七五三に髪型をママはどうする?着物とスーツでは違う?

753-5
お子さんの大切な節目である七五三。

わが子の成長を見られるということは幸せでとても嬉しいことですよね。

そういった節目のときは、お子さんだけでなく、ご両親も晴れの日にふさわしい恰好でお祝いしたいですよね。

今回は特に、ママの髪形についてお話していきましょう。

お子さんの服装や髪形は決まったけど、自分はどうしよう?とお悩みのママも、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク


七五三の髪型でママはどうする?

簡単な髪型のアレンジ方法としては、ポンパドール風に前髪をアレンジすることをおすすめします。

髪の毛の長さに関係なく、前髪だけのアレンジなので手っ取り早く、時短でできちゃいます。

スタイリング方法は、前髪を取り、表面の裏側にあたる方の髪の毛に逆毛をたてます。

それをくるりと回転させてねじり、ねじった髪の毛を少し前に出してふんわりとした印象をもたせ、毛先の方からピンで縦にとめます。

これだけで清楚かつ気品があり、フォーマルな七五三にもふさわしい髪型の出来上がりです。

七五三にママが着物きたら髪型はどうする?

さて、ママが着物を着た場合の髪型はどうしましょうか。

夜会巻きなどのアップできれいにまとめているスタイルは多く見られますね。

ただ、ボブの場合はアップするのに髪の毛の長さが足りなかったりして難しいですよね。

ここで諦めないでください!

ボブの方でも簡単にアップスタイルにすることができますよ。

まず、髪の毛をコテで巻いたりワックスをなじませたりしてボリュームを出しておきましょう。

前髪は先ほど紹介したポンパドールを作っておきます。

次に、耳から上の髪の毛を全て集めてできるだけ高い位置で結んでください。

耳より下の残った髪の毛は、ねじってポニーテールの下の方にピンでとめておきます。

最後に髪飾りをつけて完成です!

ボリュームを出すためにおすすめの髪飾りはバレッタですので、是非お試しください。

しかしながら、必ずしもアップスタイルでなければならないことはありません。

着物にボブでも十分お似合いですので、きれいにブローしておくだけでも大丈夫だと思いますよ。

自分でセットできない場合も、ご自分の母親にお願いして手伝ってもらってもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク


七五三にママがスーツの場合の髪型

続いて、スーツを着た場合の髪型についてお話しましょう。

スーツの場合におすすめの髪型は、ハーフアップです。

これはボブの方もセミロングの方も幅広い髪の長さでもすることができますし、大人っぽく仕上がりますよ。

ロングの場合は、出来ればまとめた方がすっきり仕上がり凛とした印象でいいと思いますよ。

夜会巻きやハーフアップ、シニオンでまとめてみてはいかがでしょうか。

ショートの場合は、ブローしてまとめておくことは必須ですが、無理してアレンジしなくても良いかと思われます。

アレンジする際は、バレッタやコサージュなどの髪飾りをつけてみたり、ポンパドール風にしてみたり、

耳の前の髪の毛をねじって耳の後ろでとめる、ゆるふわアレンジもできますので、参考にしてみてください。

美容院でセットしてもらう方法もありますが、七五三でお子さんメインですし、何よりお子さんのお世話もしなくてはならないので、

美容院の予約の時間、移動の時間、アレンジの時間、費用などを考えたら、逆に手間になってしまうかもしれませんね。

まとめ

着物でもスーツでも、アップスタイルがよく見られるので、無難でおすすめかもしれませんが、一番大事なのは身なりよりも気持ちです。

大切なお子さんの成長のために、頑張っていきましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA