七五三の髪型で母親がショートやセミロングのセットはコレがいい!

753-4
可愛い我が子の晴れの七五三のお祝いでは、どのようなヘアースタイルをすれば良いのでしょうか?

まだまだ、手の掛かる子供の身支度に時間が取られるため、出来るだけ素早く、写真写りが良く、素敵なアレンジは何でしょうか?

ここでは、ママが簡単にアレンジ出来る七五三用のヘアースタイルを、ショートとセミロングの髪の長さに合わせて、また、和服と洋服に分けてご紹介しています。

お好きなアレンジを何回か練習して、本番に備えてくださいね。

スポンサードリンク


七五三の髪型で母親は

七五三は子供たちの成長と健康を願って、毎年11月15日か、その週末に地元の神社などでお参りをして「千歳飴」を頂くのが通常の行事となっています。

女の子は3歳と7歳、男の子は5歳と7歳の年に祝われますが、最近では気候や学業前の準備に合わせて、日付や場所などは臨機応変に対応されているようです。

ところで、子供たちの衣装は色々ありますが、ママたちの衣装やヘアースタイルはどんな傾向にあるのでしょうか?

最近では、和服よりもカジュアルなスーツやワンピースを着る人が増えてきているようです。

七五三の後でも、小学校の入学式や結婚式など、幅広く着まわす事が出来、明るい色の華やかなママスーツは人気の衣装の一つです。

さらに、子供の世話に時間が掛かるので、シンプルでもオシャレな髪型を自分でアレンジする事も良い方法だと言えます。

和服、洋服に関わらず、自分の好きな衣装を選んだ後は、素敵なヘアースタイルを決めて準備に備えましょう!

七五三に母親の髪型が ショートの場合

ショートカットの場合でも、少しのアレンジでふんわり可愛いヘアースタイルを作る事が出来ます。

まず、髪のトップのボリューム感を付けて簡単にアレンジ出来るヘアースタイルを紹介しています。

用意したいアイテムは

・ホットカーラー7~10個(髪を巻く事が出来るカーラーなら何でもオッケー)

・平櫛

・ヘアピン

・ワックス(根元をシッカリ上げたい場合使います)

・スプレー(ヘアースタイルをキープします)

≪ショートカットの場合 ≫
イメージ①ショートカットの場合 参照

①前髪に残したい部分をヘアピンなどで留めておく

②トップの部分から後ろに少しずつ髪を取って巻いていく

③サイドの髪を両方2つずつカーラーで巻く

④数分後、カーラーを外して、手櫛で軽く整えます(この時にワックスを使うと根元がシッカリ立ちます)

⑤トップの逆毛を立てて、セットをします

⑥髪型が決まったら、スプレーをしてキープします

⑦耳の横に衣装に合わせたヘアピンを付けて完成です

始める前に、軽く髪を濡らしておくとセットしやすくなります。

カーラーを巻いて待っている時間は、メイクをしても良いです。

急いでいて素早く乾かしたい場合はドライヤーを使って乾かします。

スポンサードリンク


七五三に母親の髪型がセミロングの場合

セミロングの長さには編み込みがお勧めです。

着物にも洋装にもよく合って、可愛くアレンジ出来ます。

編み込みの方法は表編み、裏編みとあります。

裏編みの方が難しいですが、髪のボリューム感が上がるので、ぜひマスターしてください。

用意したいアイテム

・平櫛

・ヘアピン

・Uピンやヘアゴムなど

・ヘア飾り(カチューシャ、バレッタ、生花など)

≪セミロングの場合 ≫
イメージ②セミロングの場合 参照

①前髪に残したい髪を、ヘアピンで留めておきます

②後頭部から二つに分けて、ゆるく編み込みをしていきます

③三つに分けた髪の束を、番号の順番に真ん中に編んでいきます

④最後まで編めたら指で編み込みをつまんでほぐし、根元をゴムで留めるか、丸めてUピンで留めます

⑤少しラフな感じでまとめる方が、可愛らしいヘアースタイルになります

⑥カチューシャや耳の横や後ろにお好みの飾りをして完成です

前髪はヘアーアイロンで丸めてウェーブを作るときれいに仕上がります。

編み込みは崩れにくく、簡単なのに可愛いさがUPするので、ぜひトライしてください。

襟足をきれいに見せるアップは和装にはもちろん、洋装にもよく似合いますよ!

まとめ

七五三は子供たちはもちろん、ママにとっても特別な日となります。

子供たちと一緒にママもオシャレをしてパパや皆をビックリさせるのも良いですね。

子供たちの着付けや女の子ならお化粧にもまだ時間が掛かり、ママは朝から大忙しかもしれず、自分の身支度は短時間しかない事でしょう。

ですから、髪型は出来るだけ簡単に、でも(いつも以上に)素敵にアレンジしましょう。

子供たちと一緒に、素敵な思い出の写真を撮って下さいね!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA