ハロウィンの仮装を簡単に手作りするアイデアはコレ!

harowin
ハロウィンの時期になると、顔に見立てたカボチャや魔女の小物など、家の周りや子供たちの服装がお化け風に変わり、普段とは違う雰囲気が広がります。

最近では、それぞれの家族なりのパーティーをアレンジして楽しむ傾向もあるようです。

自分はハロウィンに関心がないという人の所にも、子供たちが近付いて来てお菓子を求めて来るなんてシーンも予め考えておかなければなりません。

ここでは、仮装や小物のアレンジを楽しみたいという人のために、簡単に出来るアイデアを挙げています。

スポンサードリンク


ハロウィンの仮装が簡単にできるアイデア

仮装に関してはお化け屋敷を想定したアイデアであれば何でも使えます。

例えば、綿を細長く伸ばして蜘蛛の巣を作ったり、フェイスペイントをして怖い顔を作ったりとアイデアは色々。

以下は、仮装に役立つアイデアです。

■大人にも人気

メイド風のコスチュームや映画のキャラクターも人気のアイテムです。

ハロウィンは怖い仮装だけではありません。

こんな仮装をすれば、記念写真はもちろん、楽しいパーティーを演出出来るかもしれませんね。

楽天ハロウィン特集

■ペット仮装

ペット用の仮装も大人気です。

特別な衣装で飼い主に喜んでもらえて、ペットも嬉しさいっぱいかもしれません。

■本格ホラー系

 これが本来の衣装ですが、ご近所に怖がられるかもしれませんので、大人はしっかりと見守りましょう。

 実際に遊び感覚で仮装していた人が近所の人に撃たれるというニュースもありますので、十分にお気をつけて。

仮装の理由はお菓子をねだる所にあります。

お菓子をくれないなら怖い目に合わせるぞ~というメッセージを受けてウソでも怖がってあげましょう。

ハロウィンの仮装で子供のものを手作りするのに100均のものは使える?

100均コーナーで仮装をコーディネートする場合は、フェイスペイントがお勧めです。

子供でも楽しくデコレーション出来る、シールタイプのメイクアップが種類もたくさんありますので、ぜひ足を運んでお気に入りのアイテムを見付けてください。

以下は子供の仮装に役立つ幾つかのアイテムです。

■マスク系

顔に何も付けたくない子供たちでも、マスクならOKという場面に有効です。

家族で仮面舞踏会のようなパーティーを演出出来るかもしれませんね。

■コスチューム系

マントやハットなど身に着けるだけで、小さなゴーストに変身出来ます。

怖い雰囲気を作るのはクモの巣や鍬など悪魔の小物と併用する事です。

■メイクアップ系

つけまつげや化粧も、この時はいつもより濃い目に楽しめるかもしれません。

つけまつげの種類は大人でもやってみたいアイテムが揃っています。

■本格系

切り傷や火傷のシールなどを始め、怖いを演出するアイテムは数多くあります。

今一度言いますが、やり過ぎは事件の元になりますのでほどほどにしましょう。

スポンサードリンク


ハロウィンの仮装の小物も手作りで

仮装は手間が掛かり過ぎるけどハロウィンの小物を手作りしたい人も多いはず。

実は、意外と100均でいろんなアイテムが揃います。

早速、家の中と屋外に分けて、どんな飾りつけが出来るかを考えましょう。

■家の中編

家の中を飾るにはクモの巣がお勧めです。

綿や毛糸をクモの巣に見立てて、家の隅々にクモの巣を張ります。

ハロウィン用のテーブルクロスやチョウチンなども100均で揃いますので、電気や机を簡単にデコレーション出来るかもしれません。

ケーキやドリンクなどパーティーに使えそうな紙カップ・紙皿も演出に役立ちます。

■屋外編

家の外を飾るとするなら、ライトがお勧めです。

パンプキンのライトは夜の暗闇に怖くも可愛く光ります。

クリスマス用のデコレーションライトがあるなら、小物だけを使ってハロウィン風にアレンジ出来るかもしれません。

また、魔女のほうきやキャンドルなどもお化け屋敷の雰囲気を演出してくれるでしょう。

しかし、ご近所に迷惑が掛からない程度にしておきましょう。

まとめ

参考にしてみたいアイデアがあったでしょうか?

大人の好みや、子供たちの年齢にも寄りますが、ハロウィンをいつでも怖く演出する必要はありません。

お菓子がたくさん食べられる仮装パーティーなら、子供たちにとっても楽しみが増えるでしょう。

仮装や特別メニューを揃えて、お友達を誘っても楽しいかもしれませんね。

たくさん準備した後は労をねぎらっては皆で記念撮影をお忘れなく!

きっと、いつもと一味違う写真になる事でしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA