花粉症の目の対策でメガネは有効?上手な活用方法はコレ!

kafunnsyou  ame
花粉症の時期の目のかゆみ、なんとかしたい!

飲み薬、目薬、点鼻薬…

いろいろな方法があるけど花粉カットメガネってどうなんだろう?

花粉カットメガネの効果やオススメをまとめました。

スポンサードリンク


花粉症にメガネは効果ある?

★なぜ花粉症で目がかゆくなるの?★

アレルゲン(花粉やホコリ)が目の粘膜に付着すると、肥満細胞という場所からヒスタミンという物質が分泌されます。

ヒスタミンは体内からアレルゲンを排出するために放出されるのですが、それが過剰に作られてしまいます。

涙で花粉を洗い流そうと目が炎症を起こして結膜炎になり、目のかゆみが出てくるのです。

★花粉カットメガネはもはや必需品★

普通のメガネは目元とレンズの間に隙間があって、正面からの花粉しか防いでくれませんが、

花粉カットメガネにはその隙間を埋める立体的な壁があるので花粉の侵入をある程度防いでくれます。

市販されている花粉カットメガネの花粉カット率はものによって違いますが75~98%くらいです。

裸眼で無防備に花粉を浴びてしまうよりは効果があります。

★どこで買おう?★

ドラッグストアでは1,000~2,000円くらいで販売されています。

「効果があるか分からないし、お試しで買いたい」ということなら、手が出しやすい価格ですね。

ただ、ドラッグストアで買えるものに関しては一般的な顔の形に合わせて作られているので、全ての人の顔にフィットするわけではありません。

理想はメガネ屋さんで試着して自分に合ったものを探す!が一番です。

★コンタクトを使用している場合★

普段コンタクトを使用している人が花粉症になった場合にはコンタクトが涙の循環を阻害するため、コンタクトの使用を一旦やめてメガネで生活することが推奨されています。

メガネで生活することのメリットの一つに、花粉から目を守ってくれるというものが挙げられています。

伊達メガネでもそこそこに効果はあります。(大体70%くらい花粉をカットしてくれるそうです)

本当に少しの花粉にも敏感で毎年花粉症に悩ませられるのであれば、花粉症メガネを一つ持っていても損はないかもしれません。

花粉症のメガネの選び方は?

・顔へのフィット具合(ある程度調整できるかどうか)

・耳を引っ掛ける部分に違和感はないか

・花粉のカット率

・UVカット率

・転んだりしてケガをしない素材か(スポーツをする人は特に)

上記のことを、花粉症カットメガネを購入するときの参考にしてみてくださいね。

★オススメの花粉カットメガネ★

【スカッシースマート2】

花粉カット率は97.8%。

全タイプに曇り止め加工を施してあります。

キッズ、スモール、レギュラー、ワイドのサイズ展開。

キッズ用の鼻の部分はシリコンになっています。

デザインで注目したいのが、フレームの脇の部分。

正面から見ると普通のメガネですが、横から見ると、かわいい柄でさりげなくオシャレさを演出してくれます。

お値段も1,000円ちょっとですので、

「一家で花粉症に悩んでいる…」

という場合でも、家族分買っても家計にも響きにくいというのもうれしいところですね。

【JINSの花粉カットメガネ】

「少々お金を出してもいいけど、効果の上がるモノが欲しい!」

ということでしたら、JINSの花粉カットメガネをおすすめです。

花粉カット率は98%!

JINSの花粉カットメガネの価格は4,000円程度から。

プラス2,000円で度付きにもできます。

さらに料金をプラスすると、曇り防止の加工をしたものにもできます。

「まつげがレンズに当たって、すぐにレンズが汚れる…」

という方にうれしい設計で、目とレンズの間にある壁が従来のものより少し長くなっています。

鼻に当たる部分がゴムになっていて、ケガの予防になりますし、調整ができ、フィット感があります。

今回ご紹介したのはユニセックスのデザインです。

いろんな色があって、シーンに合わせて数個持っているという方もいらっしゃいます。

他にもいろんな形のものがあるので気になる方はチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク


花粉症にメガネとマスクを上手に活用!

★メガネの曇りをなんとかしたい★

花粉症対策で一番に挙げられるのはマスクの着用ですね。

しかし、マスクをしてメガネをかけると呼気のせいでメガネが曇ってしまうことも。

花粉カットメガネの中には、曇りを防ぐ加工を採用しているものもあります。

しかし、

「曇り止め加工をしていないものを買ってしまった!」

「曇り止め加工がしてあるのに、なぜか曇る!」

ということもあるでしょう。

そんな方にオススメしたいのはメガネ用の曇り止めです。

・アンチフォッグ

ひと塗りすると24時間曇りを防ぐことのできるメガネ用の曇り止めです。

「ずっと効果が持続するわけじゃないのか…」

と少し思ってしまいますが、1日1回塗って曇りが撃退できるのであれば儲けものです。

結露があまりにもひどい場合には効果が薄れてしまうこともあるようですが、普段の生活で使用する分には効果を実感している方が多いです。

★マスクでメガネの曇りを防ぎたい★

メガネをなんとかするのではなく、マスクを変えてメガネの曇りをなんとかしたいのであればこんなマスクもおすすめです。

・白元 快適ガードプロ

花粉の入り込む隙間をなくした設計に加えて、メガネが曇らないようにノーズクッションを採用しています。

ちょっと5枚で300円と使い捨てマスクにしては少しリッチな気もします。

しかし、メガネとセットでこのマスクを使っている方の中には

「もうこのマスクしか使わない!」

と豪語するほど、根強いファンが多いマスクです。

一度試す価値ありかも!

まとめ

目はデリケートな場所ですし、かゆくてもかけないから、結構ストレスが溜まりますね。

メガネにマスク、目薬と様々な対策がありますが、自分に合ったモノや方法を見つけて快適に花粉の季節を乗り切ってくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA