結婚式の電報のお礼でお返しを手紙と一緒に出すタイミングは?

結婚式には多くの人から祝電やお祝いが届くかもしれません。

それらの心遣いにどのようにしてお礼をする事が出来るのでしょうか?

今回は、電報をもらった友人にお礼を出すタイミングを見ていきます。

結婚をする直前の人も、結婚式の直後の人もぜひ参考にしてください。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



結婚式の電報のお礼を出すタイミングは?

結婚式の祝電のお礼は以下のような形で少なくとも1ヶ月以内

カラー背景テキスト

に行う事が良いとされています。

①口頭で

職場で会う、近所に住んでいるなど直ぐに会える環境であれば、直接会ってお礼を述べる事が出来るでしょう。

「祝電ありがとうございます」

その一言だけで十分です。

②電話で

遠方であったり、しばらく会わない場合など、電話が直接お礼を伝えられる最善の方法です。

相手がリラックスしている時間帯を選んで電話をするように配慮しましょう。

③メールで

メールでお礼を伝える事も問題はありません。

「取り急ぎお礼だけ」と詫びの言葉を付け加えましょう。

「後日、改めて連絡します」とメッセージをした場合には忘れずに連絡しましょう。

④ハガキで

結婚式の写真などを添えたハガキでお礼を伝える事も出来ます。

結婚式の後、ハネムーン旅行に行くなどの場合に、お礼が遅れる可能性がある場合にはお土産と一緒に旅行後訪ねる事が出来ます。

また、お礼状を渡す人をリストにして置いて忘れすにすべてにお礼の気持ちを伝えられるように心掛けましょう。

結婚式の電報のお礼にどんなお返しをしたらいい?

祝電など電報などのお返しは、通常、お礼状や電話でのお礼だけで充分であると考えられます。

逆に、電報だけにお返し(品)が返って来た場合、相手はお金を使わせた事に気を遣って気を悪くするかもしれません。

ただ、親族や親しい方で、やむを得ない理由があるために電報しか出来なかったという方もおられる事でしょう。

その場合には以下のような方法で、感謝の気持ちを表す事が出来ます。

■写真が付いたハガキを送る

結婚式に来れなかった事を理解して、様子が伝わる写真を選びましょう。

・ケーキカット
・親族との写真
・素敵な笑顔
など

■電話をかける

声が聞ける事は何よりも素敵なお返しになります。

5分でも良いので、祝電のお礼を伝えましょう。

結婚式の様子や新婚旅行の話など、相手が聞いて嬉しくなる話を伝えましょう。

■菓子折りを持って行く

直接訪ねる事が出来る距離であれば、夫婦で訪ねると喜ばれる事でしょう。

顔を見せる事は何よりも喜ばれる事でしょう。

■年賀状や季節のお便りの時にお礼を述べる

年末や暑中見舞いなど季節のお便りのシーズンであれば、その際にお礼を追伸する事が自然で良いでしょう。

結婚式の電報のお礼を手紙でどうやって書けばいい?

祝電の礼状は手紙でも出来ます。

その場合、以下のような点に注意して自然な文章を書きましょう。

■忌み言葉は使わない

「切れる」「終わる」「重ね重ね」など結婚の絆が続かない事を想像させる言葉は出来るだけ使わないようにしましょう。

お礼状の場合には、それほど気にしなくても良いですが、明記しておくと良いでしょう。

■感謝の言葉を最初に述べる

お礼状が、近況報告になっていないかどうかを確認しましょう。

■これからも宜しくという気持ちを込めて書きましょう。

「今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。」

といった表現が適しています。

■縦書きで出来れば手書きを目指しましょう。

パソコンでタイピングする場合でも、最後の署名は手書きで行いましょう。

■白い封筒に入れて送りましょう。

茶封筒は事務的な感じになるので、使わないようにします。

白でなくても、明るい色であれば大丈夫でしょう。

【例文】

拝啓

先日は祝電のメッセージを贈ってくださりありがとうございました。
おかげさまで素敵な結婚式を執り行う事が出来ました。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
取り急ぎ、お礼の言葉だけ送らせていただきました。

敬具
(二人の名前)

まとめ

いかがでしたか?

堅苦しい文章ではなくても、相手はメッセージを受け取って喜んでくれた事を大変気にして待っている事を忘れないようにしましょう。

また、これからも宜しくという言葉を述べる事で、家族(友人・上司)としての絆が深まる事を感謝して伝える事が出来ます。

忙しいとは思いますが、出来るだけ早くお礼をしましょう。

これを読んでいるのが結婚式の前後である方には、末永くお幸せに。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA