お歳暮ののしの名前で夫婦の場合は?名前なしでもいいのはどんなとき??

oseibo nosi
マナーがものをいう親戚付き合いの一つであるお歳暮。

特にのしの名前などはどんな風にすれば良いのか分かりにくいものですね。

のしのマナーや夫婦連名の場合はどうすれば良いかまとめてみました。

スポンサードリンク


お歳暮ののしの名前について

お歳暮ののし紙の基本をおさらいすると、水引は紅白で蝶結びのものを使います。

中心の上部の表書きの部分には「御歳暮」と書きます。

下部の名入れの部分に名前がきます。

「御歳暮」の文字よりも、名前のほうが小さ目になるようにします。

余談になりますが、右上ののしの飾りですが、魚介類やお肉を贈る場合はのし飾りなしのものを選びます。

(のしの飾りがないので、のし紙とは呼ばず「かけ紙」と呼びます)

本来「のし」というのは、のし紙の右上にあるのしアワビの飾りのことを指します。

この「のし」は昔お祝いごとのときに神様に生のアワビをはじめとする生ものをお供えしていたことが由来で、

それが転じて、のしたアワビの飾りに姿を変え、広く民衆の間でもお祝いごとの贈り物に用いられるようになり、現在の形になっています。

のしのルーツを辿ると昔は生のアワビだったんですね。

ですから、魚介類やお肉などを送る場合には意味が重複してしまうのでのしのマークが付いていない水引のみの紙を使います。

お歳暮ののしの名前が夫婦の場合

夫婦でお歳暮を贈る場合は、特に込み入った理由がなければ、家族からということで姓のみを書くのが一般的です。

地域によっては家長である夫のフルネームというところもあります。

また、佐藤、阿部など、よくある苗字の方や、親戚同士で同じ苗字の方が多い場合などは受け取る相手の混乱を避けるためにもフルネームのほうが良いでしょう。

夫婦連名で出しているというご家庭も稀にありますが、ご年配の方の中には、男尊女卑が色濃く残っていた昔の考えから

「嫁が旦那と肩を並べるだなんて図々しい…」

というように受け取る方もいらっしゃるので、特別な理由がなければ姓のみ、または夫のフルネームで良いでしょう。

もし何か事情があって連名で出したいという場合は右に目上である家長の夫の名前、左に妻の名前を入れます。

冒頭にも書きましたが、下部の名入れの部分は上部の「御歳暮」の文字よりも少し小さめに書きます。

最近ではデパートやネットショップで、専用のプリンターでのしに名前を印刷してくれる場合が大半ですが、自分でのしを書くという場合は、ボールペンやサインペンは使わずに筆ペンを使いましょう。

スポンサードリンク


お歳暮ののしで名前なしでもいい場合は?

「のしに名前がないとマナー違反になるのでは?」という疑問が浮かびますが、実はそんなことはありません。

のしに名前を入れない場合の理由は以下のようなときです。

・贈る相手が近しい関係の場合(親子など)

・大げさにしたくない場合

・直接手渡しする場合

・宅配便で送る場合

直接渡しにいく場合は顔を見れば誰からなんてわかるからという認識があるからのようです。

誰の品物か分からなくならないようにという配慮をするのであれば名入れのほうが良いですが、人によっては持参の時はあえて付かない方もいらっしゃるようです。

また、現在はエコの観点から、のし紙を使わずに、小さな短冊のしを品物の右上に張り付けて贈るという方法をとっている場合が多く見られます。

特に、遠方だから、あまり濃い付き合いはしていないからなどの理由で自宅に郵送する場合は、宅配便の送り状に既に送り主が書いてありますので

重ねてのしを付ける必要性が低く、短冊のしで済ませる方が多いです。

なかなか地域性や世代によってもお歳暮のマナーの認識が違っているので名入れの仕方一つをとっても、名入れなしにしても、失礼ととる方もいるにはいらっしゃいますので、難しいものです。

困ったときは周りの様子を伺うか、同じ地域の誰かに尋ねてみるのも一つの手です。

まとめ

お歳暮は鎌倉から室町時代に始まった風習で日本の伝統的な習慣なのだそうですが、時代は流れて、地域によっても贈る時期ややり方が違っていて

始めは混乱するかもしれませんが、変わらないのはその年にお世話になった方に対する感謝の気持ちを伝えるものだということです。

ありがとうの気持ちを込めて、お歳暮を準備しましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA