大学の入学祝いの相場で孫の場合は?一緒にプレゼントもあげる?

nyuugaku
お孫さんの大学受験合格おめでとうございます。

辛かった受験勉強を乗り越えて門出に経つお孫さんの姿を想像すると、胸が熱くなりますね。

大学の入学祝いとなると、どのくらいの金額を贈るべきかと悩んでいるおじいちゃんおばあちゃんも多いと思います。

相場やオススメのプレゼントなどをまとめました。

スポンサードリンク


大学の入学祝いの相場は?

マナー本によると、親族への大学の入学祝いの相場の金額は1~2万円とされています。

もらった本人は「入学祝い=お小遣い」と思い、手放しでよろこんでいるかもしれませんが、

親にとっては「入学祝い=親戚付き合い」という感覚が強いかもしれません。

原則入学祝いにお返しは不要とされていますが、贈った側は相手を気遣って

「渡す金額が大きいとウチの子が入学したときに先方も同じ金額を返すのが大変だし、あまり大きなお金の付き合いは避けたいわ…」

という風に考えていて、それらを考慮した金額が1~2万円ということでしょう。

また、現金で贈ると「お金の付き合い」という雰囲気が出てしまい、大げさになってしまうと気を遣うという方は、図書カードやギフトカードなど、金券にして贈っているようです。

新生活で必要なものを自由に揃えられるため、現金が一番よろこばれるような気がしますが、思うところがある方は金券にしてみるのも一つの手と言えます。

スポンサードリンク


大学の入学祝いの相場で孫の場合は?

上記で親戚同士の入学祝いはお返しや付き合いの程度を考えて1~2万円が相場になっていると書きましたが、祖父母となるとまた違ってきます。

「可愛い孫のためだし、無駄な気を遣わずに受け取って欲しい!」と、親族の相場よりも大きい金額を贈っている方が多いようです。

孫に贈る入学祝いの相場は現金の場合は1~3万円程度ですが、他にプレゼントとして、大学で使うパソコンや一人暮らしの家具や家電の一部などを贈る場合が多く、

それを合わせると金額にして3~30万円程だと言われています。

一応相場として、上のような金額があるのですが、実際はいろんな方がいて、

・100万円包んで入学金をまるまる負担してあげたという方

・入学祝いとしては包まないけど学費を払ってあげたという方

・お祝い金は親族の相場の1~2万円で、自分たちの家に招いてお食事会をした方

など、各世帯の収入によってそれぞれのようです。

「金額の大きさが愛情の大きさとは限らない…!」と祖父母がいる私は思うので、負担にならない金額でお祝いしてあげるのが良いと思います。

贈る時期は入学式の前に贈るのがマナーで、蝶々結びで紅白の水引の付いたのし袋に表書きを「御入学祝」「祝御入学」として贈ります。

志望校に合格した場合は「合格祝」としてもOKです。

大学の入学祝いに一緒にあげるプレゼントは何がいい?

現金で「必要なものを揃えてね」と渡すのもいいですが、「それではなんだか味気ない…」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

一人暮らしなのか、実家から通学するのかによっても必要なものは異なってきますので、孫の声を聞くついでに「何がいい?」と電話して聞いてみるのが一番いいでしょう。

大学入学のプレゼントで人気のものには下記のものがあります。

・ノートパソコン

大学入学の際に授業で使うノートパソコンの購入を勧められることもあります。

就活でもパソコンが必要になりますし、金額も大きいものですので、これもよろこばれるでしょう。

・自転車やバイク

実家から通うとなると、原付バイクや自転車などが新たに必要になるということも考えられます。

私の周りの実家が遠いという子の中には祖父母から通学用の車を買ってもらったという子もいました。

太っ腹…!

・新生活の家具や家電

テレビや冷蔵庫、洗濯機などは一人暮らしには欠かせないものを贈るという方も多いです。

お孫さんと一緒に買いに行くのを考えると楽しみですね。

中学生への入学祝い相場記事はこちら、高校生への入学祝い相場記事はこちら

まとめ

参考になるかは分かりませんが、私が大学に入学したときには父方と母方の祖母からそれぞれ現金で10万円をもらいました。

片方の祖母からは、こそっと「あっちのばあちゃんからいくらもらったの…?」と何とも言えない探りを入れられましたが、

素直に答えたところ同じ金額をくれたので、先方と差をつけないようにとの配慮だったんだなぁと、今となると思います。

無理に祖父母同士で金額や品を合わせたり張り合ったりする必要なないと思いますが、金額をどうしようか迷っているのであれば、様子を伺ってみてもいいかもしれません。

孫の喜ぶ顔を楽しみにして、準備しましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA