白髪染めの頻度の年代別まとめ【30代】【40代】【50代】


年を追うごとに見た目を気にしますよね。

特に白髪を気にされている方はたくさんいると思います。

白髪染めを使用する方も増えると思いますので、どのくらいの頻度で染めればいいのか、30代、40代、50代と、年代別に見ていきたいと思います。

この記事が参考になればうれしいです^^

では、早速ご説明してまいりましょう!

スポンサーリンク



白髪染めの頻度は30代の場合は?

まず、30代の白髪染めの頻度についてお話していきましょう。

はじめに、男性の場合。

30代男性では、まだ若いといえども20代より年齢を重ね、白髪が一気に目立ってきます。

一定の年齢になると、白髪は当たり前のように感じられるため、あまり気にする方も少なくなってくると思いますが、最近まで20代だったということも重なり、余計に白髪が目立つと感じられるでしょう。

しかも、はじめは1本見つかり、2本見つかり・・・と少量だったものが、だんだん髪の毛全体に拡大していくため、部分染めでもきりがなくなってくるのが現状です。

したがって、全体染めを2、3ヶ月に1回施す必要があるかと思います。

女性の場合も、白髪が増えたということを一番実感する年だと思います。

男性の場合を説明した通りですが、まだ若いと感じている分、一気に増えたことで気にする方も多々いらっしゃるでしょう。

男性と同じく、2、3ヶ月に1回白髪染めカラーリングを行うと良いでしょう。

ただ、女性の場合は毛量も多く、前頭部の内側、奥の方から白髪がチラッと目立つことも多いと言われていますので、なかなか染まりにくいケースもあるそうです。

したがって、なかなか染まらない場合は、1、2ヶ月に1回というハイペースで染める方がいい方もいるでしょう。

また、白髪染めを意識し始める方もいれば、まだまだおしゃれ染めを行っている方もたくさんいると思います。

おしゃれ染めをしている方はそこまで白髪が目立つこともないので、今までのカラーリングのペースで染めていけば大丈夫でしょう。

白髪染めの頻度は40代の場合は?

次に、40代の方々の白髪染めの頻度についてお話しますね。

40代に差し掛かると、男性の場合、黒髪を維持することが難しいくらいに白髪の量が増加していきます。

髪の毛の内側だけでなく、外側にも広がりが見え、毛色がグレーっぽく見えるのもこのくらいの年代でしょう。

若さを保持したいという方であれば白髪染めをする方がいいと思いますが、自然な時の流れに任せ、ロマンスグレーのようにおしゃれ白髪で良いという方であればそのままにしていてもいいと思います^^

白髪染めをする場合は、後頭部まで白髪の広がりが見えるので、なかなか全体のカラーリングを一人でするのは難しくなってくるでしょう。

なので、美容院でカラーをする機会も増え、1、2ヶ月に1回のペースで染める方も多いと聞きます。

カラーリングの機会が増えれば増えるほど髪質も悪くなっていきますので、色持ちがよくなるよう、カラーリング用シャンプーやカラートリートメントなども併用することが多くなるようです。

女性の場合も同じく、白髪が増加し全体的に目立つようになってきます。

お子さんがいるご家庭では、まだ外に出る機会も多く、老けて見られないように白髪のお手入れも入念に行っておきたいところではないでしょうか。

30代の頃にしていたおしゃれ染めをまだしている方も少なくないかと存じますが、明るい色だと白髪が目立つ場合がありますので、落ち着いたトーンの色を用いて白髪が目立たないようにする工夫も必要かもしれませんね。

ただ、おしゃれ染めでは対応できなくなるほど白髪が増える方が多いと言われています。

白髪染めに切り替えて、1、2ヶ月に1回染める程度にしましょう。

そして男性と同じく、美容院でのカラーリングをする方が増える傾向にあります。

美容院での頻度も1、2ヶ月に1回を目安に染めてもらい、カラーシャンプーやトリートメントなども併用しましょう。

スポンサーリンク



白髪染めの頻度で50 代の場合は?

最後に、50代の白髪染めの頻度についてご説明します。

男性の場合、50代になると、白髪はほぼ髪の毛全体を覆っている状態の人も少なくないほど増加しています。

50代にもなれば、年相応ということで、白髪のお手入れをしない方もだんだん増えてきます。

逆に、それまで白髪染めを積極的に行い、慣れている方であれば、そのまま白髪染めを進んで行っている方もいます。

白髪でも黒髪でも、イメージダウンにはならないと思いますので、ご自身でどうするか選択してくださいね☆

白髪染めをする場合は、自宅で染めることも可能ですが、見えないところにまで白髪が生えており、量も多いので、美容院でカラーリングする方がきれいに仕上がり無難かもしれません。

目安としては1、2ヶ月に1回の頻度で染めるのが良いと思いますが、今までよりもさらに白髪の量も多くよく目立つため、もっと頻繁に染める方もいらっしゃるでしょう。

女性の方も男性と同じく、白髪の量は増えていきます。

男性の場合は、髪の毛全体に白髪が広がっていても年相応だと見られるケースが多いですが、女性の場合は老けてみられることが多いようです。

したがって、50代でも白髪染めをしている方が多く、美容院に通われている方もたくさんいらっしゃるようですよ。

髪の毛の隅々に白髪が発見されることも多くあるため、美容院できれいに仕上げてもらうのが良いでしょう。

頻度としては、1、2ヶ月に1回という頻度ですが、こまめに自宅で部分染めをしたりカラートリートメントを使用したりという頻度も増えると思います。

まとめ

いかがでしたか?

白髪にも個人差がありますので、白髪染めの頻度も個人差があると言えます。

自宅で染めるか、美容院で染めるかは、費用や髪の毛の傷み等を含めて考えた上で決めてくださいね^^

白髪染めの頻度は、先ほどまでご説明した目安を参考にして、あとリペアなどで自宅でカラートリートメントや部分染めで補うのもいいと思いますよ★

白髪で悩んでいる皆さんの参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA