地震対策で家具の転倒防止が期待できるおすすめグッズは?

jisinn
忘れもしない3/11。

丁度、私は会社の入社式の日で、新入職員を引き連れて各部署・関連施設の挨拶回りをしていた時でした。

東北からかなり離れたこの地域でも震度4を観測し、揺れる状況で新入職員が動揺する中、「大丈夫だ」と鼓舞して非難しました。

あれから数年たち風化はしていないですが、意識としてあの時ほど重く考えることは少なくなりましたので、今回は再度、地震対策についてお話ししようと思います。

スポンサードリンク


地震対策で家具が転倒防止の方法は?

今ではホームセンターや東急ハンズを覗くと多くの地震対策グッズがあると思います。

かなり種類が多く、実際にどれが良いのか?とても迷ってしまうと思いますが、多くある中で家具の固定方法は主に2パターンに集約できます。

家具の下に挟むタイプのものと家具の上の部分に固定するものの二種類に分ける事が出来ると思います。

下に挟むタイプにより揺れへの抵抗・斜度をつける事により転倒防止に働きます。

上部に固定するものは天井を使い転倒防止やL字に固定する事により転倒防止など下部よりも揺れも激しい分、固定も強固になります。

スポンサードリンク


地震対策のグッズで家具に使うといいものは?

そんな中、地震対策グッズで家具に関するものでおすすめを挙げていきます。

地震パッド。

まず、これをつける事により下部の粘りを出します。

この商品は震度7クラスの揺れで実験済みで、値段もとても手頃なので全ての家具に設置してもコストパフォーマンスに優れています。

ですが、強力すぎて剥がすときには一苦労するそうなので説明書をよく読んでお気をつけてください。

次は突っ張り棒です。

これにより上部を固定します。

長さが伸縮し、様々な家具に対応する事が出来るのが最大のウリです。

ですが、注意が必要で突っ張る天井部分の強度も重要で、地震が来て強い負荷が掛かると、

天井部分の壁が突っ張り棒で抜けてしまったりするので注意が必要です。

また、見栄えが非常に悪いのが問題点です。

本当はL字で固定するのが一番ですが、賃貸など色々な事情があると思いますので、一番合った耐震対策を行ってください。

地震対策のグッズで食器棚にお勧めのものは?

食器棚は危険ですね。

倒れると厄介なものばかりです。

そんな食器棚に対して便利グッズをご紹介いたします。

本当は扉には引き戸がいいのですが、開き戸の方にはこれをつければ安心です。

地震時の開きを防止するだけでなく、小さいお子様のイタズラ・危険防止にもなりますのでお勧めです。

ガラス飛散フィルムです。

万が一、地震によって食器棚が倒れてしまった場合、扉が開かなくてもガラスが衝撃により割れてしまい、

飛散してしまうと、足に刺さったりして非常に危険です。

上記二点が食器棚の地震対策のお勧めです。

まとめ

最後に地震はいつ来るのか分かりません。

特に寝室、廊下はお気をつけください。

寝ている間に無防備で地震に来られると非常に危険なので、高いものはないか?家具を見直しましょう。

また、地震にて避難場所に行こうとしても、脱出経路が家具で埋まると脱出できません。

ですので、廊下の家具等を見直しましょう。

そして、今一度、地震後の動きを想定して寝室から脱出経路、避難場所までを考えてみましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA