フリマデビューはメルカリというあなたが叩きこむ基礎知識!

furima merikari
初めてフリマデビューする人たちは何をどうしたらいいのか分かりませんよね。

さらには最近ではネットでフリマができる・・・あなたも興味は持っているものの、

ヤフオクとメリカリの違いって何!?

そんな状況でいらっしゃることと思います。

そこで今回は、これからメリカリデビューをしようというあなたをお助けします!

スポンサードリンク


メルカリで売れやすい商品って何?

そもそもメリカリって何か知っていますか?

現在700万もダウンロードされているフリマアプリになります。

スマホで3分で出品できるすぐれものです。

ヤフオクはオークション制になっていますが、メリカリは即決価格で販売できます。

オークションの場合は即決価格も設定はされていますが、格安で買うためには1円スタートなどさせて、時間がかかる場合もあります。

購入する側もチェックが必要になるので手間もかかってしまいます。

メリカリで売れやすい商品は、中古でもニーズがあり、利用用途のある激安品になります。

もちろん、自分の要らなくなった物を売りに出そうと思う人もいますね。

こうした不要品を他の方がお金を出して購入してくれるのかを十分に考えなくてはいけません。

当然ニーズのある物を出品した方がより売れやすくなりますね。

売れやすくするために、説明文をキチンと書く、綺麗な写真を用意する。

買い手の気持ちになることも大切です。

「こんな商品だったら欲しいな」と思わせることがネットフリマでは特に大事になりますね。

メルカリの仕組みってどうなってるの?

会員登録・月会費・カード手数料は無料になっています。

登録も簡単にすることができます。

FacebookまたはGoogleアカウント、メールアドレスのいずれかの方法で登録することができます。

メリカリで商品を購入する場合は、クレジットカード・キャリア決済・コンビニ・ATMから支払うことができます。

メリカリが仲介して、商品が届いてから出品者に振り込まれるシステムもあります。

出品する時も手数料は掛かりません。

しかし、出品した物が売れた場合10%の手数料が発生します。

たとえば、1万円の商品が売れた場合は1,000円の手数料が発生します。

10%の手数料はかなりお高めになっていますね。

売り上げをメリカリ内で貯めていくのですが、それを現金にする時に振り込み手数料が発生します。

1万円未満を現金化するためには210円も余計に手数料が掛かってしまいます。

そのため、考えながら出品をしていかないと手数料が積み重なって負担となってくる仕組みなのは予め注意が必要です。

ちなみに、購入者もコンビニ、ATM、キャリア決算を使う場合は100円の手数料が掛かります。

スポンサードリンク


メルカリで高く売るコツは?

出品する以上、高く売りたいですよね。

そのためには、出品する商品のリサーチも大切になります。

まず、商品の市場価格を知る。

楽天市場や、ヤフーショッピングなどをチェックして、その商品の価格を知ることが大事ですね。

商品の市場価格は日々、変動しているのでそれを把握することが大切です。

そのため、メリカリ内で同じ商品を出品している価格を知る。

このリサーチが高く売るために、まずあなたがしなければならない所です。

メリカリでは日々何百もの商品が出品されています。

貴方が出品しようとしている商品もすでに過去に出品されている場合がほとんどです。

そこで、メリカリ内で「詳細検索」が出来ます。

売り切れ商品を検索して、その価格を参考にしましょう。

商品の説明や、写真の撮り方を参考にするのも高く売るためのコツになります。

価格設定も、販売中を検索して、同じ商品の値段の1円でも安く設定することはポイントになります。

販売の時間も重要になります。

朝起きてすぐや、夜寝る前などは買う側が多くチェックする時間帯になっています。

その時間帯に出品するとより多くの人に商品を見てもらうことが出来るので、高く売ることが出来ます。

まとめ

ヤフオクと違ってメリカリは手軽に商品を販売することも出来ますが、手数料などが掛かります。

慣れてきたら、ヤフオクの方が手数料などが安く設定されているのでおすすめします。

商品によっては高く売れない場合もあるので、他のルートで販売する方が良い場合もあります。

よりお得に販売するための基礎知識をしっかりと知って、メリカリを利用してくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA