おせちの料理の種類や意味は?料理教室に行って学んでみる?

oseti 2
お正月の食べ物といったらお餅とおせち料理!

作ってみたいけど自分で一から覚えて作るのって難しそう…

そんな方は作り方を知っている人や料理教室などお手本になる先生がいる場所で学んでみてはいかがでしょうか。

おせち料理の種類や由来、教えてくれる料理教室の情報をまとめました。

スポンサードリンク


おせちの料理の種類はどれぐらい?

おせち料理は祝い肴、口取り、焼き物、酢の物、煮もので構成されています。

おせち料理はそれぞれ、この5品のどれかに分類されています。

一つ一つの料理が5品のどれに該当するかや意味合いは次の項でゆっくりみていきましょう。

おせちの料理の意味は?

昔、自然の恵みや海の幸を与えてくれる神様に感謝と尊敬の気持ちを込めてお供えする食べ物のことを「節供(せっく)」と言いました。

また、そのお供えした食材を料理して食べることを「節供料理」言います。

この節供料理がおせち料理の起源と言われています。

季節の節目にある節句の行事ごとに宮中では「節会(せちえ)」という宴が催され、そこで振舞われる料理やお供えものを「御節供(おせちく)」と呼ばれていました。

この「御節供」が略されて現在の「おせち」になり、宮中から民衆へ伝わり全国に広まったと言われています。

もともとは自然の恵みや海の幸に感謝して豊作や大漁を願う料理だったので、各料理にもその願いが込められています。

一つ一つの料理の意味合いを見ていきましょう。

★祝い肴

黒豆、田作り、数の子など。

【意味合い】

・田作り…片口いわし(ごまめ)を甘辛く煮たものには豊年豊作の願いが込められている。

・黒豆…日に焼けて黒くなるまでマメ(豆)に働けるように。

・数の子…卵がたくさんあって子孫繁栄の象徴。

・数の子の親のニシンには「二親健在」の願いが込められている。

★口取り

伊達巻、栗きんとん、昆布巻き、紅白のかまぼこなど。

【意味合い】

・伊達巻…巻物に見えるため、読み書きが得意になるように。

・栗きんとん…きんとんは「金団」と書き、金の団子、金の布団など財宝を表す。色が金色であり縁起が良い。

・昆布巻き…「養老昆布(よろこぶ)」で不老長寿の意味合いがある。

・紅白かまぼこ…紅はよろこびで、白は神聖なものを表現。

・切ったかまぼこの形は日の出の形のようで縁起が良い。

★焼き物

鯛や鰤(ぶり)などの魚の照り焼きや松風焼き、柚庵焼きなど。

【意味合い】

・鰤…ツマス、ハマチ、メジロ、ブリと大きさによって名前が変わる出世魚であることから立身出世の願いが込められている。

・鯛…「めでたい(鯛)」という語呂合わせ。

・七福神の恵比寿様が持っていて縁起が良い。

★酢の物

菊花かぶ、紅白なます、ゆず大根など。

【意味合い】

・菊花かぶ…菊は国の象徴の花でもあり、おめでたいことを表す。

・紅白なます…紅はよろこびで、白は神聖なものを表現。

・大根は土に根を張ることから、しっかり根を張って家を支えるという願いが込められている。

★煮もの

筑前煮やえびの甘辛煮など。

【意味合い】

・筑前煮…具材となる里芋やタケノコ、人参、ゴボウは根菜であり土の中で根を張って育つことから子孫繁栄の意味合いがある。

・レンコンには穴が開いていて「未来を見通せるように」という願いが込められている。

・エビ…茹でると背中が丸くなることから、腰が曲がるまで長寿でいられるようにという願いが込められている。

スポンサードリンク


おせちの料理教室に行って学んでみる?

ネットや本を見ればレシピは出てくるけど失敗が怖いし、やっぱり人がやったお手本を見ながら手ほどきを受けておせちを作ってみたい…

という方にオススメなのがベターホーム主催の「伝統おせちの会」です。

ベターホーム 伝統おせちの会

全国展開している料理教室で、昔からある料理教室ですので「花嫁修業はここでしたわ…」なんてお母さん世代の方もいらっしゃるかもしれません。

一回完結の講習ですので、「料理教室に入会するほどではないけど、どんな雰囲気なのか見学に行きたい!」

「おせちだけでもマスターしておきたい!」という方には丁度良いでしょう。

プロに手ほどきを受けて、完成度の高いおせちを作るのもいいですね。

おせち料理の関連記事はこちらこちら

まとめ

最近ではお正月におせち料理を振舞うという家庭は減ってきていますが、せっかく日本に生まれたのならば、なぜおせち料理が食べられるようになったのかを理解して

どうせなら作れるようになりたい!という気持ちになりますね。

由来を理解ながら作って食べ、良い新年を迎えましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA