換気扇の掃除の仕方や外し方やおすすめの洗剤は?

kannkisenn souji
換気扇のお掃除というのは、なかなか毎日できない分、掃除するとなるとその大変さもすさまじいもの。

そこで今回は簡単にきれいにできる換気扇お掃除方法をまとめてみました。

これからの大掃除シーズン、一読の価値ありですよ。

スポンサードリンク


換気扇の掃除の仕方は?

換気扇の掃除ですが、まず、ガスレンジをゴミ袋で養生し、汚さないようにします。

それから、各ご家庭についている換気扇の取り外し方法に沿って取り外します。

羽やファンを流し台に置き、重曹(1リットルにつき大さじ1杯)とお酢(1リットルにつき100ml)を混ぜた水をキッチンペーパーにしみこませ、

換気扇の羽やレンジフードの周りに貼り付け、4時間くらいつけ放置しその後キッチンペーパーを取り外し、

油汚れ用洗剤をつけたスポンジ、あるいは細かいところは古い歯ブラシでこすって落とします。

また、油汚れがひどい時には重曹パックもお勧めです。

手順としては、重曹に水を加え練った重曹ペーストを換気扇の羽に塗り、乾くまで放置した後にお湯に浸けて剥がして落としてください。

また、羽やファンはお鍋にいれて火をかけたり、お掃除の前にやかんでお湯を沸かし、その蒸気の力で汚れをあらかじめ浮かせたりした後掃除にかかると、取れやすくなりますよ。

火傷に十分注意して下さいね。

スポンサードリンク


換気扇の掃除で外し方は?

換気扇やのはずし方がわからない、とう方はたくさんいらっしゃると思います。

羽つきの換気扇は大体羽の中央にある丸い部分を反時計回りに回して、それから羽を前に引っ張ると簡単に外せます。

換気扇本体下の油だまりも必ず外しましょう。

レンジフードの場合は、フィルターをはずし、シロッコファン(かたつむり状の丸い羽根のようなもの)を外し、出来れば屋根部分もはずして掃除しましょう。

大体はずしたい物の周りにつまみや蝶ネジがついていると思いますので、それで簡単に外せます。

どこにネジやつまみが付いているのかわからない、取説もどこに行ったのかわからない、という方は、

まず換気扇なら大体右下側か側枠、レンジフードなら側枠部分か下の角あたりにシールが付いていると思います。

それはメーカーが貼っている品番やロットナンバーを記したシールです。

そのシールに記載されているメーカー名と品番を確認して、インターネットもしくはお客様相談室に問い合わせると簡単に解決できますよ。

換気扇の掃除のおすすめの洗剤は?

換気扇に使う洗剤選びでポイントにしたいのは、もちろん頑固な汚れが簡単に落ちること。

でも、あまりきつすぎて、手荒れや噴霧した洗剤の吸い込みによる健康被害は避けたいところ。

そこで今回はそんなわがままにもきっちり答える洗剤を紹介したいと思います

① 瞬間油汚れ洗剤 なまはげ400ml 茂木和哉のクイック油落とし

雑誌で何度も紹介されていたり、芸能人もテレビでその凄さを絶賛したりと、すっかり有名なこの洗剤。

高い洗浄力はさることながら、しかも安全性は高いという優れもの。

② 「ダスキン 油汚れ用洗剤 スプレー付」

シュッとひと吹きで頑固な油汚れや焦げ付きを浮かせて取り除いてくれます。

しかも拭いたあとのさっぱり感が特徴。

オレンジオイル配合で使いごこちがとてもいい洗剤です。

③ EMW 環境浄化微生物資材 自然のチカラで暮らしキレイ

乳酸菌や酵母などの自然で安全な微生物の力で汚れを落とす、何にでも使える万能洗剤。

環境重視な方や、ペットや小さいお子様のいる家庭にはぴったりの洗剤です。

まとめ

以上、換気扇のおそうじについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

家の中でも一番といってもいいくらい掃除するのに大変な場所だからこそ、するときはこれでもかというくらいピッカピカにして、すがすがしい気持ちになりたいものですね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA