子供の花粉症の対策どうしてる?目のかゆみに有効な方法は!

infuru kodomo
日本の子供の3人に1人が花粉症と言われています。

「何かしてあげたいけど…どうすればいいの?」

こう思っているお母さんも多いでしょう。

お母さんが子供にしてあげられる花粉症対策はどんなものがあるでしょうか。

子供の目のかゆみの対策について調べました。

スポンサードリンク


子供の花粉症の目のかゆみ

★目がかゆくてもこすらないように★

目がかゆいときに目をこすると目に異物が入ったり、目に傷がついたりするのでこすらないようにしたいものです。

とはいえ、小さい子供に「こするな!」と言うだけではなかなかうまくいかないものですね。

多くの方は、花粉カットめがねをかけて花粉が入り込まないようにし、メガネをかけることによってすぐには目がこすりにくいようにして対策しているようです。

おすすめの花粉カットめがねは後ほどご紹介します。

★花粉の季節は外出を控えて★

この時期だけはできるだけ外出を控えて、家で出来る楽しみを見つけたいですね。

とはいえ、外で遊ぶことも子供の大事な仕事です。

あまり制限すると逆にストレスを溜めてしまいますね。

外で遊ぶときにとれる対策にはこんなものがあります。

・花粉が付きにくいツルツル素材の服を着る(ウィンドブレイカーなどのナイロン生地のもの)

・マフラー、マスク、帽子、メガネなどをする

・家に入る前に花粉を外で払う

・帰宅後にうがい、手洗い、洗顔、シャワー

特にセーターやダッフル生地の服は静電気が発生しやすく、花粉をキャッチしやすいので避けた方が無難です。

また、髪の毛や肌にも花粉は付着します。

最近では従来の目のかゆみ、鼻水、くしゃみなどの花粉症の症状のほかに、肌がただれるなどの皮膚の症状も多くなってきました。

マフラーや帽子などで肌を隠すのも大切です。

付着してしまった花粉を落とす作業も念入りにおこなってください。

外で遊んで帰ってきたあとに「晩御飯の前にお風呂入っちゃいナー」

という具合にシャワーやお風呂に入って花粉を洗い流すようにし、夜は外出を控えるなどの工夫をしたいですね。

スポンサードリンク


子供の花粉症に効く目薬

★一番は病院で処方してもらったもの★

子供がどんなアレルゲンに反応しているかをハッキリさせるためにも、一度病院の受診をおすすめします。

これから花粉症と長いお付き合いになるかもしれませんし、対策やこの時期に注意するべきことを知るためにも一度病院にかかってみましょう。

ではどんな病院が適しているのでしょうか。

見ていきましょう。

【眼科】

「異常が目だけに出ているのだけれど、これって花粉症?目の病気?」と判断が付かない場合には眼科がおすすめです。

目のかゆみの原因にはアレルギー性の場合と非アレルギー性の場合があります。

非アレルギー性の場合は「ものもらい」であることもあって、感染性の場合もありますし、

感染性のものでなくてもしこりが出来てしまったりすると、酷い場合だと手術が必要になることもあります。

【耳鼻科】

明らかにこれは花粉症だろうと分かる場合には耳鼻科がおすすめです。

目だけでなくて、くしゃみや鼻水が出ている場合も耳鼻科が良いでしょう。

耳鼻科は花粉症に関しては他の科の病院よりもたくさんの判断材料をもっていますし、その分症状に対して細かくて、かつ総合的な治療が期待できます。

実は耳鼻科でも目薬を処方してくれますので、特に目が酷いという場合にはお医者さんに伝えてみましょう。

【小児アレルギー科】

花粉症だけなのか、他のアレルギーもあるのかアレルギー全般に関してよく分からないうことでしたら、小児科に併設してアレルギー科がある病院もおすすめです。

花粉症と合わせてアトピー性皮膚炎や食物アレルギーを持っている場合、花粉症と合わせての治療や対処をしてくれます。

★市販でおすすめの目薬★

実は大人用の目薬は1歳から子供にも点眼可能なのだそうです。

しかし、安易に使ってしまって治まったと納得すると、目のトラブルを見逃してしまうこともあるので注意が必要です。

それから大人用の目薬は清涼感が強すぎて、しみる、痛いという事もあります。使うならばしみないタイプのものにしてあげましょう。

・アルガードこどもクリア

花粉症向けの目薬で子供用のものもあります。

病院の目薬のほうが割安なので病院に行くまでの一時的なものと捉えて早めに病院にかかりましょう。

子供が花粉症につけるメガネのおすすめ

★花粉症メガネを着用するときの注意点★

花粉症用のメガネは普通にはない、レンズのフチと肌の間に花粉を入り込ませないための壁があります。

転んだ時や、人とぶつかってしまったときに、その壁の部分で目の周りにケガをすることがあるので使用するときは、気を付けるように子供に注意喚起を促しましょう。

★おすすめの子供用花粉症メガネ★

・スカッシースマート2

花粉カット率73%。

目の周りを覆う壁の部分がケガを防止するためにシリコンになっています。

小学生くらいならばスモール、幼稚園児ならばキッズサイズでしょうか。

様々なデザインがあるので、似合うものを選んであげたいですね。

JINS花粉メガネ 子供用

花粉カット率98%!

プラス料金を払えば度付きにできます。

こちらもケガ防止のために、目の周りがラバーになっています。

メガネをかけていると「顔が締め付けられてつらい」「耳のひっかけるところが上手くはまらない」

など、苦痛を訴える子供も多いですが、このメガネは他のものに比べて調整しやすくなっています。

それでも不具合があるときは店頭で合わせてもらうのが一番ですね。

他のものに比べて少々値段が高いですが、高い花粉カット率を誇っていて、支持されています。

まとめ

日本では子供の3人に1人が花粉症と言われています。

花粉症の市販薬は年々改良されていますが、子供用のモノに関しては目薬に限らず大人用に比べて種類がそこまで多くなく、

子供によっては薬が効かない、合わないということもあり、病院で処方してもらうのが得策と言えるでしょう。

病院の指導のもと、生活習慣の中に花粉症対策を組み込んでこれから先、子供が花粉症と上手に付き合っていけるよう親子で向き合って行きましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA