花粉症の目のかゆみは【目薬】と【この方法】ダブルで撃退!

kafunn megusuri
花粉症で目がかゆいと、何か対策を!と思います。

良く病院でも処方される目薬。

病院へ行く暇がない、早く何とかしたいと言う方は、薬局へ走る方がいらっしゃるでしょう。

でも、いざ買おうとすると、コンタクトをしている場合などは花粉症の時そのまま目薬をしていいのかわかりませんよね。

おススメの目薬と、目薬以外でかゆみを抑える方法を紹介します。

スポンサードリンク


目のかゆみがあるときの目薬のおすすめ

花粉症の時、目のかゆみが気になると思います。

コンタクトをしている人はコンタクトをしたまま目薬がさせるのか分かりやすく紹介します。

コンタクトをしていても目薬をさすことはできます。

ただし、ワンデータイプのコンタクトを使用している場合のみになります。

花粉がコンタクトに付いても、ワンデータイプであれば1日で使い捨てをするため、目薬をさしても問題ないということです。

コンタクト専用の目薬もあるのでそれを使うのがおススメですね。

この「ロートアルガードコンタクトa」はカラーコンタクト以外のすべてのコンタクト装用時に使用可能になっています。

花粉症用の目薬になるため、目のかゆみに効果を発揮する目薬になります。

清涼感は強めになっていて、すっきりとした使い心地になります。

裸眼の時に使う目薬で、注意しなくてはいけない事は防腐剤が入っていることです。

防腐剤が入っていることで、長期間使うことはできますが、目のかゆみを悪化させる場合もあります。

購入する際は防腐剤が入っていない目薬を購入するようにしましょう。

この「アイリスAGユニット」は使い切りタイプになっているので、防腐剤は必要がないので入っていません。

目のかゆみに効果があります。

使い切りのタイプなので清潔に使うことが出来るのでおススメですね。

目のかゆみを目薬以外で何とかしたい

・目を冷やす

タオルを冷たい水で冷やして、目に数秒あてる。

治るわけではないのですが、脳が勘違いをしてかゆみを抑えることができます。

・目を洗う

かゆくて何度も目をさすったりするのは絶対に避けた方がいいです。

こすり過ぎて目を傷つけてしまうからです。

水道水で何度も洗うことはおススメしません。

目を保護している成分を洗い流すことによって目が傷つきやすくなってしまうからです。

洗眼液でも防腐剤が入ったものを使うことはおススメしません。

目薬と同様に、防腐剤が入っていることによってかゆみが悪化することもあるので注意しましょう。

使い切りタイプの目薬を使用して、目を洗うことがおススメです。

1回分で目に付いた花粉を落とすことが可能になります。

・メガネをする

花粉を目に付けないようにするには、メガネをすることをおススメします。

メガネをすることによって目を花粉から守ることもできます。

花粉症用のゴーグルも売られていますが、普通のメガネでもしないよりは花粉が目に付くことを防ぐことができます。

スポンサードリンク


目薬やそれ以外の方法でも効かない時は

目薬やその他の方法を使っても目のかゆみが収まらない時などは、花粉症ではない場合があります。

・アレルギー性結膜炎

特定のアレルギーによって引き起こされるかゆみになります。

細菌やウイルスによってかゆみが起こります。

・ドライアイ

目の渇きによってかゆみが起こります。

現代人に多い症状になります。

花粉症の時の目のかゆみと違って、ドライアイの場合は、目がショボショボしたり、目が乾いたりするのが特徴です。

・コンタクトのトラブル

レンズが汚れていて洗浄せずにそのまま使用することによって炎症を起こしてかゆみに繋がります。

ワンデータイプのコンタクトを1日で使い捨てせずに、何日も使用することによって目が炎症する場合があります。

使用方法を守って、きちんと洗浄することによって炎症を抑えることが可能になります。

目のかゆみは人それぞれになります。

目がかゆいからと言って花粉症だけを疑わず、他に原因がないか探ってみましょう。

まとめ

目のかゆみを抑えるためにいろいろな方法があります。

どうしても目のかゆみを抑えたい場合は眼科に行くこともおススメです。

眼科から目薬を処方されても、目に合わない場合なども稀にあるので、医師に相談するのが良いですね。

花粉症から目を守ることも忘れずに行ってください。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA