ハロウィンで赤ちゃんの手作りで【簡単】仮装ならズバリこれ!

harowin9
一年に一度の一大イベントであるハロウィン。

子どもから大人まで仮装で盛り上がって楽しむことができますが、赤ちゃんの衣装を手作りするには何がいいだろう?

とお悩みのお母さんもたくさんいらっしゃると思います。

ここで、赤ちゃんのハロウィン衣装を簡単に作れるおすすめのものを紹介していきましょう!

スポンサードリンク


ハロウィンに赤ちゃんに手作りで簡単にする方法

大人は結構本格的な仮装やメイクができますが、赤ちゃんはなかなか同じようにはできませんよね。

でも可愛らしく、ハロウィンらしくして一緒に楽しみたいですよね!

一番簡単にハロウィンを楽しむ方法としては、普通の洋服にオバケやかぼちゃなどハロウィンらしいキャラのアップリケをつけたり、

またはハロウィンカラーのオレンジやパープルの色の洋服や小物を身に付けるだけで、ハロウィンの気分がアップしますよ。

アップリケなら、フェルト布を購入して切ったり縫ったりするだけで、簡単に作れちゃうので簡単ですよね。

また、かぼちゃの洋服やマントも比較的簡単に作ることができるので、ご紹介していきますね!

ハロウィンの赤ちゃんにかぼちゃを手作りする方法

ハロウィンの定番と言えば、ジャック・オ・ランタン、いわゆるかぼちゃですよね。

赤ちゃんにもかぼちゃの洋服を着せちゃいましょう!

まず、オレンジ色の布、ゴムのヒモ、黒色のフェルトをご用意ください。

黒色のフェルトは、裏地が粘着材になっているものを準備してください。

はじめに、赤ちゃんの肩から太ももまでの長さにあわせて、オレンジ色の布を切ります。

それを2枚用意してください。

布の両端は、腕を出すところとして20cmほど残して上下を縫い合わせ、筒状のかたちを作ります。

上と下の端は、三つ折りにしてゴムのヒモを通していきます。

上の方は首、下はお尻になるので、きつくなりすぎたりゆるくなりすぎたりしないよう、両方調整していきましょう。

次に、黒色のフェルトをかぼちゃの顔となるように切り分け、先ほど作ったオレンジ色の布に貼り付けていきます。

スモックのような構成で作っているので、あとはかぶるだけの可愛らしい衣装が完成です!

スポンサードリンク


赤ちゃんにハロウィンのマントを手作り

それでは次にハロウィンマントの簡単な作り方を紹介していきましょう!

黒いビニール袋とヒモとハサミを用意するだけで簡単にできますよ。

まずは、ビニール袋の底の部分を残すかたちで、両側を切ってください。

残した底の部分にヒモを挟み込み、そのまま赤ちゃんの首の部分にヒモを結ぶだけ!

これでシンプルなマントが完成しました!

あとは、フードのついたマントや、襟の部分がかっこいいドラキュラマントも同じような方法で少しアレンジを加えるだけで簡単にできます。

まとめ

いかがでしたか?

これからは大人も子どもも、小さな赤ちゃんも家族みんなでハロウィンを楽しめますね!

楽しいハロウィンになりますように・・・。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA