襟の汚れの落とし方で簡単な方法は?洗剤は何がおすすめ?


ガンコな襟周りの汚れにため息をつく主婦の方も多いはずです。

特に困るのが、洗濯機で落ちきれなくて何層にも織りなされていく汚れかもしれません。

古い汚れは、きれいに取る事が無理なのでしょうか?

汚れの種類と落とし方を学べば真っ白の状態に戻す事が出来ます!

では、どんな方法で、どの洗剤を使えば良いのでしょうか?

今回は襟の汚れにトコトン効く洗濯方法を検証していきます。

スポンサードリンク


襟の汚れの落とし方は?

襟の汚れは、皮脂・髪のセット剤・外からの汚れ(タバコやほこり)など色々なものに起因しています。

それぞれの原因と予防方法をおさえておけば、洗濯はいつもと同じで大丈夫です。

では早速見ていきましょう。

■皮脂汚れ

これが90%以上の原因かもしれません。

先ず、皮脂は洗剤を使ってたんぱく質を分解させる事が必要です。

油を落とす洗剤ですから、以下のようなもので漬け置きまたは前洗いしてから洗濯機で普通に洗う事が出来ます。

色柄物は色落ちの恐れがあります。

目立たない場所で「色落ちテスト」をしてから使いましょう。

・酸素系漂白剤
・台所用洗剤
・クレンジングオイル
・シャンプー
・重曹
・アルカリウォッシュ

■整髪剤

意外と知られてない汚れの原因です。

汗と混ざって、黒くシミになって落ちにくくなります。

襟元は控えて付けるか、ハンカチでこまめに汗を拭く、または整髪剤を襟元に付けないだけで汚れはかなり改善されます。

■タバコやホコリなど

外的な要因は多くの場合、黒汚れの原因になります。

早めに洗い落とす事をお勧めしますが、時間が経ってしまっても次のような手段をプラスして汚れを落としてみましょう。

・皮脂汚れを取る洗剤を付けた後、アイロンのスチームを当てて汚れを浮かす

アイロンの熱気が汚れを浮かしてくれます。

・40℃の熱めのお湯に洗剤を入れ漬け置きをして、普段通りに洗う。(漬ける時間は一晩でもOK)

襟の汚れを簡単に落とす方法は?

襟汚れは予防が最も効果的です。

■ベビーパウダー

子供が使っていた残りでも十分ですから、軽く叩いておくだけで襟汚れが付きにくくなります。

■洗濯ノリ

アイロンを襟元に掛ける時に専用のノリ付けをするだけで、襟汚れがマシになると言われています。

いつもの手間にあと一つ手を加えるだけで、ストレスフリーになるなんて嬉しいですね。

■毎日洗う

一度手を通したらその日に洗濯するようにします。

溜めてから選択するパターンの場合は、襟元だけ手洗いして置くか、洗剤に漬け置きにして2~3枚溜まったら洗濯機で洗うようにしましょう。

襟汚れを簡単に落とすポイントは以下のようです。

①予防

②汚れの種類に合わせて洗う

③洗剤を選ぶ

スポンサードリンク


襟の汚れにつかう洗剤のおすすめは?

では、どのような洗剤を使う事が出来るのでしょうか?

襟用の頑固な汚れに効くのは次のような洗剤です。

・酸素系漂白剤

一般の油汚れ・皮脂汚れに効果があります。

色柄物でも使えるというメリットがありますが、使用前には必ず色落ちテストをしてくださいね。

・塩素系漂白剤

白さを取り戻すには漂白力が酸素系に勝りますが、色物には使えません。

また、白いワイシャツを漬け終わっても、他の洗濯物と一緒に洗うと色落ちしてしまいます。

白いシャツのみを洗いましょう。

襟汚れに効果的で、簡単に使えるアイテムを紹介します。

きれいッ粉
(株)れもんキレイ事業部

安全性・効果性を重視して開発された環境に優しい洗剤。

襟汚れはもちろん、台所やエアコンなど多岐に及んで使用出来る優れた洗剤です。

大腸菌やサルモネラ菌の除去実験成功・界面活性剤・重金属・ヒ素・メタノールが含まれていないなど、良い事尽くめの洗剤です。

その効果は、試してみて後悔無いようです。

まとめ

キレイな襟元・袖口は働く意欲を向上してくれます。

ですから、いつもの洗濯に一手間掛けて、真っ白になったシャツをご主人に自信を持って着てもらいましょう。

ここで挙げたものは、かなりの実証効果が期待出来る方法ですからぜひ試してみてください。

また、時間が経つと黄ばみが酷くなるので、その日のうちに対処して汚れを早めに落としましょう。

キレイにする事がこんなに簡単に出来るなんて!と感動する事を願っています。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA