車のチェーンのおすすめで金属と非金属それぞれの特徴は?

yuki5
雪道の運転でスタットレスを持っていない場合はチェーンにお世話になることになりますね。

一般的な金属製のチェーン以外にも、ゴムやウレタンで出来た非金属製のチェーンもありますが、どちらも一長一短なのか。

金属、非金属のチェーンそれぞれについて調べました。

スポンサードリンク


車のチェーンでおすすめなのは

「スタットレスタイヤは高いし場所をとる」

「そこまで雪が多い地域というわけではないから、降ったときだけ対応できればいい」

「雪のない地域に住んでいて、滅多に使わない」

こういった理由から、チェーンの購入を考えているという方は多いかもしれません。

チェーンには一般的な金属製のチェーンと、ウレタンやゴムなどで出来た非金属製のチェーンがありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

・チェーンにかけられる予算はどのくらいなのか

・どんな車種に着けるのか

・乗り心地を優先させるかどうか

・収納する場所はどのくらい確保できるか

・着脱のしやすさなど、いざというとき自分がそのチェーンを扱えるか

こんなところに着目して、金属製チェーンか非金属製のチェーンにするか考えてみましょう。

スポンサードリンク


車のチェーンで金属のメリット・デメリット

金属製のチェーンのメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット

・値段が非金属に加えて安い

・金属製なので壊れにくく耐久性がある

デメリット

・音がうるさい

・車体が揺れるので乗り心地が悪い

・手入れを怠ると錆びる

・乾燥した路面で使用すると切れやすく、大型車には向かない

壊れにくいのですが、使ったあと、水気や泥が付いたまま放置していると錆びてしまいます。

金属製のチェーンを装着して走っていると、ゴトゴトと結構揺れるので、あまりスピードが出せないというのもデメリットの一つです。

・オススメのチェーン

タイヤの大きさ別にサイズがあるので、チェックしてから購入してくださいね。

車のチェーンで非金属 おすすめは

非金属のチェーンのメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット

・コツを掴めば装着が楽

・金属のチェーンに比べて騒音や揺れが少ない

・乾燥した路面で履いていても切れにくく、大型車にも向いている

デメリット

・値段がやや高め

・着け方を覚えるまでは着けるのが大変

・耐久性は金属チェーンに劣る

・金属製チェーンに比べて収納性が良くない

値段は金属チェーンが5千円前後なのに対して、2万円代とややお高めです。

取り付け方にコツがいるので、ぶっつけ本番ではなく少なくとも3回は練習してから使いましょう。

・オススメの非金属チェーン

人気のバイアスロンシリーズです。

着け方はこんな感じです。

こちらもサイズを確認してから購入しましょう。

まとめ

金属と非金属、どちらもメリット・デメリットがあるようですが、ご自分にあったチェーンはどちらでしょうか。

適したものを選んで安全に雪道を走行したいですね。

何事も準備が肝心なものですが、必ず雪道を走る前に着脱の練習をして万全な状態でドライブに出かけましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA