紫外線対策にサングラスとメガネどちらが最適?効果の違いは?

sunglassonnanoko
日差しがまぶしい季節の

野外のレジャーには欠かせないサングラスやメガネ。

目が日焼けすると、肌の日焼けにも繋がりますし、

白内障などの目の病気にも繋がるのでしっかり保護したいですね。

では、どんなサングラスやメガネが良いのでしょうか。

それぞれの特徴や選び方をまとめました。

スポンサードリンク


紫外線対策にサングラスの効果はあるのか

紫外線は5月から徐々に強くなっていき、

6月から8月にピークを迎えます。

10~14時が一番強く、特に対策に力を入れたい時間帯です。

目に紫外線が当たり過ぎると、白内障などの病気や、

メラニンの分泌が促されるので、

肌をしっかりカバーしていても日焼けの原因になります。

【サングラスは有効か】
サングラスはまぶしさを防いで視界を良くしてくれます。

しかし、紫外線対策においてはすべてのサングラスが

有効というわけではないようです。

色が濃ければ濃いほど良いという気もしますが、

実はそうでもないようです。

そうすると、モノによるということになりそうですが、

どんなものを選べばいいのでしょうか。

次で見ていきましょう。

スポンサードリンク


紫外線対策のサングラスの選び方

【レンズの大きさ】

似合うかどうか、好みかどうかというのも

サングラスを選ぶときの大切なポイントですが、

ある程度大きさがあったほうが紫外線対策には良いようです。

目の正面から受ける紫外線の一番ダメージが大きいですが、

実はレンズの上下左右からも紫外線が入ってきます。

全ての方向からの紫外線を完璧に防ぐのは無理にしても、

目が隠れる大きさで、正面からの紫外線をしっかり防ぎ、

上下左右からの紫外線も目に入りにくい

大きさのものを選びたいですね。

【UVカットかどうか】

紫外線対策の為にサングラスをかけるのであれば、

UVカットのものを選ぶのが良いでしょう。

紫外線カットのサングラスやメガネには

「紫外線カット率」とか「紫外線透過性」という表記がありますね。

それぞれの意味と、選びたい数字の目安はこんな感じです。

・紫外線(UV)カット率…紫外線を数値の分だけ目に入れないという意味。

99%以上のものがオススメ。

・紫外線透過率…紫外線が数値の分だけ目に入りますという意味。

1%未満のものがオススメ。

・UV400…紫外線が強いオーストラリアの規格。

一番強いとされる紫外線の波長の400という数値まで

対応しているという意味。

【色の濃いサングラスだからといって…】

サングラスを選ぶとき、

「なんとなく色が濃いほうが、効果が高そう」

という気がしますが、実はそんなことはありません。

サングラスの色が濃いと、

目が視界の暗さに反応して瞳孔が開きます。

その状態で日光を浴びると、逆に目にはよくないのです。

オシャレではなく、目を保護する意味でサングラスを選ぶ場合は

色が濃すぎずUVカット加工されたものを選ぶのが

目を疲れさせることもなく、目を紫外線から守ってくれるでしょう。

【シーンに合わせたレンズを】

極端な話、紫外線だけを気にするならば

透明なレンズでもUVカット加工であればOKなのです。

とはいえ、夏は日差しが強くてまぶしい季節ですね。

サングラスの元々の役割はまぶしさを防ぐというものです。

西日がまぶしい時間帯のドライブなどは

サングラスがないと辛いですもんね…

シーン別にオススメのレンズの色はこんな感じです。

自分に似合う色かと合わせて参考にしてみてください。

グレー系…マリンスポーツや晴れの日のドライブに。

まぶしさ防止効果が高い。

ブラウン系…ゴルフなどのスポーツや曇りの日のドライブに。

まぶしさ防止効果とコントラスト調整効果が高い。

グリーン系…シーンを選ばずオールマイティに使える。

そこそこまぶしさを防いでくれ、自然な見え方が特徴。

紫外線にはサングラスかメガネかどちらがいいのか

【UVカットのものを選ぼう!】

先に挙げたように、実はサングラスの色は

紫外線対策に置いてはあまり関係ありません。

ですから、透明なレンズであっても、

UVカットのものであれば、きちんと効果があります。

「サングラスかメガネか」というよりも、

「UVカットかそうでないか」という基準で選ぶのが良いでしょう。

紫外線防止のための効果的な帽子についての記事はこちら

まとめ

メガネやサングラスは、なぜだかわかりませんが

人によって似合う似合わないが顕著に出ますね。

私は運転の時にサングラスをかけていたら

「土偶みたい(笑)」と言われたので、

本当にまぶしいとき以外は

サングラスをかけないようにしています…。

目をしっかり保護してくれて、

自分に似合うサングラスを探しましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA