花粉症で目やにがやばい!対策はどうする?他の病気かも!

kafunsyoumeyani

朝起きると、大量の目やににビックリ!

何か病気にかかったのかしら?

と心配になってしまいますね。

花粉の時期と重なって、何かほかの病気になってしまったのかと心配の方に目やにの種類やその他の病気の可能性についてまとめました。

スポンサードリンク


朝に目やにが出る時の対策は?

通常の場合でも、人間は代謝していますので、朝起きた時に少量の目やにが出ることはごくごく普通の事。

ですが、目が開けられないほど大量に出ていたり、かゆみを伴ったりしていると、不安になってしまいますよね。

先ずは、目やにの種類から考えられる原因について書いてみましょう。

通常は、「眼脂」と呼ばれ、目の中のゴミを包んで出したり、皮膚で言うなれば垢、老廃物で出来ています。

当然、痒みもありませんし、色としては透明だったり白っぽかったりします。

淡でも鼻水でもそうですが、色のついたものが怪しいですね。

花粉の時期で、重なると何がなんだかわからない!という感じになってしまいますね。

アレルギー性結膜炎なんていうのは、よくプールの季節に子供がねばねばの目やにが出て気が付く物ですが、

細菌やウイルスなど、目に入った時に白血球がそのウイルスや細菌をやっつけた後の異物、言わばゴミが排出されて大量に出されます。

細菌による結膜炎の恐れがあるのが、色のついた目やに、という事になります。

・黄緑がかった、膿のような粘りのある目やに

細菌感染の恐れがありそうですので、お医者様にかかった方が良いでしょう。

目に異物感を感じることもあるでしょう。

・さらっとした感じで、涙のような目やに

花粉症等、アレルギー反応によるものでしょう。

季節的なものもありますが、ホコリやダニと言った原因もありますね。

痒みを伴うことがほとんどでしょう。

・白っぽく粘りのある目やに

ウイルス感染の恐れがあります。

突然増えたり、充血やリンパの腫れなどの症状も見られます。

ウイルス性の場合は、家族に感染する恐れもあるので、タオルの共用等にも気を付けましょう。

急に増えたり、他の場所が腫れていたり、色等に注意すると見分けることが出来そうですね。

コンタクトをしている時の目やにの対策

コンタクトを使っている方の場合、とても大変そうですね。

また、それに花粉が付着なんて言うと、どう対処したらいいのでしょうか?

目やには異物を追い出そうとして出る物ですが、コンタクトも異物の1つとして捉えられてしまうため、コンタクトをしていない人よりも目やにが出やすいという事です。

花粉による痒みや、目やにが気になる方への対応とすれば、

・一時的にメガネに変える

・ワンデーなど、清潔を保てるように工夫する

・メガネとコンタクトを使い分ける

など、コンタクトを付けている時間を減らし、清潔を保つという方法に切り替えるのが有効のようです。

ソフトレンズを使用している方の中には、2,3ヶ月洗浄していないレンズを付けて、そこから引き起こされる結膜炎があります。

花粉の時期、レンズの汚れも普段以上でしょうし、とにかく清潔を心掛けて置くのが良さそうですね。

スポンサードリンク


花粉症で目やにを予防するには?

花粉症の方が家に入る時、花粉を落として入るのは基本中の基本。

その他、洗濯物を室内に干すと言う方も、とても多いですね。

部屋の中に花粉を持ち込まない、掃除はゴミを捨てる、片づけるという意識から、花粉(ホコリ)をふき取るという意識に切り替えましょう。

掃除機も、花粉が飛ぶのが少ない時間帯を狙いましょう。

とにかく目に刺激を与えない事。

異物が入らないようにする事。

花粉症対応メガネが出ていますね。

2歳サイズから大人サイズまであるところを見ると、本当に小さな子供から花粉に悩んでいるという事が分かります。

大人ですら辛いのですから、思い切り動きたい子供たちはとてもかわいそうに思います。

コンタクトだったら、もっとリスクが上がると思いますので、せめてメガネを付けてあげたいですね。

まとめ

1年の間にどのくらい花粉の辛い症状に悩まされるのでしょうか?

鼻や目は、とてもよく使う大切な器官なので、それが上手く機能してくれないのは本当に苦しいですね。

少しでも他の病気と併発してしまわないよう、特に清潔を保つようにしてみてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA