登山のテント泊を初心者がするときの選び方で軽量を重視?

tozan6
今回は登山のテント泊は初心者がする時の選び方という事ですが、振り返れば誰しも初めてはあります。

わたしもかれこれ20年ぐらい前に初めて登山でのテント泊を行いました。

家でテントの張り方などを覚えたのにも関わらず、いざテント地で行うと上手くいかなかったり、忘れてしまったりしました。

少し懐かしいですが、テントについてお話していきましょう。

スポンサードリンク


登山のテント泊を初心者がするなら

まず、一番大事なのは、テント地です。

ほとんどは山小屋の近くにあるのですが、必ず確認してから行きましょう。

特に区画がしてある訳ではないですが、良い場所は早いもの順という事を覚えて行きましょう。

ちなみに、有料の所も多いので、その点も確認しましょう。

次に、食事の計画です。

必要最低限の装備の中で、夕食・朝食で何を食べるかきちんと計画しておきましょう。

そうすると必要なものがあらかじめ分かり、仕込みも進むものです。

次に、就寝時間です。

正直、きまりはないです。

当然に自由です。

とても楽しいです。

しかも、初めてなのでドキドキもしますし、非日常を存分に味わえ、色々普段に考えない事も考えてしまうでしょう。

ですが、そこで夜更かしをしてしまうと翌日に確実に響くので、あらかじめ就寝時間を決めておきましょう。

最後はごみの問題です。

ファミリーキャンプ場と違い、ごみ箱はありません。

捨てる・埋めるはもっての外、ですからゴミの出ないパッキングの準備をしておきましょう。

スポンサードリンク


登山のテント の選び方

肝心のテントですが、なんといっても軽さが第一です。

背中にしょってテント地まで登り、野営し、登頂し、下山するという行程の為、絶対的に軽さが第一です。

次に、設置の仕方です。

これが複雑ですと時間もかかりますし、装備も増えてしまうので、単純な構造・設置の簡易さを基準に選ぶと良いと思います。

もちろん、ソロキャンプなのか、二人用なのかもあらかじめ計画しておきましょう。

その知識をもって、アウトドア用品店に行くと、店員さんとスムーズに会話が進み良い商品に出会えるでしょう。

あと、テントを二個 三個と買うものではないので、用途をはっきりと伝え、各製品のメリットを理解し、極力、高性能なものを選びましょう。

ここでコストを削減してはいけません。

登山のテントは軽量がいい?

上記でも述べたようにテントは当然、軽量の方が良いです。

そこでお勧めの商品ですが、モンベルのステラリッジテントです。

なんといっても軽量、設置のしやすさが前面に出ていて素晴らしい商品です。

ちなみにフライシートは別売りなので四種類の中から選べるのと、グランドシートも別売りなので、少し注意が必要ですが。

アウトドアブランドも多数ございます。

各種メーカーもしのぎを削るように良い商品を出しております。

ですから、一度自分の目で確認する事を忘れずに。

また、テント グランドシート フライシート、そして寝る為のマット・シュラフと考えるとすごい量の荷物と思いませんか?

それに調理道具 食材 折角なのでカメラ、大事なマップなどを考えると結構なボリュームになると思います。

ですので、登山キャンプは軽量コンパクトが最重要なポイントとなるのはおわかりいただけたと思います。

まとめ

実際に登る登山も非常に大事なのですが、その前の準備も非常に重要です。

ですが、非日常な山に思いを馳せ、あれやこれやと考えるのも非常に楽しいのではないでしょうか?

特に食事にはこだわって登山に挑むと最高の思い出が作れると思います。

また、お気に入りのブランドも見つけられると更に気分良く登る事が出来るでしょう。

是非、最高の登山キャンプをチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA