スーツをクリーニングに出すときの金額や期間は?どれぐらいの頻度で出すの?

su-tu5
スーツを自分で洗濯する人は少ないかと思います。

洗濯が出来るスーツを持っていますが、なかなか勇気が出ません。

それに、頻繁には洗えないと思うと、どのくらいの日数着たらクリーニングに出せばいいのか迷ってしまいます。

お金もかかる事だし、出来るだけ汚さないように気を付けているものの、毎日スーツでお仕事の場合は汚れるのも仕方がありませんよね。

クリーニングに出したとき、どれくらいの金額や期間がかかるのでしょうか。

スポンサードリンク


スーツをクリーニングにだすときの金額はいくら?

お店によって異なりますが、上下で800~1500円程度です。

注目すべきは、お店が個人経営かチェーン店であるかという点です。

個人経営のお店では、洗いやアイロンなどクリーニングの工程を一人もしくは少数名で行っています。

人の手で一着ずつ丁寧に作業し安心で高品質ですので、どうしても料金は割高になってしまいます。

チェーン店では、多くの工程がマニュアル化もしくは自動化されていることが多く、手間がかからないことから、安価でサービスを受けることができます。

シミ抜きなどのオプション料金は、お店によって別料金の場合と基本の料金に含まれている場合があります。

シミ抜きが別料金のお店では、基本的なクリーニングの代金は少し安い傾向にあるようです。

スーツがクリーニングから戻ってくる期間は?

クリーニングから戻ってくる期間は地域やお店によって異なります。

受注からクリーニングまでを店内で行っているクリーニング店では1日から2日で、スーツを受け取ることができます。

「即日仕上げ」や「クイック仕上げ」などのサービスを行っているお店では、午前中にクリーニングを頼むと夕方には受け取ることができます。

しかし、クリーニング店の中には店舗を構えていても、クリーニングを行うのは他の業者である場合があります。

このようなクリーニング店では、お客さんから衣類を受け取り業者に渡し、業者が工場でクリーニングを行い、各店舗に戻す時間を要します。

そのため、スーツが手元に戻るまで4~7日間かかります。

お急ぎの場合は、どれくらいかかるのか確認すると良いかと思います。

スポンサードリンク


スーツをクリーニングに出す頻度は?

スーツはお手入れを怠ると早く傷んでしまいますが、お手入れをしすぎても傷んでしまいます。

難しいところですね。

一般的には1シーズンに1回が理想と言われています。

ですが、何着のスーツを着まわしているか、スーツがどれくらい汚れているかによっても変わるでしょう。

スーツの数が少なかったり、汚れが目立つときは1シーズンに1回と言わず、必要に応じてクリーニングに出すべきかもしれません。

ある程度の汚れであれば、ブラッシングで対処することができます。

臭いが気になるときはアイロンやドライヤーで改善することができます。

また、スーツをクリーニングに出すときは、必ず上下を揃えて出しましょう。

片方だけを出すと、色が違ってきてしまいます。

まとめ

クリーニングの代金や期間はお店によって異なります。

クリーニングに出すときはお店で確認しましょう。

頻度については1シーズンに1回で良いそうですが、極端に汚れている場合はクリーニングに出しましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA