秩父の芝桜の見頃の混雑はどれぐらい?車でも行けそう?

chichibushibasakura

全国的にも有名な秩父の羊山公園の芝桜。

桃色と薄紫、白のふわふわのお花が公園内を埋め尽くします。

最近は行政も必死で観光スポットを紹介したり、ネットの口コミなどで、結構不便な場所であっても、人が殺到する時代になりました。

こんなところにも?と言うくらいの場所でも、多くの人が来てくれることがあるようです。

逆に、人混みを避けて、少し足を延ばしてゆっくり見たいと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

気になる見頃や混雑状況についてまとめました。

スポンサードリンク


秩父の芝桜の見頃は?

★芝桜まつり★

秩父市が誇る武甲山の麓の羊山公園に40万株の芝桜が咲き誇ります。

広い敷地に色とりどりの芝桜が色別に植えられ、その様子は

「花のパッチワーク」

とも称されます。

日程:4月中旬~5月上旬

時間:8時~17時

場所:秩父羊山公園

入場料:一般300円(中学生以下は無料)

※障害者手帳、療育手帳又は、精神障害者保険福祉手帳をお持ちの方は提示すると無料

※昨年2015年は4月15日~5月6日まで芝桜まつりが開催されていました。

★その年の天気によって見頃は変化する★

気になる見頃ですが、芝桜の品種やその年の天候によって見頃は変化してくるようです。

最近のゴールデンウィークって、春なのに不思議と気温が上がって真夏日になったりすることもありますよね。

そういった影響もあって、日当りの良い箇所では早めに見頃のピークが過ぎてしまうんだそうです。

★今年の見頃はどうなる…?★

昨年2015年は芝桜祭りが始まった4月15日の時点で四分咲き、その1週間後の4月22日が七分咲き、更にその2日後の4月24日に満開宣言をしています。

その後、10日ほどは満開の状態が続き、徐々にピークを過ぎて終わりに近づいていったようです。では、今年はどうなるでしょう。

シーズンが近くなると秩父観光ナビのホームページ上の

「開花便り」

でその日の開花状況を公開しているので、行く前にチェックしてみてくださいね。

秩父観光ナビ

秩父の芝桜の時期の混雑はどれぐらい?

★気になる来場者数★

2000年から芝桜を植え始めた羊山公園。

着々客足を伸ばし、2014年には57万人が来場したそうです。

そうなるとやっぱり気になるのは混雑ですね。

一番心配なのは渋滞です。

あとから詳しく書きますが、駐車場に入るのも一苦労です。

「渋滞に巻き込まれるのなんてゴメンだ!」

という方には、電車で行くことをオススメします。

★公共交通機関のアクセス★

・西武鉄道 西武秩父線「西武秩父駅」から徒歩15分

・西武鉄道 西武秩父線「横瀬駅」から徒歩15分

・秩父鉄道 「御花畑駅」から徒歩20分

秩父の芝桜に車で行くのはやめたほうがいい?

★車で行くにはそれなりの覚悟が必要★

見頃の時期になると、羊山公園の芝桜を一目見るために会場につながる付近の国道140号線、299号線は大変混雑するそうで、毎年10~20キロの渋滞が起きるそうです。

会場は目の前なのに、駐車場に入るまで1時間、いや2時間かかるなんてウワサも…

平日であっても午前中から渋滞が始まるそうなのでゴールデンウィークともなれば更に大変ということが予想されます。

混雑を避けるのであれば、8時から芝桜祭りはスタートしますので、早くに出発して開始と同時に入場するのが得策でしょう。

★車でのアクセス★

・関越自動車道「花園IC」から車で25分。

★交通規制★

4月25日以降の土日祝は交通規制が敷かれ羊山公園は車輌進入禁止になります。

★駐車場は★

開催期間は羊山公園内に約300台分

(有料で普通車500円・バイク200円)

道の駅ちちぶ裏、秩父ミューズパークのそれぞれに臨時駐車場が設置されます。

まとめ

渋滞をくぐり抜けて羊山公園に着けばそこはさっきまでのイライラが吹き飛ぶくらいの色とりどりの芝桜の絨毯が待っています。

桜同様、その季節しか楽しめない芝桜。

ぜひ目に焼き付けてきてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA