花粉症で皮膚のかゆみの対策でまずはコレを試してみよう!

hositu
花粉の時期になると皮膚がかゆくなったりしませんか?

花粉症の場合がありますが、初めて感じる時は何が原因か分からなくて不安になることもありますよね。

もしかして花粉の時期になると決まって皮膚がかゆくなるのであれば、一度疑ってみるのも大切ですよ。

花粉の時期に皮膚がかゆくなった時の対処法を解説していきますので、試してみてくださいね。

症状が軽くなるようであれば、原因は花粉かも知れません。

スポンサードリンク


皮膚のかゆみを抑えるには

目がかゆい、くしゃみが出るなどの症状はすぐに花粉症を疑いますよね。

皮膚がかゆくなるのと花粉症との繋がりはどうでしょうか。

目をこすったり、鼻を頻繁にかんだりしていると、「花粉皮膚炎」になってしまいます。

顔全体がかゆくなったり、肌が乾燥して粉っぽくなったり、ニキビのような湿疹ができたりします。

目と同じようにかゆくなるので、掻きむしりたくなると思いますが、掻くことによって症状が悪化する場合があります。

かゆみを抑えるためには、花粉を体に付けないようにしなくてはいけません。

外出すると時はマスクをして顔に花粉を付けないようにすることが大切です。

顔を洗うことも大事です。

刺激の少ない石鹸で洗うことがおススメです。

かゆみを抑えるために皮膚を冷やすのも効果的になります。

冷やすことによって脳がマヒして、かゆみが抑えられるからです。

必要以上に顔を掻きすぎないようにしましょう。

皮膚のかゆみは保湿するといい?

肌の保湿も大切です。

化粧水や乳液などで肌を守ることによって皮膚にバリアができます。

化粧水や乳液の中には油分が多く含まれている商品もあります。

気をつけなくてはいけないのが、油分が多く含まれていることによって花粉がつきやすくなってしまうことです。

刺激の少ない化粧品を使うのがおススメですね。

アルコールの入った化粧品を使うとしみる場合もあるのでアルコール入っていない化粧品を選ぶようにしましょう。

湿疹がひどくなった場合などは、皮膚科でステロイド剤などを処方されることがあります。

ひどくなる前に出来ることをやってみましょう。

ファンデーションも油分の少ないものを選ぶようにしましょう。

外出する時に油分の多いファンデーションを使うことによって花粉が付きやすくなってしまうからです。

外出先から帰宅したら、すぐにファンデーションを落とすようにしましょう。

洗顔が終わったらすぐに保湿するようにしましょう。

スポンサードリンク


花粉症の皮膚のかゆみに効く市販薬は?

皮膚炎になってしまったことで、今まで使っていた化粧品が使えなくなる場合もあります。

普段は油分など気にせずに使用していると思いますが、花粉の時期になったら、花粉症の時期にあった化粧品を使うようにしましょう。

とにかく、皮膚に花粉を付けないようにしなくてはいけません。

外出時には花粉が首や手足などに付いてしまう場合があります。

肌の露出を控えることも大切です。

服に付いてしまった花粉は家の中に入る前に必ず落とすようにしましょう。

花粉を家の中に入れないことが大切です。

外出先から帰宅したら、すぐにお風呂に入って花粉を洗いながすことも効果的です。

保湿剤として、市販されているワセリンを使うのも良いですね。

ワセリンは赤ちゃんから大人まで使うことができる保湿剤になります。

お風呂に入った後すぐに使うことがおススメです。

薄く塗るようにして、保湿が必要な個所はやや厚めに塗るようにしましょう。

ワセリンを塗る時は優しく肌を守るように塗るようにしましょう。

まとめ

同じ花粉症の症状であっても顔などの皮膚がかゆくなってしまうと、本当に気になってしまいますよね。

花粉を落とすこと、保湿をきちんとして肌を花粉から守るようにしましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA