梅雨の髪型のアレンジでくせ毛も素敵になる方法はコレ!

tuyu kamigata
梅雨の時期って湿気が多く、そのため髪の毛もうねってしまって髪型が決まらない!という方が多いのではないでしょうか。

そんな梅雨時に簡単にできるアレンジをご紹介していきましょう。

スポンサードリンク


梅雨に髪にアイロンを使ったアレンジ

アイロンで髪の毛をまっすぐサラサラにしても夜までもたない・・・というそこのあなた!

早速アイロンの効果的な使い方を伝授しましょう。

1日中広がらないストレートヘアーをキープするためには、アイロンを均一にあてることと、あてすぎないことが重要なのです。

まず準備として、アイロン用のスタイリング剤を髪の毛につけましょう。

アイロンの熱から髪の毛を守ってくれるのと、スタイルをキープするためにもスタイリング剤を使うと良いでしょう。

また、アイロンは180度くらいがおすすめです。

髪へのダメージを避けるために低温を何度も何度もあてる方もいますが、これではかえって髪の毛を傷つけているのと同じ。

何度も熱を加えるより、適温で頻度を抑えてアイロンをあてると、髪への負担が少なくてすみます。

さて、準備万端になったら、アイロンをあてていきましょう!

順番としては、後頭部をしてからサイド、前の髪の毛の順にあてていきます。

注意する点としては、髪の根元にはアイロンをあてないことです。

根元ギリギリまであててしまうと、根元部分がアイロンの角になるためカクンと曲がってしまい、様々な方向に髪が散らばってしまうので、かえってまとまりがなくなってしまいます。

また、アイロン中は手を止めないでください。

というのも、アイロンで髪の毛をプレスしているときに手を止めてしまうと、髪の毛の途中の部分に熱が加わってしまい、髪の毛が広がってしまいます。

アイロンをプレスする速度は、遅すぎず、速すぎず。

ではここで、おすすめのヘアアイロンを紹介しましょう。

髪どおりがスムーズでスタイリングしやすく、マイナスイオンも放出しているので、潤ったツヤツヤの仕上がりになります。

雨の日でもツヤツヤの髪の毛でスタイルが決まるとうれしいですよね。

スポンサードリンク


梅雨の髪の毛におすすめなスタイリング剤

普段使っているワックスなどのスタイリング剤を雨の日も使うと、さらにベタベタしてテンションが落ちた・・・という方も少なくないと思います。

そんなとき、スタイリング剤をちょっと変えてみてはいかがでしょうか。

ブローをするときもスタイリングするときも、両方におすすめできるのは、オイル系、特にベビーオイルがおすすめです。

髪の毛を少し濡らしてからベビーオイル少量を髪全体につけてブローしてみてください。

たちまち髪の毛が潤って、うねりの原因を解消してくれますよ。

しかも、ベビーオイルは100均でも手に入れることができるので、コストもあまりかからないので良いですね。

スタイリングの際も、オイル系のトリートメントやスタイリング剤を使うことで、髪の毛の表面をコーティングしてくれるので、湿気など水分の吸収を防いでくれます。

オイル系のスタイリング剤は、髪の毛の内側に少量つけるのがポイントです。

表面ばかりつけてしまいがちですが、髪の毛全体になじませてあげましょう。

そうすることで、素敵なまとまり髪を手に入れることができますよ。

梅雨で髪がまとまらないときはパーマでごまかす?

どうしても髪の毛がまとまらない・・・元々くせ毛でまとまらない・・・。

そんな方は、いっそパーマをかけちゃいませんか?

くせ毛なのにさらにクルクルにしてどうするの?と思う方もいるかもしれませんが、パーマをかけることで逆にくせを目立たなくし、くせ毛を活かしたヘアスタイルができます。

パーマをかける際のコツとしては、耳から上はストレートパーマにして、耳から下はパーマをかけることです。

そうすることで、元々ストレートの子がパーマをかけたようになり、くせ毛だったことを気にすることなく、可愛く仕上がります。

パーマは梅雨の湿気を味方にできる髪型です。

是非やってみてはいかがでしょうか。

梅雨で髪がうねってしまってお困りの方への記事はこちら

まとめ

梅雨を乗り切るヘアアレンジの方法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

これで雨の日も湿気に負けることなくオシャレを楽しむことができますね。

梅雨の時期は身体もだるく気分が落ちてしまいがちですが、可愛い髪型で気持ちを盛り上げていきましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA