カメムシ対策【触るのもアノ臭いを嗅ぐのも】嫌なあなたへ

kamemusi

にっくきカメムシ。。。

なぜ、どこから入ってくるのか、家の中にいる!!

別名忍者虫とも言われている、カメムシに触りたくないあなた。

あの臭いを吸うことなく、出来るだけ近寄らず撃退する方法を探してみました。

スポンサードリンク


カメムシを家に寄せ付けないための予防策!

家の周りに集まってくれるのも勘弁!と思う方も多いでしょう。

相手は、越冬のために何としてでも寒さを凌ごうと必死ですので、完全に防ぐことは難しいです。

ですが、戸建であれば、立木を植えたりして対策もあります。

また、クズを食べますので、家の周りにある場合はそれに集まってきてしまいます。

暖かくなってきたら、気を付けて除草してください。

白い物に集まる習性もありますので、洗濯物は陰干しにするか、黒い洗濯物の陰に隠すやり方もあります。

洗濯物をネットで囲む方法もありますが、家の中への侵入を防ぐのは本当に大変のようです。

先ずは家の周りの環境から、カメムシが好むものがあれば対処してみましょう。

絶対やっちゃいけないカメムシ駆除の方法

カメムシが家の中にいて、慌てふためく私がいつもやってしまう失敗。

普通に何かでつついて追い出すのですが、必ずあの臭いを発生させてしまいます。

とても不快なのですが、私の場合、臭いよりも存在を消したいのが優先なのでそういう行動に移ってしまって、

毎回「あー、また喰らってしまった。。。」としばらく換気することになります。

刺激を与えると臭いを出しますので、とにかくそっと、が基本のようです。

近寄りたくない上に、飛ぶか飛ばないか分からない相手に、そっと近づくのは私はムリです。

ですが、飛ぶか飛ばないかと言えば、ゴキブリほどは飛ばない相手です。

臭いを防ぐのならば、なんとか落ち着いてゆっくりとそーっと近寄りましょう。

また、触りたくないのと、出来るだけ遠くから駆除するために掃除機を利用する方も多いでしょう。

掃除機は遠くから攻めることが出来るので良いと思うのですが、そのまま他の部屋まで掃除してしまうと大変な目にあいます。

掃除機で吸った後の排気のなかに、あの臭いが。。。

部屋中にまき散らしてしまいますので、とにかく吸った後はすぐにスイッチをオフにして、部屋の外に出しましょう。

スポンサードリンク


虫を触るのも無理!あの臭いをかぎたくない!というあなたのためのカメムシ撃退法

さて、ではどうやったら臭いを出さずに遠くから退治したらいいのでしょうか?

先ずは、外でみつけてしまった、洗濯物に付いてしまった場合から調べてみました。

・外の場合(生け捕りor飛ばす)

外でみつけた場合は、生け捕りにして死んでしまうまでペットボトルなどに入れておいてから捨てる方法があります。

ペットボトルの中に食器洗い洗剤の濃いモノをカメムシが沈む高さくらいまで入れておきましょう。

物凄く怖い事をしているようなのですが、仕方ありません。。。

少し近くに寄れる方は、この方法もやってみてください。

ただ、近づくときはとにかくそーっと近づいてくださいね。

もう1つは、カメムシの習性を利用して飛んでいってもらう方法。

暖かく、風の少ない場所を選んで集まるらしいので、洗濯物などについているカメムシの方に扇風機で風を送ってみましょう。

風の来ない所に飛んでいってくれる事があるそうです。

こちらは遠隔で出来る方法ですね。

また、洗濯物に付いているカメムシが飛んでいってくれない場合は、アルコール系の除菌剤等をカメムシに向かってかけてみてください。

・部屋の中の場合

私が最高にこれなら!と思ったものをご紹介したいと思います。

用意するものが、カメムシ用の駆除スプレーと掃除機のコンビとガムテープです。

絶対離れたところからやりたい!と言う方は、スプレーで瞬間動きを止めて掃除機で吸う方法をお勧めします。

ガムテープは手軽で良いのですが、近距離戦に耐えられる方にお勧めです。

ガムテープのみでも、そーっと貼って折りたたんで閉じ込める(真空パック状態)で素早く処理できます。

また、スプレーで動きを止めておいてガムテープで閉じ込める方法もあります。

まとめ

なかなか難しい、虫の駆除。

相手は小さいうえに、説得も誘導も出来ず、まったく参ってしまいますね。

私は接近戦も大丈夫なのですが、近寄れないかたは大変ですね。

カメムシ駆除サイトには、カメムシの習性や駆除のアドバイスも載っています。

もっと詳しく知りたい方は、それも参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA