バレンタインにメールを気になる人に送ってもいい?いい例文は?

oawibo kannsai
女性が好きな男性に思いを伝えるバレンタインデー。

学生時代のあわ~い恋の記憶が思い出されますがオトナになってからもバレンタインデーに意中の相手に好きな気持ちを伝えたいという女性もいるかもしれません。

しかし!その相手は同じ会社の人。

メールを送るのは簡単だけど、後から会社で顔を合わせて気まずくなるのはイヤですね。

思いを伝えるメールの内容などをまとめました。

スポンサードリンク


バレンタインにメールを送ってもいい?

★メールで気持ちを伝えるのは避けたほうが良い★

よく恋バナをしていると「メールで告白してくる、もしくは別れ話をしてくる人ってなんかビミョーよね」という話によくなるのは私の周りだけでしょうか。

「だって、なんとなく、メールで大事なことを言う人って逃げてるというか、自分に自信がないような気がして…」というのが、その理由のようです。

★段階を踏んで★

このようなことを踏まえてメールはとりあえず、相手を知るか誘うかの手段として捉えて気持ちは会ったときに伝えるのが無難でしょう。

ドラマのように突然始まる恋というのもロマンチックですがオトナの恋は勢いや情熱だけではなくて段階を踏んだほうが、上手く行く条件の一つだと考えられます。

というのも、周りの恋愛をみていると学生時代のように突然告白されて、相手のことを知らないまま交際に発展する場合よりも

ある程度相手の人物像をしってから交際に発展することが多いように見受けられるからです。

★社会人の恋愛ってどんな感じ?★

若い頃は好きだからとか、恋人が欲しいからという理由で勢いで付き合うということもできます。

オトナになるにつれて結婚を意識したりすることもあって「彼氏・彼女」というよりかは、人生のパートナーとして相応しいか

相手が一緒にいて安らげる存在なのかどうかなど交際する理由が変化してくるものです。

相手を知るためにも、相手に自分を知ってもらうためにもメールで気持ちを伝えるのを少し我慢して、段階を踏んでみましょう。

バレンタインにメールを気になる人に送りたい

★相手との距離感はどんな感じ?★

いつも会社で一緒に仕事をしている間柄なのか、そうではなくて相手は自分のことをあまり知らない人なのかそれによってもメールの文面は変わってくるもの。

先に「メールでは直接気持ちを伝えるのではなく相手を知ったり誘ったりする手段として活用したほうがよい」

と書きましたが、相手との親密度によってこんなことに相手を誘ってみてはいかがでしょうか。

・他部署で話す機会が少ない相手→まずは相手をランチに誘ってみる

・普段一緒に仕事をしていて、よく話す相手→休日に食事やデートに誘ってみる、仕事帰りに飲みに誘う

★流れとしては★

バレンタインデーの前から仕事の内容以外のことで他愛のないメールやLINEのやり取りをする

頃合いを見て「バレンタインデーに一緒に食事でもいかがですか?」と誘う

OKが出たらバレンタインデー当日に一緒に食事(ランチ/ディナー/飲み会)に行く

食事のときにチョコや贈り物を渡す

その日のうちにお礼のメールをする

というのが無難なルートだと思います。

食事に誘ってOKがもらえたら、あなたのことを嫌いではないということなので少し安心して食事にいけますね。

スポンサードリンク


バレンタインのメールの例文はどんなのがある?

★ビジネスメールっぽくない文を★

あんまり親密じゃないのになれなれしいのは敬遠されますが、逆にかしこまった文も、相手を緊張させてしまいます。

仕事上の付き合いの人だとうっかり

「お世話になっております。」

「よろしくお願い申し上げます」

などと打ちそうになりますが、お堅い雰囲気になるので逆効果。

プライベートの付き合いなのでカジュアルに

「よろしくおねがいします」

など、話し言葉で大丈夫です。

★好感が持てる絵文字を加えて★

私は絵文字に無頓着なところがあって「!」や「。」を多用するため、人から「絵文字が雑~!」とからかわれたことがあります。

つまりメールに可愛げがないんですね…

絵文字だらけで見づらいのも問題ですが、相手からの絵文字って、「自分に親しみを持って接してくれてるんだな~」と少し安心しますよね。

うるさくない程度に絵文字を入れましょう。

★簡単なメールの例文★

○○部の○○です。

昨日の会議の時は○○でありがとうございました。

突然なんですが、2月14日って予定ありますか?

前から○○さんとは一度じっくりお話をしてみたいと思っていたので、よろしければ一緒に食事なんてどうかなぁと思いまして。

○○町に美味しいイタリアンのお店があると聞いたので一緒に行ってもらえたら嬉しいです。

時間があるときに返信をいただければと思います。

甘いものが苦手な方に贈るプレゼントの記事はこちら

まとめ

好きな相手にメールを送るとなると、「これでいいかな…」とすごく悩んでしまいますね。

大丈夫!メールは前振りです。

直接会った時にあなた自身で勝負すればOK!

素敵なバレンタインデーを過ごしてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA