読書感想文でおすすめの本で高校生に書きやすく読みやすい本

dokusyo
読書感想文を書く事は、本選びから始まっています。

本屋や図書館にところ狭しと並んでいる本の山の中から、お気に入りの本を探し出すのは時間が掛かると思われがちです。

そんな時は、好きなジャンルや作家を知る事で短時間に数冊の本を選びましょう。

また、見やすいコーナーには新作やお勧めの本も飾られています。

全く好みがない場合は、先ずはこのコーナーを見てみる事も出来ます。

ここでは、高校生の皆さんにお勧めの読みやすい本を紹介しています。

スポンサードリンク


読書感想文に書きやすい本【高校生編】

知名度の高い本は読んで価値のある本だと言えます。

以下の作品はその中からエントリーにあげる事が出来るものです。

本選びの参考にしてください。

『火花』又吉直樹

内容

売れないお笑い芸人徳永と、彼の人生に影響を与える先輩神谷との出会い、別離、再会を描いています。

芥川賞を受賞した話題の作品として、評価は高く、又吉さんならではの笑いの組み方でとても読みやすくなっています。

お笑い芸人のつらい生活と、その中で鍛えられ強くなる人生模様は一度読んでおいても損はないと言えます。

夜のピクニック [ 恩田陸 ]
価格:723円(税込、送料無料)

『夜のピクニック』恩田陸

内容

高校3年生の甲田貴子が主人公で、「歩行祭」という朝8時から次の日の8時まで80キロもの道のりを友人と歩く青春ストーリーです。

多くの高校生の心情や態度が自然に描かれていて、登場人物が自分や子供たちに重なり、読んでいて飽きる事がありません。

甲田と西脇融の恋の行方も読み所です。

高校生の気分になって、登場人物と一緒に夜のピクニックを楽しむ事が出来ます。

読書感想文に読みやすい本【高校生編】

次に、世界に広く愛読されていて、日本では2010年に映画化された人気の長編小説をお勧めします。

ノルウェイの森 上
価格:1404円(税込、送料別)

ノルウェイの森 下
価格:1404円(税込、送料別)

『ノルウェイの森』上下村上直樹

内容

37才の主人公がドイツのハンブルグ空港で偶然に耳にしたビートルズの 「ノルウェイの森」。

この曲が回想させる彼の20代を描いています。

恋人との出会いと悲しい別れや、彼の人生に深い傷を残してしまう出来事。

多くの悲しみを抱えながらも生きていく主人公の姿や、それを支える周りの人間関係など、新しい未来への歩みを始める手掛かりになる作品とも思えます。

物語に吸い込まれるような気がする、村山直樹さんの作品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tugumi [ よしもとばなな ]
価格:493円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

TUGUMI
吉本ばなな

内容
19才の白河まりあ(私)と、病弱な美少女ツグミの成長を描いた小説です。

生意気で言葉使いが悪いツグミですが、人を大事に思う彼女の勇気や励ましの言葉には引き寄せられるものがあります。

死と向き合いながらも、元気に生きるツグミの独特のキャラクターに、共感出来る人も多いようです。

スポンサードリンク


読書感想文に短い本で高校生にいいもの

最後にお勧めしたいシリーズは星新一の「ショートショート」です。

ショートショートは1000話をはるかに超える短編小説です。

読書が苦手な人にも愛読されているシリーズで、短い話でも心に残り、最後にどんでん返しがある面白い構成になっています。

以下は星新一のショートショートの中から選ばれた有名なシリーズです。

どのシリーズも個性的で面白いので、出来るだけ読んでほしいと思います。

『ボッコちゃん』
バーで働くアンドロイド‟ボッコちゃん”と男性客の恋

『ノックの音がした。』
ノックの音が、から始まる15の事件のストーリー

『未来イソップ』
よく名前の知られている寓話を星新一さんの世界で描いている短編小説です。

以上は大人でも十分に楽しめ、ノスタルジックで読んで飽きの来ない作品です。

短か過ぎて、読書感想文なんて書けないと思うかもしれませんが、星新一の世界観を分析して書いてみてください。

小説を起承転結に分けてまとめると、読書感想文を書きやすく、そこから受けた感想を十二分に引き出せるかもしれません。

夏休みの読書感想文で困っているあなたへ。

読書感想文のおすすめ本や書き方の記事は、小学校、中学校、高校別に一覧でまとめてあります!

 読書感想文をテーマにした7記事一覧ページへ

まとめ

何から選べば良いか分からない場合は、ここにあげた作家の作品や、お勧めコーナーを探してみてください。

ポイントは、興味があって、読み切る事が出来、感想文になる本です。

読書感想文にするには、そこから読み取るものがなければ何も書く事が出来ません。

これだと思った本を選んだ後は、それを時間を掛けてじっくりと読んでください。

ストーリーを色々な角度から観察してみてください。

あなたの選んだ一冊が、素敵な読書の友になりますように。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA