ロタの予防接種の費用は?本当に必要なの?効果はどれぐらい?

rota yobou

ほとんどの人が、子供時代にかかっていると言われるロタのウイルス感染。

なんと、5歳までにかかる確率は95%とか。

合併症を起こすと、重症になることも。

少しでも予防しておきたいですね。

ものすごい感染力なので手洗いうがい、消毒では菌をなくす事は出来ないほど。

方法の1つとして有力なのはやはり抗体を作っておくという方法でしょうか?

スポンサードリンク


ロタの予防接種の費用は?

ロタの予防接種は任意の予防接種ですので自費扱いになります。

対象は子供ですので、他の予防接種と重ならないようスケジューリングも難しいですね。

インフルエンザや水痘、おたふくなども自費ですが結構高いですね。

免疫が付くまでに、回数打たなくてはいけない事もありますのでお金は結構高いと感じるでしょう。

医療機関によって値段はまちまちですので直接かかりつけのクリニックに問い合わせてみましょう。

安いからと言って、一度きりのクリニックにかかる方が時々見えるのですが小さい子供に打つのであれば尚更、かかりつけをお勧めします。

万が一打った後に副作用が出る場合もありますのでいつも診てもらっている先生の方が子供もこちらも安心です。

何かあったらかかりつけの先生の所に飛び込むつもりなら安いところを選ぶのも有りかもしれませんがちょっといやらしいと思われるかもしれませんのでその辺は覚悟しておきましょう。

1回の接種で1万円前後が多いようですので大体1人当たり2万円ほど予定しておけばいいでしょう。

兄弟で打つと、スゴイことになりますね。

ロタの予防接種は必要なの?

ロタは殆どの国で、先進国など関係なく子供のうちにかかると言われています。

これは、感染するウイルスがたったの10~100個というごく微量でも感染するということで防ぐことはほぼ不可能とされるから。

自分の事を思うときっとひどい胃腸炎にかかったことはあるけれどあれがロタのウイルス感染だったかどうかは疑問なところ。

ロタの予防接種、という話もなんか最近のような気もします。

国で定められている予防接種は子供の一定期間は無料で受けられますが、ロタに関しては自費扱いということなのでどうしても受けなければいけない、というよりは、

任意で必要と思われば自己責任のもとで受ける、というものでしょう。

スポンサードリンク


ロタの予防接種の効果はどれぐらい

インフルエンザなどと同じくロタのウイルスにも色々な型があります。

1度かかったから2度とかからない、ということは有り得ません。

ただし、症状が軽く済むということもあるので打った方が重症化を避けることは可能かもしれません。

ロタは感染力が強く、消毒液でも殺菌できません。

大人にも感染しますが、子供の嘔吐物や排せつ物の処理中に感染してしまうことがほとんどでしょう。

子供が数人いる場合は全員に感染するのは覚悟した方が良いでしょう。

効果がどのくらいか、という事については個人差がある、という見方が賢明でしょう。

なので、絶対大丈夫という事はありません。

ロタのウイルス感染の症状で脱水を起こしたりしての合併症や家族内の集団感染を出来る限り避けたい!という予防のためと考えた方が良いでしょう。

まとめ

ウイルスの力が強まり、人の免疫力が下がる寒い季節。

日々の生活を気を付けていてもノロや、インフルエンザ、ロタのように感染力の強いウイルスには毎年悩まされます。

大人での二次感染もそうですが、やはり免疫力の下がっているときには待ってましたとばかりにひょこっと出てきます。

生後6か月から2歳までが感染ピークです。

子供には決定権も判断力もありませんから、他の公的に優先される予防接種とスケジューリングをし、かかりつけ医に相談の上本当に必要かどうかをよく考えてあげましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA