紫外線対策で帽子は何色が効果がある?【選び方のコツ】

wakaba
6月から8月にかけては

一年で特に紫外線が高い季節です。

夏が終わって気付いてみたら顔の周りはシミやそばかすが出来てガッカリ…

なんてことにならないように帽子で紫外線対策をきちんとしておきたいですね。

紫外線対策用の帽子の選び方やオススメの品についてまとめました。

スポンサードリンク


紫外線対策の帽子の効果

紫外線対策には欠かせない帽子。

「本当に効果があるのかしら…」と気になるところですが、ツバが7センチくらいの帽子を被ると、顔にかかる紫外線を60~70%ほど軽減できると言われています。

肌や頭を紫外線から守るということ以外にも、目に紫外線を当てないという点でも、一役買ってくれます。

実は目が紫外線を浴びると、脳内で「メラニンを出せ~」という指令が出るので、

実際に肌には紫外線を浴びなくても肌が日焼けしたような状態になり肌にもシミやそばかすが出来やすくなるのです。

ツバが大きくて、顔や頭皮、首を守ってくれて、目に紫外線を入れないようなものを選びたいですね。

スポンサードリンク


紫外線に効く帽子の選び方

【色】

黒や紺などの、暗くて濃い色が紫外線対策には向いています。

理由は、黒は紫外線を吸収する色で、かつ紫外線を通さない色だからです。

逆に白などの明るい色ほど、紫外線を通しやすく紫外線対策にはあまり向けないとされています。

【UVカットのものを】

先に挙げた紫外線を通しやすい色も気になるところですが、色の好みもありますし、暑い夏の時期に暗い色というのも気が引けるし暑苦しい…という方も多いと思います。

UVカット加工されているものの中でも、やはり黒が一番効果が高いそうですが、UVカット加工されているものなら他の色でも、ある程度安心して身に付けられますね。

【ツバの大きいもの】

最初にツバが7センチの帽子は60~70%ほど紫外線を軽減してくれると書きましたが、それを目安にして出来るだけツバが大きく、顔に出来るだけ大きな影の出来るものを選びたいですね。

深めに被れるようなデザインだとなおも良しです。

首もカバーできるように、ぐるりと後ろ側にもツバがあるものが理想的です。

紫外線に効果のある帽子のおすすめ

大きなリボンがかわいらしい、UVカット帽子。

ツバは9センチと大きめで、しっかり紫外線から顔と首を守ってくれます。

カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントですね。

「紫外線予防もしたいし、夏らしいファッションも楽しみたい!」

という方にオススメなのがレディな雰囲気のUVカットの麦わら帽子です。

UVカット率99.8%に加えて、ツバの大きさが11センチとカワイイうえにとってもスグレモノです。

山に海にフェスに、夏のレジャーにはもってこいの撥水帽子。

「撥水で雨もへっちゃら!」ということを推していますが、ツバの大きさが7センチあり、紫外線対策の面でも安心。

スポーティな服装にも合わせやすい一品です。

紫外線を防ぐ効果的な服の色やおすすめについての記事はこちら

まとめ

紫外線の強い季節は、近所のスーパーに買い物に行っただけでも顔がなんとなくヒリヒリしたりして、

「こんな短い間でも日焼けするのか…」

と驚いたりしますがこんな帽子があれば安心して外出できますね。

効果が高くてお気に入りの帽子を見つけていや~な紫外線から身を守りましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA