ハロウィンのパーティのゲームを大人数で楽しむならコレ!

harowin13
すっかり日本でも市民権を得たハロウィン。

メディアではハロウィーンキャンペーンが溢れ、テーマパークなどではハロウンのイベントには事欠かない。

私の子供の保育園でも公式行事としてハロウィンの仮装を行っているぐらいです。

しかも、今度は行きつけのダイニングバーがハロウィンのイベントパーティをやるとの事で誘いを受けています。

今回はハロウィンの大人数で盛り上がるゲームの話をしてみようと思います。

スポンサードリンク


ハロウィンのパーティのゲーム

ハロウィンでのパーティーゲームは色々と溢れていると思いますが、ここで準備が簡単でなかなかうまくいかないそれなりに盛り上がるゲームをご紹介したいと思います。

もちろん、かぼちゃを使うのがハロウィンのミソ。

まずは1.5リットルのペットボトルをできれば10本用意いたします。

そしてかぼちゃ、大 中 小を行うグループ毎に用意をします。

何をするかと申しますと「かぼちゃボーリング」です。

2チーム以上作り、チーム以外にもかぼちゃ ピンを戻す係、スコアラー、司会と決めて盛り上げて進行していきましょう。

真円出ないかぼちゃ、レーンもカーペットの上など普通のレーンとは違いますので、全然前にきれいに転がりません。

そこが面白い所なので、司会の方は煽って盛り上げてください。

これならお金もかけず、盛り上がる事は間違いなしです。

ハロウィンのゲームを大人数で楽しむなら

ハロウィンを大人数で盛り上がるなら、折角なので「仮装コンテスト」なんてのはいかがでしょうか?

折角に仮装してパーティに参加する方も多々いらっしゃると思うので、とても盛り上がります。

ポイントはまず、コンテストがあるという事を事前に告知しておくことです。

次に受付時で、コンテストに参加する意向と投票用紙を渡します。

受付を全て済ませたら、参加者の振分けを行います。

男子 女子 年少の部に分けるとよいでしょう。

そして実際にコンテストを始め、司会が壇上の各人の所にいって盛り上げます。

投票は次のイベントの時にテーブルを回り回収し、集計します。

そして、パーティの最後に発表をして、大盛り上がりで締めくくります。

スポンサードリンク


ハロウィンのゲームで少人数で楽しむなら

少人数ですと、市販のカボチャプリンを使ったロシアンルーレットが面白いかと思います。

かぼちゃプリンの中身が見えないようにして、唐辛子ペーストや青汁を入れておくと面白いです。

カボチャプリンをスプーンでつぶし、袋で隠し、ストローで食べるようにすると食べやすいと思います。

それだけでは間が持ちませんので、カードゲームやウノで序列をつけて、勝者から選んでいけるルールを作ると非常に盛り上がります。

まとめ

何が何でもハロウィンと絡める必要は無いと思いますが、折角に仮装をするのでそれを最大限活かすのが一番の思い出になると思います。

このようなイベントは仕込みと司会にかかっているので、是非とも入念に準備をしていただき、もれなく告知して、軽快な運営をして、最高のパーティにしてほしいです。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA