ハロウィンで猫のメイクのやり方で簡単でかわいくするためには?

harowin8
ハロウィンのコスプレで大好きな猫をやりたい!

ネコはハロウィンではお馴染みのキャラですね。

コスプレの服も色々あるけれど、メイクはやり方次第で個性が出せる所。

毎日猫のメイクをするわけではないので、なかなか思うようには出来ないかも知れませんね。

簡単に可愛く出来る方法で、少しずつ練習してみてはいかがでしょうか?

猫まっしぐらなあなたにオススメの簡単カワイイ猫メイクのやり方をご紹介します。

スポンサードリンク


ハロウィンのメイクの方法で猫になるには

メイクで猫に変身するための基本のポイントはこんな感じです。

・目を大きく見せる(アイラインを長めに引く、つけまつげ等)

・肌を白く見せる(目を際立たせるため)

・鼻をアイライナーで書く

・ヒゲをアイライナーで3本書く

スポンサードリンク


ハロウィンにメイクで簡単に猫になるには

普段のメイク道具で出来るならそれに越したことはありませんが、あまり普段化粧しないということなら100均コスメでも猫メイクをすることができます。

猫の特徴的な部分と言えば、やはりパッチリとしたツリ目ですね。

アイラインを太めに引いて、端をはね上げるのがポイントです。

ペンシルライナーだと、色が濃く出にくく、アイラインを太くするために繰り返し引かなくてはいけなくて面倒なので、ジェルライナーかリキッドライナーのほうがオススメです。

目をはっきりくっきりと見せるために、少し明るめの色のファンデーションを使うというのもミソです。

鼻を書いて、更に鼻の下に線を書いて唇につなげて、猫らしい口元の完成です。

鼻は頂点を先に書いて、それを線で繋ぎ、中を塗り絵のように塗りつぶすように書くと、きれいな形の鼻に仕上がります。

最初から真ん中から塗り広げるように書いていくと、知らず知らずのうちに鼻がどんどん大きくなっていくので注意してくださいね。

つけまつげは、普通のものでもいいですが、ハロウィンの時期になると100均のハロウィンコーナーでは、一部がハロウィンカラーになったものや、

羽根付きのもの、ハロウィンデザインが切り絵のように連なったものまで、いろいろなつけまつげが出てきますね。

1日だけだし凝ったデザインのものにチャレンジしてみるのも楽しそうです。

「周りのみんなは張り切ってるけど、別にカタチだけ猫になれればいいや~」

という方には、超シンプルなアイライナーでチョイ足ししただけの猫メイクもオススメです。

やり方は簡単、ずばりアイラインのはね上げと、鼻と髭を書くだけです。

これだけでも十分猫らしさが出ます。

ハロウィンのメイクで猫でかわいくするには

全て100均のコスメを使って、プチプラでかわいい猫メイクを作ってみましょう。

100均で、アイライナーやラメ、デコパーツやシャドウ、付けまつげなどを揃えます。

デコパーツは意外とたくさん売っていますので、ポイントに付けてみてくださいね。

また、普段のメイクよりハデにするには、ラメや濃い目のアイシャドウは必須アイテムですね。

確かにオフする時張り付いて大変ですが、乳液を塗っておけば楽チンオフ出来るというポイントも出てきます。

更に100均でネコ耳を購入して付けちゃいましょう!

普段はナチュラルメイクで、こってりしたハロウィンメイクは抵抗があるという方にオススメです。

まとめ

目、髭、鼻。

このポイントをおさえておけば、簡単に猫に変身できるということが分かりました。

耳やしっぽも100均で揃えられるので、

カワイイ猫に変身してハロウィンを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA