バレンタインのチョコが苦手でそれ以外のお菓子やプレゼントは何がいい?

varentine1
2月14日はバレンタインデー。

大好きな彼に腕によりをかけたチョコレートやちょっとリッチなチョコレートを買って…

って、ちょっと待った

そういえば彼はチョコレートは苦手だった!

そんな彼にはどんなものをあげたらいいのでしょうか。

チョコレート以外のお菓子や、バレンタインにオススメのプレゼントをまとめました。

スポンサードリンク


バレンタインのチョコが苦手な彼には?

女性の多くはチョコが好きと答えますが、男性の中には

「俺…酒飲みだから甘いものは食べないなぁ」

「チョコ食べると具合悪くなるんだよね」

「チョコとか甘いものとか、別に食べる必要ないじゃん」

と、あまり好きでないと回答する人も一定数いるもの。

世の中バレンタインデーとなるとチョコレートをあげるのが定番になっているし、甘いものが苦手と言われると少し困ってしまいますね。

そんな彼にはどんなものをあげると喜ばれるか、考えていきましょう。

スポンサードリンク


バレンタインにチョコ以外のお菓子をあげるなら?

★チョコレートだけが苦手な彼には★

パイやクッキーマカロンなど、チョコレート以外にもカワイイスイーツがたくさんありますね!

最近では趣向を変えて和菓子を贈る方も増えてきているそうです。

その中でもオススメはこちらです。

・お茶屋さんが作るロールケーキ

甘さ控えめですので、男性でも食べやすい一品です。

冷凍で届いて保存がききます。

1本あたりのサイズが12センチと、一人で食べるには大きい気もしますがオウチデートの時に二人で食べるというのもいいですね♪

★甘いもの全般が苦手な彼には★

①お酒が好きだったらワインや日本酒お菓子ではないのですが、お酒もオススメです。

市販品のオススメを店員さんにたずねてお酒を選ぶのもいいですが、オンリーワンな感じを出すなら、こんなものはいかがでしょうか?

・名入れの大吟醸

20字以内で好きなメッセージや名前を入れられます。

「○○のお酒!」

とか

「○○大好き」

なんて入れれば

「おー、俺専用じゃん!」なんて大事に飲んでくれるかも!

②もういっそのことお煎餅にしちゃう!

甘いものは苦手でも行ける!

酒のおつまみにもなるし!

ということでこちらがおすすめです。

・ちいさなはぁとせんべい

ブラックペッパーがかかっていてスパイシーなオトナの味。

少しギャグ要素を含んでいますが、たまにはこんなものいいでしょう。

バレンタインにチョコ以外でプレゼントも渡す?

「お菓子だと喜ばなさそうだからモノがいいかも…」

「お菓子だけ渡すのは少し寂しい…」

ということなら男性が喜びそうなこんなものを贈ってみてはいかがでしょうか。

★いくつあっても困らない普段使いできるもの★

せっかくプレゼントしても使ってもらえなかったら残念。

気分で使い分けできるものを贈れば用途に分けて使ってもらえるかも!

・マフラー
・手袋
・ネクタイ
・シャツ
・カバン
・時計

★普段は買わないちょっといいモノ★

モノを選ぶとき、女性は「カワイイ!」と外見重視だったりしますが、男性は

「機能美」、「便利」、「素材が良質」

など少し女の子とは違った感性を持っている気がします。

生活の質がワンランク上がりそうなモノを贈ってみると意外と喜ばれるかも!

・ビールを飲むのに丁度いい銅やチタンでできたマグ

・渋めのぐい飲み

・コーヒー用具

・ジッポや灰皿

・少しリッチなペンや万年筆

・十徳ナイフ

★プレゼントに一言メッセージを添えて★

バレンタインにお菓子やプレゼントを渡すときに男性のココロをグッとつかむものの一つに、手紙やメッセージカードを付けるというものがあります。

仕事や学業、スポーツに一生懸命な彼。

表立って「励ましてくれ…」とは言わないかもしれませんが、たまには身近な誰かにねぎらって欲しいものです。

長いメッセージである必要はありません。

「いつも応援してるよ」

「頑張っている○○が大好きです」

「無理しすぎないで、体には気を付けてね」

「いつも楽しい時間を一緒に過ごしてくれてありがとう」

など、ちょっとしたことを褒めつつ、手紙で彼をねぎらってってあげましょう。

バレンタインにメールで思いを伝えようと思っている方にはこちらの記事もどうぞ

まとめ

最後に私の失敗談をご紹介します。

19才くらいのときのことです。

甘いものが苦手で好物はカレーという彼に

「そういうことなら、隠し味でカレーにチョコを入れよう!」

と思いつき、まろやかな味になるだろうとチョコを入れた私。

何度も味見をしているうちに、味が分からなくなって

「なんかこう…風味が足りない」

と、チョコをポンポン放り込んだ結果、隠し味が隠れてないタイプの甘ったるいカレーができました。

手料理を出すと必ず

「美味しい!」

と言ってくれていた彼が、はじめて美味しいと言わなかったのが印象的でした。

みなさんは、彼に喜ばれるようなものを選んでくださいね!

素敵なバレンタインデーになることを願っています。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA