幼稚園の運動会のお弁当のおかずで前日準備できるものって?

youchien-obento-okazu

幼稚園のビックイベントの一つである運動会。

子供たちの元気な姿を見るのは家族や親にとって、最高に幸せを感じる瞬間ですね。

ところで、運動会のお弁当ってみなさん何を入れていますか?

当日に作る派、前日に作る派、キャラ弁当といろいろありますが、そもそも、子供が喜ぶお弁当ってどんなおかずが入っているのでしょうか?

ここでは、前日にまでに準備出来る、人気お弁当のおかずを紹介しています。

準備万端で、当日は余裕で出掛けましょう!

スポンサードリンク


運動会のお弁当のおかずの定番ベスト3

ごはんと生野菜、フルーツ以外は基本的に前日準備で大丈夫です。

時間のある時に多めに作って、冷凍また冷蔵保存すれば、当日の朝は余裕が出来ますね。

では、お弁当に欠かせないものベスト3をあげてみましょう。

1位 おにぎり
2位 ウインナー
3位 卵焼き

しかし、これだけでは、ちょっと寂しいお弁当ですね。

そこでサイドディッシュの登場です。

お肉のおかずと言えば、「ハンバーグやミートボール、ハムロールや唐揚げ」などがあります。

お魚のおかずで人気なのは、「ちくわ・かまぼこ・焼き鮭・エビの天ぷら」などは栄養価も高いです。

副菜の中では、「きんぴらゴボウや味付け豆、煮物やマッシュポテト」なども、バランス良く食べてほしいですね。

子供たちにとってワクワクするお弁当には、ほんのちょっとだけ手間が掛かります。

例えば、ベスト3のお弁当用アイテムに関しては以下のような工夫が出来ます。

おにぎり→ハートの形や顔をのりなどで作る

ウインナー→切り目を入れる

これだけでも可愛いおにぎりやいろいろな模様のウインナーが出来ます。

また、

卵焼き→中にコーンやほうれん草などを混ぜて焼く

ちょっとしたことですが、お弁当の彩を添える卵焼きが出来ます。

これらは、1分ほどでアレンジできる技なので、ぜひ挑戦してみてください。

スポンサードリンク


運動会のお弁当のおかずで簡単なものベスト3

冷凍・冷蔵庫から出して、すぐにお弁当箱に詰められるものは以下のような調理法です。

1位 レンジでチンするおかず

2位 ゆでるまたは蒸すおかず

3位 フライパンで炒めるおかず

レンジでチン出来るものは、店頭にもたくさん並んでいますが、わざわざ買わなくてもおかずの残り物を冷凍してレンジで解凍すれば一品出来上がります。

冷凍する場合は、小分けにしてラップで包むか、おかず用のカップに入れておけば使いやすくなりますね。

ゆでるまたは蒸す事が出来るおかずは、根野菜(ニンジン・サツマイモ・ブロッコリーなど)や卵、鳥のささ身などです。

最近ではレンジで手軽に蒸し料理が出来るアイテムも売られていますので、蒸し器を洗う手間が省けそうですね。

栄養価の高いお弁当を作りたい方は、蒸し料理がお勧めです。

フライパンで炒めるおかずは、冷ましてからお弁当箱に入れる方が良いので、作り置きするか、朝一番に作るようにします。

また、前日に下味をつけて冷蔵しておくと、当日にササッと料理出来ます。

運動会のお弁当のおかずを前日に準備しておくと楽なものは【コレ】

さて、いよいよ運動会が近付いてきました。

お弁当に入れたいおかずは、早めに考えて準備しておくといいでしょう。

全部手作りと張り切りすぎて、当日疲れてしまわないように、惣菜やフルーツなども手軽に使って、おかずを決めましょう。

フルーツを使う場合はたくさん入れ過ぎるよりも、アクセント程度に彩よく使うと、お弁当がずいぶんと見栄え良くなります。

もちろん、主人公の子供たちが大好きなおかずを忘れずに入れて、栄養のバランスを考えながら、おかず選びをします。

苦手なおかずでも好きなものと組み合わせる事でサプライズ。

何かのきっかけを作ってあげる事で食べられるようになるかもしれません。

ちなみに、私の子供はハムが嫌いでしたが、大好きなキュウリをハムで巻いてあげると喜んで食べてくれます。

苦手なおかずでも気にせずにお弁当に入れておけば、見慣れるようになり、ある日、お友達に影響されて興味を持つようになるかもしれません。

まとめ

親御さんにとっても、大きなイベントとなる幼稚園の運動会。

100均にもお弁当作りの強い見方があるので、今度近くに行った時にはキッチンコーナーをのぞいてみてください。

可愛いピックやバランなどデコレーション出来るアイテムが、また更にお弁当箱を楽しく色とりどりにしてくれます。

また、たくさん運動した後のランチには、塩分は気にせず、少し多いくらいが良いです。

水筒にお茶かお水を入れて水分補給も忘れずに!親子で楽しめる、最高の運動会になりますように!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA