防災グッズのリストを100均で最低限のものをそろえよう!

jisinn4
地震大国、日本。

地震だけでなく、いつ何が起こるかわからない自然災害は怖いものですよね。

万が一のことを考え、防災グッズを準備して最善の対策は行っていたいものです。

が、防災グッズはかなり高価でなかなか買いづらいので、万が一のことが起こらないように祈るばかり・・・

それじゃ対策できません。

ここで、100均で揃えられるたくさんの防災グッズをご紹介していきたいと思います。

是非是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク


防災のグッズは100均でも揃えられる?

それでは簡単に100均で揃えることのできる防災グッズを紹介しましょう。

絆創膏、包帯、三角巾、カット綿、ウェットティッシュ、マスク、簡易ラジオ、非常用簡易トイレ、カイロ、レインコート、

ロウソク、マッチ、ナイフ、非常食、飲み水、懐中電灯等、たくさんのものが100円という安価でゲットできます。

また、防災グッズは、災害が起きてから使うものばかりではなく、災害が起きても被害が大きくならないように予防するためのグッズもあります。

例えば、耐震マットやガラス飛散防止シート。

耐震マットとは、衝撃吸収剤を使用した弾力のあるマットで、家具の底面に貼り付けて転倒を防止するためのもので、

ガラス飛散防止シートとは、ドアや食器棚などについているガラスが割れてしまったとき、そのガラスの破片が飛び散らないようにするためのものです。

さまざまなグッズがありますが、上手に使用して災害を乗り切りたいですね。

スポンサードリンク


100均の防災のおすすめは?

たくさんある防災グッズの中であると便利なおすすめのものを紹介しましょう。

まずは、笛や防犯ブザーなどの大きな音が出るものです。

万が一、倒壊してしまった家の下敷きになってしまったとき、身動きも取れず私たちは助けを呼ぶことになります。

大声を出すにも限界がありますし、身動きが取れない上、わずかな体力も残しておかなければなりません。

そういったとき、笛や防犯ブザーはとても役に立ってくれます。

大きな人工的な音で、自分がどこにいるか見つけてもらいやすく、助けてもらうことができます。

また、マスクもあれば便利でしょう。

避難所生活を余儀なくされてしまうと、かなり多くの人々と接することとなり、

免疫力も弱っていることから、風邪、特にウィルス性のものが大流行してしまいがちです。

避難所だけでなく、倒壊した場所はホコリもたくさん舞っています。

なので、マスクをして予防することも、災害時にはとても大切なことなのです。

防災グッズのリストで最低限なものは?

100均で手に入る防災グッズは結構ありましたね。

すべて揃えて災害に備えておくことは大事ですが、さすがにこれだけたくさんもグッズを持っていこうとなると、

かなり身重になり、動きがとりづらくなりますよね。

そこで、これらの中から最低限必要なものをあげていきましょう。

まず、必ずと言って必要なものは水

飲み水としてはもちろん、手や身体を洗うため、トイレで用を足すためなど、

さまざまな行動に関連して必要不可欠となってきますので、必ず用意しておきましょう。

そして、絆創膏や包帯などの応急処置セットも必要ですね。

ケガをしてしまったけれど、これ以上傷口から感染症など悪化させないようにすることはとても大事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実はたくさんの防災グッズを100均で手に入れることができるんです!

これで万が一のときも、自然災害に負けずに行動することができますね。

もし起こったときは焦らず、的確に防災グッズを用いていきましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA