サンタクロースに手紙の送り方は?フィンランドから返事をもらうには?

sannta tegami
クリスマスも近づいてきたある日の出来事。

「ママ、サンタさんにプレゼントのお願いする手紙書くから、住所教えて!」そう言われた時にあなたは答えられますか?

ちなみに、うちの母は「サンタさん」と書くだけでいい、といつも言っていましたけど…

本当はそれでも届くのですが、どうせなら、きちんと外国の住所を答えられたらかっこいいですよね。

そこで今回はサンタクロースに送る手紙のあれこれについてまとめてみました。

スポンサードリンク


サンタクロースに手紙の送り方は?

本物のサンタクロースへ手紙を書く、なんて、夢があってワクワクしちゃいますね。

でも、いざ送ろうとなると、どこへ出せばいいの?住所は?

サンタクロースって外国人だから日本語読めないんじゃないの?などと考えると結構ハードル高そうですよね…

手紙を受け取ってくれるサンタクロースはサンタクロース村のあるフィンランドのほかにカナダ、ドイツ、スウェーデン、アラスカにもいます。

各国の郵便局やボランティア団体がその手紙を受け付けてくれているそうです。

その中でもメジャーなのはフィンランドとカナダ

返信が来る確率が比較的高いのです。

2つの住所は以下のとおりです。

フィンランド
Mr.Santa Claus
Joulupukin Konttuuri
Napapiiri,96930 Rovaniemi
Finland

カナダ
Santa Claus, North Pole, H0H 0H0 Canada

どちらの住所も直接サンタクロースに届くようになっています。

上記のどちらかの住所をエアメール用封筒に記入して、送り主の住所も忘れずに。

注意点としては、

・必ず封筒は全て英語で記入すること

・送り主の住所は「JAPAN」まできっちり書くこと

・「By air Mail」の記入も忘れないように

ちなみに、フィンランドのサンタさんの場合、返信がいるのなら150円の国際郵便切手を貼った返信封筒を用意してあげて下さい。

カナダのサンタさんには返信用封筒は必要ないそうです。

手紙の内容はどちらも日本語でOK

返信も日本語で来ますので、安心して下さいね。

ここまで出来たらあとはもう出せたも同然。

サンタクロースにクリスマスまでにちゃんと手紙を読んでもらえるよう、遅くても11月末までにはきちんと投函しましょうね。

スポンサードリンク


フィンランドのサンタクロースから返事をもらう方法

サンタクロースの返信について、先ほどの2か所の住所に送れば、比較的高確率で返信をもらえるそうです。

返信がやってくる時期は8月頃。

忘れた頃に来るんだわ、くらいの気持ちで気長に待ちましょうね。

しかし、中にはサンタクロースから確実に返信がほしい!という方もいらっしゃいますよね。

そんなお子様には、「日本・フィンランド サンタクロース協会」が運営している「サンタさんからの手紙」というツールを利用してみるのはいかがでしょうか?

「サンタさんからの手紙」の手順は以下のとおりです。

① お申込み。(インターネットサイトより)
 
② フィンランド・サンタクロース中央郵便局のサンタさんよりクリスマスシーズンに手紙が届きます。
 
③ 同封されている返信はがきに「サンタさんへの手紙」を書いて投函。(30文字程度のメッセージが書けるカードに記入します)
 
④ 翌年8月中旬ごろ、フィンランドのサンタクロースから「ありがとう」のお返事「サマーカード」が届きます。

これを利用すると、お手紙だけでなく贈り物も出来るようですし、確実にサンタクロースからお返事が来るそうです。

それに、クリスマスの時期に先にサンタクロースの方からお手紙が来るなんて、子供にとってはすごいサプライズ。

きっと大喜びすると思いますよ。

ちなみに、2015年の申し込みは9月下旬ころから開始するそうです。

料金については、申込開始時期まで未定のようですのであしからず。(2015年9月現在)

まとめ

本物のサンタクロースを身近に感じながら過ごすクリスマスなんて、本当とても素敵ですね。

今年のクリスマス・イブは夜空を眺めながら、手紙を読んでいるサンタクロースに想いを馳せる、ロマンチックな日になりそうですね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA