入園のグッズの作り方でセットはある?オーダーも出来る?

nyuuennkabann
我が子の入園式。

本人は幼稚園や保育所に行くのを毎日心待ちにしているけど、手続きや入園グッズを作らねばならないお母さんの中には

「入園グッズを手作りするのか…」

と少し腰が重いという方もいらっしゃるでしょう。

材料選びから始まって、型紙を作って、切って、縫って…

しかも数品あるときたら、なかなかに大変な作業です。

実は入園グッズがキット販売されていること、または注文を受けて代わりに作ってくれるサービスがあるのをご存じですか?

スポンサードリンク


入園のグッズの作り方は?

★入園グッズといえば★

・レッスンバッグ
・運動着袋
・上履き入れ
・お弁当入れ、コップ入れ
・ナフキン、ランチョンマット

こんなところでしょうか。

それぞれの作り方の説明は下記のサイトに詳しく載っています。

はじめてでも作れる入園グッズ

必要な道具やキレイに仕上げるコツなども載っていて細かいところも分かりやすく説明されています。

このサイトは生地の卸の会社、糸の会社、道具の会社、ミシンの会社が共同で運営しているもので

トップ画面の下の方に問い合わせ先のリンクがあるのでそちらから、作り方の中で使用しているものを注文できるので気になった方は注文してみてください。

スポンサードリンク


入園のグッズがセットはあるの?

「縫うのは苦じゃないんだけど、サイズ感が良く分からないし面倒…」

というママの為に届いたら縫うだけの楽チンキットもあります。

★入園グッズ簡単手作りキット 5点セット★

レッスンバッグ、体操着入れ、上履き入れ、お弁当入れ、コップ入れの5点が作れるキットが売っていました。
これなら何が必要かもすぐわかりますし、あとは縫うだけですから簡単ですよね。

キルティング生地のものは縫い線入りで裁断ロックまでかけてあり、オックス生地には裁断の図面が付いています。

園によっては市販品ではなく出来るだけ手作りを推奨しているというところもあるようですが、とりあえず縫う作業などをやっておけば手作りと言えそうですし

我が子も

「ママが作ってくれた!」

と喜んでくれそうです。

入園のグッズをオーダーすることも出来る?

「裁縫がどうも苦手で…」

「我が家にはミシンがなくて…」

「働いてるから時間がとれない…」

「ぶっちゃけ…作るのめんどくさい…」

といういろいろな事情を抱えたママさん達のために入園グッズを作ってくれる業者があります。

★オーダーメイド入園グッズ 縫製代行 BELLINO

申し込んで必要な量の布を用意し仕様書と一緒に提出すれば、裁縫のプロが入園グッズを作ってくれます。

ある程度

「こんなデザインがいい!」

という要望を聞いてくれるそうなので、入園グッズをオリジナリティのあるものにしたいというこだわりのある場合でもある程度対応してくれます。

私もそうなんですが、ミシンが家にない上に恥ずかしながら裁縫が得意ではく、中学校の家庭科で習ったレベルくらいの技術しかないためこのようなサービスは大助かりですね。

5,000円以上のオーダーから承っているそうです。

自分で作るのと比べるとお高めなのですが、自分がやったら何時間、下手したら何日間かを要する作業をやってもらえて、他のことに時間を割けると考えればまあまあお得なサービスのような気がします。

まとめ

布を選ぶ段階から

「これがいいー!」

「あれがいいー!」

と子供の要望も聞かねばならず、

針を使う作業なので子供が暴れまわる環境では怖くて作業できない…

とママたちにとっては憂鬱な作業になりがちな入園グッズの手作り。

子供だって大変そうなママよりも
ニコニコ笑っているママが好きなはず…!

自分に合った方法で子供が喜ぶ入園グッズを作ってあげてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA