白髪を一本みつけたら抜いてもいいの?染めることもできるの?

” alt=”” width=”500″ height=”330″ class=”aligncenter size-full wp-image-2670″ />

白髪を一本みつけたら抜いてもいいの?染めることもできるの?

白髪は、1本あるだけでも目立ちますよね。

「気になるけど、抜いてしまっても良いの?」「1本だけ染められないの?」など、疑問に思っている方も多いでしょう。

1つずつ解消していきましょう。

スポンサーリンク



白髪を一本みつけたときの対処の仕方は?

先ずは、白髪になるメカニズムの1例を勉強しましょう。

出来た瞬間の髪の毛は、実は白髪です。

メラノサイトという細胞で作られるメラニン色素が、髪の毛が作られていく過程の中で自然に混ざっていくと髪の毛に色が付いていくのです。

メラノサイトは、髪の毛の場合であれば毛根の一番下の部分にあります。

そのメラノサイトは、自動的にメラニン色素を作っているという訳ではありません。

チロシナーゼという酵素が、メラニン色素を生成する際に欠かせないのです。

メラニン色素は肌の色や髪の毛の色を作っているものなんですが、

何かの原因でチロシナーゼがうまく作れなかったり、機能しなかったりするとメラニン色素が作られにくくなり、髪の毛に色をつける事が出来なくなってしまいます。

こうして、白髪が生えてくる事になります。

原因は、栄養不足・睡眠不足・過度のストレス・加齢・病気・喫煙など多岐に亘ります。

白髪を見付けた場合、気にならないなら放置して構いません。

ですが、白髪になった根本原因を特定して改善するのをおすすめします。

加齢は仕方ない事ですが、生活習慣が原因なら見直す事が出来ます。

白髪が気になる場合は、根元から切ってしまうのがおすすめです。

抜いてしまうのは、簡単ですがあまりおすすめはしません。

次で詳しく説明します。

白髪は一本だけなら抜くのはいいの?

白髪は、下記の様な理由で黒髪よりも目立ちます。

・明色と暗色だと、明色の方が目に付く。

・白髪は黒髪より太い。

・白髪は黒髪より伸びるスピードが速い。

なので、1本あるだけでも目立つんですね。

「目立つなら抜いてしまえば良い!」と思う方もいるでしょうが、白髪に限らず髪の毛を抜くというのは避けるべきです。

理由は、白髪以外の症状に悩まされる事になる可能性があるからです。

髪の毛は、通常1つの毛穴から数本が生えているものです。

その中の1本を無理に抜いてしまうと、毛根の組織が破壊されて他の髪の毛にも影響を与えてしまうという見解があります。

その結果、白髪が増えたり髪の毛が生えてこなくなったりする可能性も否定出来ないそうです。

また、毛根は毛細血管と繋がっているので、無理に抜いてしまうと毛細血管が破れて出血してしまう可能性があります。

そこから発展して炎症を起こす場合もあるので、注意が必要です。

目立って気になる1本だけを抜く程度に留まるならまだ良いのですが、何本も抜いたり繰り返し抜いたりするのは止めましょう。

スポンサーリンク



白髪を一 本だけ染めることもできるの?

髪の毛を染めるというと、ヘアカラーを思い浮かべる方が多いと思います。

ですが、1本だけ染めたいという場合にはヘアマニキュアがおすすめです。

ヘアマニキュアは、髪の毛の内部まで浸透するヘアカラーと違って髪の毛の表面をコーティングするものです。

なので、髪の毛や頭皮にダメージはほぼありません。

その分ヘアカラーより色持ちは悪いですが、1本の為だけにダメージの大きいヘアカラーをするのはおすすめしません。

ヘアマニキュアにも様々なタイプがありますが、1本だけの場合は細かい部分を塗るのに適しているマニキュアタイプやブラシタイプがおすすめです。

カラーは日本人の髪色※に合わせて大抵の場合ブラックとダークブラウンは展開されているので、より自分に合った方を選びましょう。

※髪の毛の色はメラニン色素によって決まりますが、そのメラニン色素には2種類あります。

ユーメラニンと呼ばれる黒色メラニンと、フェオメラニンと呼ばれる黄色メラニンです。

日本人の場合は大部分がユーメラニンなので、暗い髪色が多いのです。

まとめ

如何でしたか?

切るにしても染めるにしても、上手く白髪と付き合っていきたいものですね。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA