ハロウィンの仮装で子供のものを手作りするなら男の子はコレ!

harowin4
今やハロウィンといえば、コスプレして盛り上がることのできるイベントとなっていますが、コスプレしようにもなかなかの費用がかかるもの。

そこで、衣装を手作りする人も多いのではないでしょうか。

ここでは、男の子のハロウィンコスプレをどうしようか悩んでいるお母さんに、男の子に人気のハロウィン仮装などをお話していきます!

スポンサードリンク


ハロウィンの仮装で男の子に人気なものは

ズバリ、男の子から人気の高いハロウィンの仮装は、ドラキュラや海賊、魔法使いが人気です!

ドラキュラと言えば、ハロウィンらしくて良いですよね。

そして、海賊と言えば、『カリブの海賊』『パイレーツ・オブ・カリビアン』などの本格的な衣装から、

アニメ『ワンピース』のキャラクターなど幅広く仮装を楽しむことができます。

また、『ハリー・ポッター』の映画から、魔法使いのコスプレも近年流行しています。

人気のあるものは、一度は試してみたいですよね。

スポンサードリンク


ハロウィンの仮装を手作りで簡単に男の子のものを作るなら

それでもやっぱりコスプレを手作りとなると、時間もお金もかかるんじゃ・・・と不安になっちゃいますよね。

ここで、簡単に作れる衣装をご紹介しましょう!

先ほど人気のあるコスプレをご紹介しましたが、ハロウィンの衣装に結構共通してくるのが、マントなんです。

マント一枚でも作っておけば、いろんなコスプレに使えますので、簡単に作ってみましょう。

材料は、黒の綿生地と1cmくらいのサテンリボンがあれば大丈夫です。

黒の綿生地は、サテン生地を使用すると、さらにかっこよく出来上がりますよ。

ちなみに、黒の綿生地は縦60cm×横110cm、サテンリボンは140cm位用意しておけば良いでしょう。

まず、黒の綿生地の周囲を縫いましょう。

このとき、縦は2つ折り、横は3つ折りで縫っておきましょう。

縫い終わったら、次は襟の部分と、サテンリボンの通すところを作っていきます。

横の長い方を8cm折って待ち針でとめてください。

端までとめたら、3つ折りして縫ったところから1cm位離して縫い付けていきましょう。

そうすることで、襟がきれいにたつようになり、かっこいい仕上がりになります。

そこからもう1.5cm位離して縫い、サテンリボンの通すところが完成します。

サテンリボンを早速通して、両端からギューッと引っ張り、首まわりの長さに合わせて調節してください。

調節できたら、リボンの通し口は縫い付けましょう。

これで何にでも使えるマントの完成です!

これ一枚でドラキュラや魔法使いでも使用できますし、海賊でもアレンジ次第で用いることができると思います。

簡単に作れて衣装の幅も広がるので、是非是非作ってみてください。

ハロウィンの仮装で男の子にも使える100均グッズ

もっともっと安価に収めたい・・・というお母さんもいらっしゃいますよね。

そこで使えるのが100均のハロウィングッズです!

ハロウィンの時期になると、たくさんのハロウィングッズが販売されていますよ。

ハロウィンの定番と言えばかぼちゃですが、かぼちゃの被り物やマント、かばんなどもそろえることができます。

かぼちゃグッズで揃えて、お茶目なコスプレも良いですね。

また、かぼちゃのグッズだけでなく、黒のマントやデビルの角のカチューシャも売られていますので、デビルコスプレもかわいらしくてオススメです。

しかも、マントは先ほども言った通り、さまざまな仮装に使えるので、100均で手に入ると楽チンですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

手作りしたり安くグッズを揃えることができたりすると、ハロウィンイベントもさらに楽しむことができますよね。

是非、今年のハロウィンでも試してみてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA