結婚式の祝電を会社関係に贈る文例はコレ【社員・同期編】

kekkonnsiki
会社の仲間の結婚式。

素敵な祝電で仲間の門出をお祝いしたいですね。

色々なシーンに合わせて、また立場や相手に合わせても様々だと思います。

会社一同や同期一同から送る、祝電の簡単な文例やユニークな文例をまとめました。

これに、また一工夫して使ってみてくださいね。

スポンサードリンク


結婚式の祝電の文例で会社から送る場合

会社からとなると、総務から一括で送るということが多いですね。

会社と一口にいっても、堅いイメージの職場、アットホームな職場、社員の人数が多い職場、少ない職場といろいろな会社があると思います。

大きな会社で、社員同士の顔が分からなければ電報会社が用意している文例を使っても良さそうですが、人数の少なく、社員同士みんな仲が良いということなら、

新郎新婦が喜ぶ文面にするということを優先して少々くだけた親近感のある文章にすると、お祝いの気持ちがより伝わるのではないでしょうか。

また、招待客に新郎新婦の人柄や仕事ぶりが伝わるような一文を添えると、喜ばれそうですね。

スポンサードリンク


結婚式の祝電の文例で社員一同として送る場合

【文例1】

「ご結婚おめでとうございます。

今日の良き日に愛を誓ったお二人、記念日を重ねるたびに、より深い愛情を育んでいけるようお祈り申し上げます。」

【文例2】
「ご結婚おめでとうございます。いつも素敵な笑顔で社内を明るくしてくださっている○○さん。その笑顔で温かい家庭を築いていってください。」

【文例3】
「ご結婚おめでとうございます。仕事熱心であり、誠実なお人柄で人望の厚い○○さん。

結婚生活でも円満で幸せな家庭を築いていけると信じています。末永い幸せと更なる飛躍を心からお祈りいたします。」

【文例4】
「ご結婚おめでとうございます。我が社の男性陣(女性陣)は○○さんが結婚して少しさびしがっています。

女性陣(男性陣)はライバルが一人減って喜んでいるようですが。

末永くお幸せに!」

【文例5】
「ご結婚おめでとうございます。これまでの仕事の他に○○君には××さんを幸せにするという仕事が加わったのですね。

よろこばしい業務拡大、うらやましい限りです。

我が社の業績と××さんの幸せは君の手にかかっています。

温かい家庭を築いていってくださいね。」

結婚式の祝電の文例で同期に贈る場合

【例文1】
「ご結婚おめでとうございます。

○○さんが同期の中で結成された独身クラブを退部してしまうのはさびしいです。

ムードメーカ的存在の○○さんですが、家庭の中でも持ち前の明るさで幸せな家庭を築いてくださいね!」

【文例2】
「ご結婚おめでとうございます。

我らが同期の中でも出世頭の××君を選ぶだなんて○○さんはお目が高い。

意外と抜けてるところがある××君ですが、家庭では厳しくフォローしてあげてくださいね!」

【文例3】
「ご結婚おめでとうございます。

幸せいっぱいのお二人、ハネムーンは○○だそうですね。

同期一同お土産をすごく期待しています。

そのお礼にたくさんの仕事を用意して待っていますので楽しんでいってらっしゃい!」

まとめ

祝電披露では時間がない場合には名前の読み上げだけのこともありますが、あとで新郎新婦が読み返したときに

しみじみと会社での思い出がよみがえってきたり笑いがこみ上げてくるような内容だと喜ばれそうですね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA