忘年会で乾杯の挨拶を頼まれたら?新人の場合の例文は?

bounennkai aisatu
入社して初めての忘年会。
普段お世話になっている方に向けて抱負を述べ、
他部署の顔を知らない方への紹介を兼ねて
乾杯の挨拶を任されるなんてこともありそうです。

いざ大勢の方の前に出ると、何を話していいか分からないし
緊張してしまい言葉が出てこないなんてこともありますね。

しっかり準備してからいどみましょう。

スポンサードリンク


忘年会で乾杯の挨拶を頼まれたら?

何も準備せずに、いきなりぶっつけ本番にすると
話すことが思い浮かばなかったり、
真っ白になってしまうこともあるので
内容は事前に考えておいたほうが良いでしょう。

出来れば原稿を読み上げる方式よりも、
みんなの顔を見ながら話せるのが理想ですが、
緊張で頭が真っ白…なんてことも往々にしてあります。

ポケットに原稿を忍ばせておくのも一つの手です。
内容を忘れたときの保険だと思って丸暗記せずに、
大まかな文章の流れを頭に入れておく程度にしておきましょう。

世のサラリーマンの中には、
「一日の仕事も終わったし早くビールでクイッとやりたいぜ…」と
思っている人もいるので、あまり長くて堅苦しくなり過ぎない
挨拶にしましょう。目安としては2~3分程度で良いでしょう。

次の項ではどんな内容が良いか、その次の項では例文を見ていきます。

スポンサードリンク


忘年会の乾杯の挨拶で新人の場合

みんなの前で話すという機会は長いサラリーマン人生を見ても
そんなにたくさんはないと思いますので、
その年にお世話になったことや人を振り返って
感謝の挨拶文になるといいですね。

酒の席ということもありますので、
余裕がある方はユーモアを入れて文章を組み立てると
場が和みますし、自分の緊張もほぐれます。

しかし、酒の席とはいえ会社の行事。
羽目を外し過ぎたり、失礼なことを言ってしまわないように
注意したいものです。

また、みんなが共有している社内の話題や業績について、
挨拶に組み込むか悩むところですが、
マイナスな話題ではなく、明るい話題を選びましょう。

しかし、不況が続いている昨今ですし
「明るい話題なんてねーわ…」なんてこともあるかもしれません。
そんなときは、無理に業績などには触れなくて大丈夫です。
会社の動向については、社長や部長などエラい方が
別の挨拶でしゃべってくれることが大半ですしね。

上の世代になればなるほど、
新入社員にはやたら元気を求めています。

期待に応えて元気に読み上げるのが一番ですが、
控えめな性格の方や話すのが苦手な方はとりあえず
みんなに聞いてもらえるように、
はっきりゆっくり話すようにしましょう。

忘年会の乾杯の挨拶の例文は?

ただいまご紹介にあずかりました、
新入社員の○○部の○○です。

私が入社して、早いもので〇月が過ぎました。
新しい仕事を覚えるのに必死の一年でしたが、
メンターである○○さんをはじめ、○○部の優しい先輩方の
温かいご指導のおかげで、無事初めの一年を終えることが出来ました。
この場を借りて、感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年のことを振り返ると、〇月に○○があり、
○○を達成するなど、大きな躍進の年でありました。
これは○○社の先輩方一人一人の努力の積み重ねの
賜物であると私は思います。
私もそれに続けるよう早く仕事に慣れ、
来年も邁進していきたいと思います。

今日は一年を振り返りながら、
みなさんと心を合わせる集いだと心得ております。
おおいに語り合いましょう!

まとめ

人前で話すことに慣れているという方は、おそらくごく少数です。
準備をしっかりして、不安であるなら練習もして
出来るだけきちんと話せるように努力しておきましょう。

あなたが一生懸命内容を考えた挨拶や緊張しながらも話したことを、
先輩たちは温かい目で受け入れてくれるでしょう。

挨拶があれば楽しい宴が待っています。
今年の振り返りをして、来年も楽しく仕事が出来るように
親睦を深めましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA