フリマを成功させるにはディスプレイの棚が決めて!100均のものでも素敵にディスプレイする方法は?

皆さん、フリーマーケットに行ったことはありますか?

お客さんという立場として行かれたことのある方は多くいらっしゃると思いますが、あまり出店する側として参加する方は少ないと思います。

そんななか、自宅にきれいな未使用品があるけど使う予定もなく置く場所もないという方で、フリマを出店してみようかなと考えている方も、実は多くいらっしゃるのではないでしょうか^^

今回は、フリマでのコツについて、ディスプレイの仕方などを絡めてご紹介してまいります!♪

スポンサーリンク



フリマを成功させるコツは?

フリマを成功させるには、どんなポイントに注意すればいいのでしょうか?

何かコツってあるのでしょうか?

まず、フリマの流れについてのご説明から始めましょう^^

はじめに、フリマへの出店申し込みが必要となります。

フリマ会場や自分の予定も含めて考えた上で申込してくださいね^^

次に、売り出す商品を選び、きれいに整えておきつつ、一緒に出店してくれる仲間を募集しましょう。

最後に、フリマ当日に必要となるものを用意します。

この中で、コツとしては5点あります。

まず1点目、出店する商品はできるだけきれいな状態にしておくこと。

買い手から見てみると、ホコリやシミなどの汚れが付着していると、買いたくなくなりますよね。

それと同時に、1つの商品が汚れているだけで、他の商品にも何か不備があるのではないかと勘繰られてしまい、お店に人が寄り付かなくなることも・・・。

こうなることを避けるためにも、商品はきれいに整えておきましょう!

どうしても汚れが残ってしまうときは、商品のPOPに「シミあり」など、問題点を明記しておくことも必要です。

2点目、プライスカードやPOPですが、商品には事前につけておくこと。

こうすることで、要領よく準備ができますよ^^

当日に付けてもいいですが、少しバタバタしてしまい、慌てて作業をしてミスをしかねませんので、前もっての準備が大切なんですね^^

3点目、値段設定は、自分の希望金額よりも1~2割高くしておくこと。

フリマ会場では値引き交渉も頻繁に行われていますので、少し割高に値段設定しておくことで、そこから値引き交渉の対応が可能になりますね♪

気をつけるのは、値段設定をすべて高めにしたりあまりにも高額設定をしたりしないことです。

「高いお店だな」とお客さんが感じてしまい、人が寄り付かなくなってしまいます^^;

気をつけて値段設定してくださいね☆

4点目、お釣りを準備しておくこと。

売り物の相場やどれだけ買い手がつくかによって手持ちの金額は変わってきますが、小銭からお札まで、お釣りを準備しておくと良いでしょう。

最後に5点目、お金の管理には細心の注意を払うこと。

フリマ会場はたくさんの人が行き交う場所です。

何があるかわからない場で、お金の管理は重要ですよね。

ウェストポーチなどを用いて肌身離さず持っている方もいるくらいなので、お金の管理には細心の注意を払いましょう★

フリマのディスプレイに使う棚はどうやって使う?

フリマへの出店が決まったところで、皆さんお困りなのは、ディスプレイのことではないでしょうか?

どのようなディスプレイにすれば売れるのか、こちらでもコツをお話したいと思います★

まずは、目玉商品コーナーを作りましょう!

お得感のあるような目玉商品を集めたコーナーを、お客さんがパッと見てわかりやすい位置に作るんです♪

「この中の商品3つで300円!」

「この箱の中の商品、どれでも100円!」

などなど、POPをつけるとさらにいいと思います^^

そう、そのPOPもお客さんの集客のために必要なんですね。

「未使用品です★」

「1、2回使用したのみです」

「限定品です!!」

「シミがあるため特別価格!」

など、お客さんに有益な情報を目立つようにPOPとして作成すると、売り上げUPにもつながりますよ♪

さらに、衣類系を出品するときは、直置きよりもハンガーにかけて展示する方がお客さんも見やすいですよ★

また、お店の床についても工夫ができますよ♪

例えば、普通ならブルーシートを引いてその上で棚などを置きディスプレイするところを、アジアン系のカーペットや可愛いテーブルクロスなど、お店の雰囲気にあったものにしてもいいと思います^^

味気ないブルーシートよりは、買い手も売り手もテンションが上がっていいですよね♪

スポンサーリンク



フリマのディスプレイを100均のものを使ってできる?

フリマのお店ですが、なるべく費用をかけたくないところではあると思います^^;

現在はDIYも流行っているので、ディスプレイを100均で作成することも可能ですよ♪

棚を作るにはウッドボックスやすのこをボンドでくっつけたり、ワイヤーネットを使用するのであれば結束バンドも利用してみてはいかがでしょうか^^

POP作りも100均で素材をそろえて作ることができますよ♪

画用紙やマジックがそろうだけでなく、マスキングテープなどを使用してアレンジもできますね☆

衣類を販売するときも、S字フックとハンガーを利用して吊り下げてディスプレイすることも♪

100均でさまざまなものがそろうので、是非参考にしてみてくださいね!!

まとめ

フリマをするにあたって成功するコツをご紹介してまいりました♪

フリマの醍醐味は、未使用品や不要品を販売できることだけでなく、お安く購入できること、そしてたくさんの方と交流できることにあると思います。

素敵なお店作りをして、フリマを楽しんでくださいね!!

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA