防災セットのおすすめで女性や家族持ちにはどれがいい?

jisinn8
いざというときの防災グッズですが、たくさん物がありすぎて重い・・・

と、これじゃあ災害時に逃げ出すことも難しくなりますよね。

そこで、女性でも持ち運びしやすいグッズや家族向けのグッズを紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク


防災セットで女性が持ち運びしやすいおすすめのものは?

ふつう、非常用防災セットとなれば、10~15kgほどの重さになってしまいますがこれは女性には簡単に持てるものではありませんよね。

女性であれば、だいたい4~5kgが持ち運べる荷物の限度となります。

ここで、楽天でも販売している持ち運びやすい防災セット商品を二つ紹介します。

一つ目は、スマート防災セットです。

こちらの防災セットは4.1kgと驚きの軽さで、リュックも日本の工場で作られた火災に強い防災リュックとなっています。

二つ目は、地震対策30点避難セットです。

こちらは、火災に強いだけでなく防水機能も高いリュックとなっており、重さも5kgと軽量で、被災者の声を元に作られた防災セットです。

そして、女性の方には特に気をつけてほしいこともあります。

それは、女性らしい恰好をしないこと。

災害時は悲しいことに、空き巣や強盗などの犯罪が大量発生してしまうときです。

こんなときにピンク色のリュックや小物を持っていたり、スカートを履いていたりすると、痴漢やレイプなど性犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。

大人だけでなく、小さな娘さんがいらっしゃった場合も同じことです。

被災時には、日常生活よりもさらに自分の身を守る行動をとりましょう。

また、防災セットの置き場所ですが、アパート住まいであれば、玄関が一番良いでしょう。

避難するときに玄関を通りますよね。

そのときに持っていけるようにしておきましょう。

また、寝ているときに地震などが起きてすぐに対応できなかったらだめなので、懐中電灯や防災頭巾を枕元に置いておくのも良いですね。

スポンサードリンク


防災セットで家族分の必要分が入ったおすすめのもの。

続きまして、ファミリー向けの防災セットをご紹介していきます。

まずは、家族4人におすすめなのが、コチラです。

また、家族3人におすすめなのはコチラ。

ちなみに、もし、小さいお子さんがいらっしゃる場合は、それに対応できるグッズも販売されています。

商品はコチラ。

家族構成によってグッズの量も変わってきますので、もうすでにご用意されている方は、もう一度見直してみればどうでしょうか。

防災セットを自作で用意するなら何が必要か

防災セットを用意しておくにも値段が高かったり、用意したのはいいけど物足りない部分もあったりと、震災時に必要なものは人それぞれ。

そこで、防災セットを自分で用意しておくことも大切です。

例えば、生理用ナプキン。

時期によっては必ず必要となってくるもので、1周期分ほど用意しておくと良いでしょう。

ナプキンは生理用で用いるのはもちろん、小さい子ども用のおむつの代替として、

また、ポリ袋などに入れて簡易トイレとしてでも使用することができるので、なかなか役に立つ一品です。

このように自分にとって何が必要かを見極め準備しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

災害が起こらないことが一番ですが、いざ起こったときに防災グッズをきちんと使って対処ができるか、落ち着いて行動することも大切ですね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA