梅雨にダニが大量発生!対策の掃除の仕方やグッズはコレ!

soujiki
1年に1度、必ず訪れる梅雨の季節。

この時期はダニが大量発生してしまう問題がありますが、ダニは小さく目に見えにくいため対策しづらいですよね。

そんなときに効果のあるおすすめグッズや対策を紹介していきましょう。

スポンサードリンク


梅雨のダニの対策

梅雨で雨の日が続き、湿度も高く過ごしにくい毎日で嫌気がさしますよね。

しかし、ダニは湿度が70パーセント以上で室温20~25度の場所を好みますので、ダニにとって梅雨の時期はとても心地の良い季節なんです。

しかも、雨でなかなか窓の開閉が出来ず閉め切った部屋も、ダニには過ごしやすい環境なので大量発生してしまうのです。

その閉め切った室内で洗濯物を干すと・・・もう想像ついてしまいますよね。

ダニは繁殖し続けてしまいます。

ダニの繁殖を避けるためにも、一時的に洗濯物の室内干しはやめましょう。

そして、少しの晴れ間や雨が止んだときにこまめに換気しておきましょう。

ダニは高温多湿な場所を好むので、逆に言えば湿気を取り除き、室温を20度以下に保てば、多く繁殖することはありません。

スポンサードリンク


ダニの対策の掃除の仕方

ダニなんか掃除機で吸っちゃえ!

・・・確かに、ダニは掃除機で吸って少なくすることはできますが、これはわずかだと考えた方が良いでしょう。

ダニは、カーペットの繊維や布団の中に潜り込んでしまって、掃除機ではなかなか駆除することはできません。

したがって、粘着テープなどを用いて徹底的に汚れを取りましょう!

また、そもそもダニそのものを駆除するだけではなく、ダニのエサともなるホコリや抜け落ちた髪の毛などをなくすよう、こまめに掃除は行っておきましょう。

ダニの対策のおすすめグッズ

ダニ対策のおすすめグッズを紹介していきましょう。

それは・・・布団用掃除機「レイコップ」です!

見かけはなんともないお布団に見えても、中にはたくさんのダニやダニの死骸・卵、ホコリがたくさん付着しています。

これをたった1台の掃除機が解決してくれます。

まず、枕の両面に1往復ずつ掃除機をかけます。

次に、掛け布団の裏面を10往復してください。

そして、掛け布団を半分に折りたたんでから、空いた部分の敷き布団の裏面にもレイコップをかけます。

それが終わったら、掛け布団を反対側にひっくり返して、先ほどと同じようにしてください。

最後に、残りの敷き布団の表面にレイコップをかけて完成です。

レイコップをゆっくりとかけるのがコツです。

少し費用が高いかもしれませんが、しっかりとダニやホコリを駆除してくれますし、梅雨のシーズンだけでなくオールシーズン使え、長く使用することができるので、おすすめです。

梅雨の時期布団が干せない!お悩みの方への記事はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

梅雨の時期でも快適に過ごせるように、ダニは徹底的に駆除していきましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA