グアムでレンタカーを借りるなら免許はどうすればいい?日本で予約?当日現地でも借りれるの?

私事ですが、先日グアムへ旅行してきました★

同じ便に乗っていた観光客の中でも目立っていたのが、カップル同士の皆さんでした^^

最近では、カップル同士でグアムへ旅行に行く方が増えているようで、是非行きたい!と計画している方も多いですね^^

グアムの街では、移動方法としてバスやタクシーなどありますが、時間に縛られず、数人で動くときは、レンタカーの利用がおすすめとなっていますよ。

そこで、グアムでのレンタカー利用について、予約方法や気をつける点などご紹介してまいりたいと思います♪

スポンサーリンク



グアムでレンタカーを借りる場合に免許はどうすればいい?

一番疑問に思うこと、それは免許証についてではないでしょうか?

海外での運転だけど、日本の免許証で運転することが可能なのか、海外で免許取得しなければいけないのか・・・と心配事が山ほどあるかと思います><

必要なのは、国際免許証です。

これは、正式な免許証ではありませんが、イメージとしては、日本の免許証を翻訳したものがそれにあたると考えてください。

警察署の運転免許課や運転試験場で手続きして発行してもらうことができますよ。

その際は、日本の免許証、5センチ×4センチの写真1枚、パスポート、手数料3,000円弱をご用意ください。

すぐに発行してもらえますので、ご安心ください^^

そして・・・実は、この国際免許証がなくとも日本の免許証で、グアムではレンタカーの運転が許されているんです!

なので、不要と言われれば不要なんですよ^^

しかし・・・万が一事故や違反をしてしまったとき、警察官が免許証を見て対応してくれることになりますが、日本語がわからない方も多いため、国際免許証がある方がトラブルになりにくいんですね。

この点から、国際免許証を手配しておいた方が無難であることがわかります。

楽しい旅行で事故に巻き込まれたり違反してしまったりと、あまり良いとは言えない想定ですが、何が起こるかわからないのが旅行ですから、きちんと準備しておく方がいいかもしれませんね^^;

ちなみに、日本の免許証で運転できるのは、グアムに着いてから1ヶ月以内と定められています。

これを超える場合は注意が必要ですよ★

スポンサーリンク



グアムのレンタカーの予約の仕方は?日本でするの?

それでは、レンタカーの予約はどのようにすればいいのでしょうか?

日本で前もって予約するのか、現地で予約しても間に合うのかという点についても併せてご説明していきましょう!

結論から申しますと、日本でも現地でもレンタカーを借りることができます^^

日本で予約する場合は、インターネットを介して、旅行会社を介して、自動車会社を介して、とあらゆる方法で予約することが可能です♪

乗り慣れた日本車や、いつもと違う雰囲気を味わうためのオープンカーなど、事前に車種を指定することもできますよ♪

ホテルにレンタカーを持って来てくれるので、予約したらその時間をきちんと控えておくだけ!

レンタカー引き取り日、指定された時間にロビーで待っていると、レンタカーの担当の方が呼んでくれるので、指示に従ってレンタカーをご使用ください★

現地で借りる場合は、ホテルや空港で手続きすることができます。

ホテルですと、借りるのも返すのもホテルでできるので、離れたところまでレンタカーを返しに行く必要もありませんし、空港ですと、最後に空港に返却するパターンなら荷物を運んだりするのも楽チンですよね♪

もちろん、車種の指定もできますよ^^

レンタカー代を安くしたい場合は、車種の指定をしなければコスト削減できますし^^

レンタカーを借りる場合は、前もって予約するもよし、現地で急に借りた方がいいかも・・・と考えて手配するのもよし、です^^

安心してお借りください★

グアムのレンタカーを当日現地で借りるときに気を付けることは?

最後に、レンタカーを使用するにあたって、注意したいポイントについてお話してまいりましょう。

まず、皆さん不安に思うのが、運転方法や交通規則について、ですよね。

ご存知の通り、車線やハンドルが日本とは逆になっており、運転しはじめの頃は慣れていないため、運転しにくいかと思います・・・><

しかし、これも運転していると慣れてくるもので、交通規則や安全運転を心がけていれば大丈夫でしょう^^

その交通規則についても、レンタカーを借りる際にスタッフの方から説明もありますし、だいたいの道路標識も日本と同じ、もしくはわかりやすい絵で提示されているので、特段困ることはないと思います♪

交通規則について注意したい点は、ふつうは信号が赤で止まれなんだけど右折は可能である点(右折禁止のところもあり)、右車線と左車線の間に左折用の車線がある点、平日にスクールバス用の信号が点いているときは一時停止する点の3点です。

また、治安の悪いところや走ってはいけない道については、レンタカーのスタッフが地図をくれて教えていただけるので、そこまで心配しなくても良いと思いますよ♪

加えて、グアムに行くと海に入る機会が多いと思いますが、濡れたままでレンタカーに乗り込むのはやめておきましょう。

追加料金を支払わないといけないこともあるようです。

以上のことと運転に気をつけて、旅行を楽しみましょう♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

旅行計画の際に参考にしていただければ幸いです^^

楽しいグアムになりますように・・・♪

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA