ハロウィンの仮装で簡単に大人用を手作りや100均で用意できる?

harowin3
元々は海外での大きな行事になっていたハロウィンですが、近年、どんどん日本でも大きな行事の1つと化されており、

東京の渋谷なんかでは大規模なハロウィンイベントをやり大盛況だと聞きます。

大人なら尚更、こんな機会くらいでしか仮装なんてすることありませんよね?

でも、わざわざ1年に1度の為にお金をかけて衣装やら小道具やら買うのは躊躇ってしまう、そんな方に発信したいのが、今回のこの記事です。

実は、短時間で、しかも古着や100均で衣装、小道具を揃えることが出来てしまうんです。

衣装は手作りするとしても、手縫いやミシンなんて不要、ハサミ1本と絵の具があれば出来てしまうんです。

そんな簡単に出来るなら・・・?と興味沸いて来ましたか?

では早速ご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク


ハロウィンの仮装で大人用で簡単にできるのは

○メイクで楽しむ

衣装を用いて仮装をする、という事も勿論本格的でいいのですが
現在はメイクをハロウィンっぽく!とするものも沢山販売されています。

【派手な色が付いている付け睫毛】や、【タトゥーシール】などを用いて顔を派手に可愛くメイクすると

個性的で普段出来ないことだと思うのでこの機会に是非、いかがですか?

付け睫毛も、タトゥーシールも、安いと300円~1000円程度で購入出来、比較的安価だと思いますので、お勧めです。(楽天価格)

メイクに合わせて、ネイルもセルフでやっても、100均や専門店に行けば、ハロウィン使用のネイルシールなども販売されているので、

お手軽に低価格で出来ます。

○衣装で楽しむ

通販サイトや、専門店に行くとハロウィン用のコスプレ衣装は多く販売されていますが、特に機会が無ければ基本的に1年に1度しか着用することがない、

コスプレ衣装を何千円も払って買いそろえるのは、勿体ないと考える方も多いと思います。

そこで、私も以前実践しようとした、某アニメの主人公をイメージしたコスプレを、低価格でお手軽に出来る方法をご紹介したいと思います。

衣装を買い揃えるとなると、ワンピースとリボンで1番安いもので2000円程度でした。(楽天価格)

しかし、あの紺色のワンピースなら、代用出来るワンピースもあると思うのです。

紺色のシンプルなワンピースならいいんです、もし、あるならば、頭に着用するリボンのカチューシャだけでいいので、

これだけなら300円程度で購入することが出来ます。

他にも、黒いワンピースに網タイツに赤い口紅に黒いヒールなど履けば、

上記で紹介した魔女とは異なる女性らしいセクシーなコスプレも可能かもしれません。

ネットを参考に、自身でそれに類似するような衣装は持っていないか、を見て、どうしてもないような小物は、

100均や安い雑貨屋さん、通販サイトで買い足せば、お手軽に安価にコスプレをすることが出来ます!

スポンサードリンク


ハロウィンの仮装で大人のものを手作りするなら?

衣装、というと、裁縫したり、ちょっとめんどくさいのかな、と思った印象を受けますが、実は本当に簡単に出来る仮装衣装があるんです。

用意するものは

・着なくなった男性物シャツや、女性物のワンピース

・赤い絵の具

・はさみorカッター

でオッケーです!

作成の仕方も至って簡単です。

・洋服の袖口などにはさみ、もしくはカッターで切れ込みを入れます。

・服全体を水で濡らし、シワを作ります。

・あとはそれっぽく赤い絵の具を血痕に見立てて塗っていくだけです。

これで【ゾンビの衣装】の完成です。

ただ、少々シンプルなので、これだけでは味気が無いな、と思ったメイクをするのもありだと思います。

メイクが不得意だと言う人は、傷シールといって、タトゥーシールも販売されていますので(100均で買えちゃえます)そちらを使って、

血のり(これも100均で買えます)手や口元に塗るとそれだけでも、リアルに近づきます。

後は、メイクが出来るなら、グレーや茶色や黒をシャドウを目の周辺に広範囲で塗ると・・・。

結構怖いゾンビになると思います。

ハロウィンの仮装で大人のものを100均でそろえることができる?

小道具やメイク用品は大人のものでも、十分100均で揃えることは可能ですが、子供用のはあるものの、

大人用の仮装衣装はさすがに100均だと見つけるのは難しいかもしれません。

あるとしても、【黒マント】くらいだと思います。

でも、黒マントも魔法使いやドラキュラなど、リアル感を出すには必要な衣装の1つだと思います!

しかし、衣装は入手しにくいものの、小道具やメイク用品はなかなか凄いです・・・!

①帽子

リアルな魔女のような、真っ黒の帽子から紫の少し個性的な帽子は勿論、オレンジ(かぼちゃ色)にスパンコールががっつり入っているド派手な帽子まで、

豊富に種類を取り揃えています。

しかし、この商品は例え、シーズンであったとしても、在庫が無い店舗もありますので、大型店舗や、無ければ直接近隣のお店に問い合わせてみて下さい。

②カチューシャ

こちらも、帽子同様、種類豊富に取り揃えられています。

仮装の定番、猫耳カチューシャをはじめ、カボチャや小さい魔法使いの帽子のかざりがついた個性的なものまであります。

仮装の内容によっては(魔法使いなど)帽子に比べ若干リアル感は減る気もしますが、コンパクトで人混みでも蒸れないのはメリットだと思います・・・!

③血のり

前の見出しでも少しご紹介させて頂きましたが、100均でも血のりは手に入ることが出来ます。

しかも現在、のりタイプだけではなく、スプレータイプもあるのだとか。

これなら、手も汚しませんし、不器用でも綺麗な仕上がりになりそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、著者であるケチで不器用(1年に1度しか着ないのに何故そんなにお金をかけなければならないのか、と思ってしまう、裁縫もほぼ出来ない)な私でも、

これならお手軽に十分仮装っぽくなりそう!

というものをご紹介させて頂きました。

今の100均はシーズンになると、品ぞろえが半端ないので、行くだけでもイメージがわいてくるかと思います。

今年のハロウィンは思い切って、仮装を楽しんでみませんか?

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA