ほくろの毛が気になって抜き続ける位なら除去すべきです!

hokuro
ほくろから毛が生えている事、ありますよね。

女性だと特に気になってしまって、抜いてしまっていませんか?

毛を抜き続けるのなら、除去してしまいたいですね。

ここではほくろのアレコレを解説していきたいと思います。

スポンサードリンク


ほくろから何故毛が生えてくるのか?

そもそもほくろからどうして毛が生えてくるのか気になりますね。

メラニン色素のメラノサイトが活性化することによって、色素性母斑細胞というものが出来ます。

この色素母斑細胞がほくろの毛が生える原因となるのです。

もともとほくろはメラニンの生成が活発なので、通常の毛穴よりも毛が生えやすくなります。

つまり、毛穴があるところにほくろができてしまい、さらに他よりも強く太い毛が育ってしまうというのが、厳密には正しいのです。

では、ほくろから毛が生えるという事は、なにか悪い事なのでしょうか?

あなたも耳にしたことがあるかもしれませんが、ほくろから悪性腫瘍が発生する場合があります。

ただし悪性腫瘍の場合には、ほくろの毛穴自体が壊れてしまうため、毛が生えてくることはありません。

つまり、毛が生えているほくろは良性のほくろということ。

ほくろに毛が生えていることを「宝毛」とも呼ばれているのです。

毛穴のあるとこをにほくろが出来て、毛が生えてくるのは正常と言う証拠になります。

ほくろの毛を抜き続けても大丈夫なの?

ほくろに生えた毛は良性であることは確かですが、ほくろの毛を抜き続ける事、これは決して良いことではありません。

しかし、ほくろに出来た毛は他と違って、濃く太い場合がありますよね。

特に女性なら、ほくろの毛が気になって、つい抜いてしまいたくなるのも分かります。

しかし、いくら良性のほくろであっても刺激し続けるのはおすすめしません。

ほくろに強い刺激を与えたり、赤外線を与えたりすることによって、悪性の腫瘍になることがあるからなんですね。

どうしても気になる方には、抜くのではなくて、はさみで切ることをおすすめします。

小まめな手入れが必要にはなってきますが、抜いてもまた生えてくることを考えると、刺激が少ない方が断然良いのです。

仮に悪性腫瘍になった場合は強烈な痛みを伴い、最悪の場合は死に至るケースもあります。

なので、抜き続けることは絶対にやめましょう。

スポンサードリンク


ほくろから毛が生えてこないようにするためには

ほくろから毛を生えてこなくするには、除去をする方法以外ありません。

間違っても自分で取ろうとしてはいけませんよ。

必ず、皮膚科または美容外科を受診します。

皮膚科であってもほくろ除去の場合、保険が適用になる場合と適用にならない場合があります。

ただし、ほくろ除去については美容外科だからといって手が出ないほど高いというわけではありません。

1つあたり5,000円前後というのが平均相場ですね。

基本的には初診でほくろを除去することはなく、悪性か良性の検査をしてから改めて除去するのが一般的になります。

レーザーで除去する場合には傷がほとんど残ることはありませんが、切開法やくり抜き法だと、どうしても傷は残ってしまいます。

ただ、言わなければ分からない程度の傷跡ではあります。

こうした手術の方法によっても値段が変わってきますので、カウンセリングなどの時に、費用や、傷跡の確認をしっかりとして、安全で納得のいく施行をするようにしましょう。

必ず分からないことは、事前にきちんと相談してくださいね。

まとめ

ほくろを除去するにも付き合っていくのも本人次第ですが、どうしも気になる場合は除去することをおすすめします。

ただし、評判だけでなく、自分で足を運んで情報を収集する事がとても大事になります。

くれぐれも自分で判断して、自分で取ったりすることは、お止めくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA