台風が近づくと体調不良になるのはどうして?対策と症状について

taifuu4
何かと憂鬱な台風の到来。

台風の時になんだか具合が悪くなるという経験はありませんか?

実は台風の時に体調が悪くなるという人は意外と多いんです。

台風と体の関係をまとめました。

スポンサードリンク


台風の時に体調不良で吐き気がするときの症状と原因対策

台風が来ると、吐き気や頭痛などの症状に悩まされている人は実はたくさんいます。

台風で頭痛や吐き気が起こる原因の一つとして考えられるのが、低気圧によって酸素濃度が低下することです。

酸素濃度が低下すると、脳に必要な酸素が供給されにくくなり、頭痛の原因になります。

低気圧によって頭蓋骨の中の圧力が変化して血管が収縮します。

これによって血管の近くにある三叉神経にも刺激が加わり、頭痛が引き起こされるとも言われています。

こういった原因により、脳が正常に働かなくなり、吐き気が引き起こされる原因にもなるのです。

【対策】

小さな対策としては、とりあえず深呼吸を繰り返してみましょう。

脳への酸素の供給が補われて、少し体が楽になります。

もう一つはツボ押しです。

頭痛に効く簡単なツボ押しマッサージ方法をご紹介しますね。

1.こめかみに親指を置いて、他の指は頭に回します

2.そのまま気持ちのいい強さで30回ほど押します

3.こめかみに置いていた親指を、小指に変えて他の指は頭に回します

4.指は動かさず、頭の表面を円を描くようにして20回ほどマッサージします

台風で体調不良でめまいがひどくなるときの対策

台風が来ると、ニュースで口々に「低気圧が接近してきて…」なんてワードを耳にしますね。

この低気圧がめまいの原因の一つと考えられます。

【気圧の影響】

内耳には気圧の変化を察知する三半規管があり、気圧の変化に対応しています。

山に登りなどで、気圧が変化する場所に行くと耳がキーンとなったり閉塞感があったりしますね。

あれも三半規管が気圧の変化に対応しようとしたときの反応です。

ですが、台風の低気圧の影響で耳の外と中で圧力の差が生じます。

この圧力の差に体が対応しようとして、三半規管が過剰に反応してしまい、平衡感覚が狂いめまいが引き起こされると考えられます。

【自律神経の乱れ】

また、めまいの原因としてもう一つ考えられるのは自律神経の働きです。

この自律神経ついては、次で見ていきましょう。

スポンサードリンク


台風で体調がだるいと感じる理由は?

台風や雨の日に体がだるいのは、自律神経の働きが考えられます。

自律神経には交感神経と副交感神経がありこんな役割を果たしています。

・交感神経…運動や緊張など活動的なこと促す神経

・副交感神経…睡眠や休息などリラックスを促す神経

暑いときに汗が出てきたリ、食事の後に眠くなったりするのも自律神経の働きです。

私達が日常を送るにあたって、この自律神経は無意識に変化をしています。

雨の日や台風の日というのはリラックスをつかさどる副交感神経が優位に働くので、意識とは無関係に

「今日は天気が悪いし休もうよ~」と体に指令が出ている状態なのです。

その反応の影響があって、台風の日は静かにしていたい気分、もしくはそれが行き過ぎて体がだるく感じてしまうのです。

先にお話しためまいや頭痛の原因の一つに、この自律神経の乱れも挙げられます。

ストレスなどで交感神経が優位になることがあり血流が滞り、脳に酸素や糖分が供給されにくくなります。

こうしてめまいや頭痛が起こるということも考えられます。

【対策】

それぞれの症状にいろいろな原因が考えられますが、だるいと感じたり、体が不調だと感じたら、

家の中でゆっくり読書や入浴、睡眠などをし、食事は消化にいいものを摂って体を休めるようにリラックスして過ごすのが良いでしょう。

継続して行うと良いのは、自律神経を整えるために毎日決まった時間に食事や入浴、起床と就寝をするようにし、

軽い運動を心掛けるようにして規則正しい生活を送ることです。

「それって当り前のことじゃない…?」

と思わなくもありませんが、これが一番の近道です。

毎日気を付けて続けていると台風が来た日に限らず、体調が整って一日を元気に過ごせるようになりますよ!

まとめ

天気が悪い日って、

窓の外を見るだけで憂鬱で、不安になって結構ストレスがたまるものでもありますね。

体調不良の原因に気圧の変化と自立神経の乱れをあげましたが、自律神経はストレスとも密接に結びついています。

心が軽くなるような映画や音楽を聴くようにして気分転換をするのも、治療の一つかもしれません。

台風の日は普段以上に自分を労わってあげてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA