ペットボトルのキャップを使って自由研究に何ができる?帽子や大きなアート作品はどう?

ペットボトルはリサイクルしますが、キャップはつい捨ててしまうことが多いと思います。

捨ててしまいがちがペットボトルのキャップを使って、工作からアートまでできることをご存じでしたか?

夏は冷たいドリンクを飲む機会も多いので、ペットボトルのキャップもすぐにたまってしまうでしょう。

小学生でも簡単に作れるペットボトルのキャップを使った自由研究の作品を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



ペットボトルのキャップを使って自由研究するなら?

ペットボトルのキャップを使った工作は、「キャップの形状を生かしたもの」「キャップを材料にしたもの」「キャップ自体をデコレーションしたもの」の3種類に分けられます。

・キャップの形状を生かしたもの
 万年カレンダー、オセロゲームなど

・キャップを材料にしたもの
 車、ヨーヨー、ミニ容器など

・キャップ自体をデコレーションしたもの
 帽子、ピンクッションなど

車は、ペットボトルのキャップをタイヤに見立てて作っていきます。

オセロゲームは、ペットボトルのキャップを駒に見立てていきます。

またペットボトルのキャップを布や毛糸などでデコレーションすることで、アクセサリーなどを作ることができます。

このようにペットボトルのキャップの形状や色を利用して、アイデア次第でさまざまな作品に変化させることができます。

スポンサーリンク



ペットボトルのキャップで帽子を作ってみよう!

麦わら帽子の作り方
<材料>
ペットボトルのキャップ 1個
厚紙 5㎝大程度
麻ひもなどお好みの糸
両面テープ

<作り方>
①丸い形に切った厚紙の上にペットボトルのキャップを貼りつけ、帽子の形にします。

②①の全体に両面テープをべたべたに貼り付けます。

③②の外側(厚紙の部分の一番外側の位置)から麻ひもを隙間がないようにぐるぐると巻いていきます。

④最後に麻ひもの先端をペン先などで中に押し込んで完成。

厚紙の裏に布を貼りつけ、安全ピンなどをつけると、ブローチになります。

また完成した帽子に小さなビーズやレースなどとつけてもかわいい仕上がりになります。

キャップの作り方
<材料>
ペットボトルのキャップ 1個
はぎれ 5㎝大のもの 3枚
    10㎝×1.5㎝大のもの 1枚
厚紙 5㎝大程度
両面テープ
木工用ボンド

<作り方>
①厚紙に、ペットボトルのキャップを少しずらした形で、キャップの形態にして切り取ります。

②はぎれを切り取ります。
1.ペットボトルのキャップより5㎜程度大きめに切る。
2.①で切った型紙より5㎜~8㎜程度大きめに切る。
3.①で切った型紙より3㎜程度小さめに切る。
4.縦9.7㎝×横1.2㎝程度の長さに切る。

③ペットボトルのキャップ、厚紙にはぎれを貼りつけます。
4.の布は布を貼りつけたあとのペットボトルのキャップに巻き付けます。

④ペットボトルのキャップのふちに木工用ボンドをつけて、布を貼りつけた厚紙に貼り付けます。

⑤キャップの形にして、完成。

完成したキャップにビーズなどで飾りをつけると、よりかわいい雰囲気に仕上がります。

ペットボトルのキャップでアートを作るコツは?

ペットボトルのキャップで作られた絵のことを、ペットボトルアートを言われています。

色別に並べられていて、捨てようとしていたペットボトルのキャップで作られたものとは思えないくらいキレイな作品ができあがります。

このペットボトルアートに必要なものは、さまざまな色のペットボトルのキャップです。

さらに色分けされた下絵が仕上がりを左右します。

この下絵は、Windowsについているペイントを使って、ペットボトルのキャップを配置した下絵を作ります。

このペットボトルのキャップの配置は、『〇』をコピー&ペーストを繰り返すことで簡単にできます。

さらに『〇』に色をつけることで下絵が完成します。

この下絵を作りたい大きさに拡大印刷して、段ボールに貼りつけます。

『〇』のラインに沿って、両面テープを貼りつけます。

両面テープの上紙を外しながら、下絵の色に合わせて、ペットボトルのキャップを貼りつけて、完成です。

さまざまな色のペットボトルのキャップが必要になるので、一人ではなく、大勢で作ると、ペットボトルのキャップも集めやすく、より大きな作品に取り組むことができます。

まとめ

捨てられてしまうペットボトルのキャップを使って、意外と簡単に素敵な作品に変身することができます。

お子さんと一緒に取り組む夏休みの自由研究にぴったりのテーマではないかと思います。

小さな作品であれば、思い立ったらすぐに作ることができる手軽さも魅力ですね。

ぜひ夏休みの自由研究で試してみて下さい。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA