クリスマスにおうちパーティしたい!料理やこどものゲームは何がいい?

xmas kodomokai
仲良しのママ友たちと一緒に、子連れのクリスマスホームパーティしたい。

こどもが小学生にもなると、親も仕事に出たりし始めて、ゆっくり話したり遊んだりすることもなくなってしまいます。

小さいこどもがいるからこその、楽しい手作りクリスマスパーティを楽しみましょう。

準備や出し物や料理などについて、アイデアをまとめてみました。

スポンサードリンク


クリスマスにおうちでパーティしたいけど用意はどうする?

パーティで迎える側は、料理等の準備や飾り付けや掃除などで、ちょっと気を付けなければいけないことがありますね。

人数に合わせて、すこし部屋の中の物を移動させて場所を確保しておきましょう。

何かが壊れて、気まずいクリスマスパーティにならないようにしたいですね。

小さいお子さんがいる場合は、お互いに負担にならないように工夫したいところ。

場所を提供する側は、部屋の掃除だけでも大変です。

料理は持ち寄りにするとか、お皿は紙やプラスチックにするなど、壊れないモノ、片づけが簡単なものにするのはいかがでしょうか?

100均などに行くと、紙ナプキンなどでもクリスマスの柄のものがありますから、プラスチックのカラフルな皿にクリスマスの紙ナプキンがあったら、それだけでもテーブルの上は楽しそう。

また、キラキラの三角帽子をこどもだけ(大人もいいかも)用意しておくのも雰囲気が出せます。

後は、汚れても大丈夫なように、机にビニールをかけるなどしても良いでしょう。

ただし、クロスなどずれ易いモノだと、こどもが引っ張って料理がぐちゃぐちゃ。。。ということもあるのでさっと拭けるようにするのが無難です。

傷の事を思えば、ビニールなどのずれにくいモノが良いかもしれません。

自分の経験からですと、こどもが椅子から落ちることもありますので、ちゃぶ台みたいな低めのテーブルの方が良かったと思います。

もしも、危ないものがある場合は、高いテーブルには大人用に。

低いテーブルはこどもたちが座れるように分けるのも一つかと思います。

クリスマスパーティの料理でこどもが喜びそうなのは?

小さいこどもがいる場合は、そんなに遅い時間に始めてしまうとこどもも大人も疲れてしまいます。

お昼ご飯や、おやつの時間に絡めて出来ると良いですね。

お互いの負担を考えて、持ち寄りにすることも良いでしょう。

その時に、あらかじめ料理はお互いに決めて置いて、かぶらないようにすると、作る方も考えなくて済むし、バッティングもなくスムーズ。

お値段も分散するように、気持ちよく分担を決めたいですね。

また、持ってくるのが大変なので、こちらが用意するといった場合に喜ばれそうなのが手巻き寿司

こどもが食べられそうな卵や、ソーセージなども用意しておけば、作ったりすることそのものも立派なゲーム感覚で楽しめます。

また、自分の経験でこどもが大喜びしたものが、バイキング。

ちょっと離れたテーブルに、大皿にとりわけが出来るように小さめにまとめた料理を並べておくと自分のお皿を持って行って好きなのを取ってくる、ということで、ちょっとしたバイキング気分を味わえます。

カップゼリーや、小さいハンバーグ、ポテトサラダが乗ったカナッペなどは、人気でしたよ。

また、ちょっと同じ感じですが、ホットドッグのパンを切っておいて、中身をサンドイッチ屋さんのように自分たちで入れられるようにするのも、楽しめます。

要は、遊びと料理を一緒にしてしまうことで、普段と違ったパーティ気分を演出するとこどもたちは張り切って作ってくれることでしょう。

スポンサードリンク


クリスマスパーティでゲームとかはなにがいい?

こどもが小さいときは、少しの年の差であっても出来る事と出来ない事の差が出てきてしまいます。

何かを作ったり、集中してゲームをするのはもう少し大きくなってからの方が良いでしょう。

何かお楽しみの出し物を用意するのであれば、クリスマスパーティお決まりのプレゼント交換が良いでしょう。

500円まで、など上限を決めておけば安心です。

100均に行けば、5つも買えるので結構ボリュームも出ます。

ちょっと分かるようになれば、500円の物1つでも喜んでくれそうですが、年齢が低ければ数と大きさが必要

見栄えだけでテンションが下がってしまっては、選んだ方もガッカリしてしまいます。

その他には、お母さんたちからのプレゼント、と言って図書館で大きな絵本を借りてきて読んであげるのも良いですね。

登場人物を何人かで分担して話すと、「あ、お母さんブタさんだ!」なんて盛り上がることも期待できます。

まとめ

こどもたちは、ちょっと雰囲気を変えてあげるだけでも大喜びになります。

そんなに気張らず、怪我や負担の少ない、みんなが楽しめるホームパーティになるといいですね。

最後に、片づけもパパッとみんなでやって、気持ちよく終われるとお家を貸してくれた方も楽です。

呼ぶ方も呼ばれる方も、少し気を付けて楽しんでくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA