もらって嬉しい食べ物ベスト5!一人暮らしなら栄養のあるものがいい?

一人暮らしをしていると食べるのは自分だけなので、出来合いの惣菜やインスタントラーメン、コンビニ弁当ばかりになってしまいます。

それだけならまだしも、買ってばかりではお金もかかってしまいますので、トーストにジャムだけ、牛乳だけとか栄養状態が心配な食事になってもしまいます。

親元を離れて一人暮らしをしている娘さんや息子さんが、送ってもらって嬉しい食べ物について調べてみましたので、最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク



もらって嬉しい食べ物ベスト5!

一人暮らししている方がもらって嬉しい食べ物は、美味しく簡単に食べられるものです。

時間をかけずに毎日手軽に食べられて、調理が不要で保存がきく食品です。

それらの食品のベスト5を紹介します。

1つ目がお米です。

1.無洗米
 
毎日食べるお米は欠かせない食べ物です。

そして、洗う手間が省ける無洗米はお子さんに喜ばれること間違いないですよ。

2.野菜にレシピをつけて

若い娘・息子さん世代は野菜を買うということが少ないです、

買ってくるとしても、いつもきまった野菜しか買ってきません。

野菜は、季節を感じさせてくれる食べ物なんですね。

野菜の詰め合わせに、お母さんのレシピを付けて送ってあげれてくださいね。

そうすれば、お子さんは野菜をどう調理しようかと迷うことなく、懐かしいお母さんの野菜料理の味を味わうことができますよ。

3.フリーズドライ食品

フリーズドライ食品は、缶詰と違って真空状態で食品を乾燥させていることから、味や香りが生の物と近くて、栄養価もあり、体に良い食品です。

電子レンジを使う必要のない、レトルトや缶詰は手間がかかりませんし、いざという時に非常食としても役立ち便利な食品です。

4.フルーツ

フルーツはビタミンをたっぷり補給できる食品です。

フルーツは手軽に食べることができて、ビタミンをたっぷりとれますのでおススメです。

5.ドライフルーツ

ドライフルーツは、長期保存がきいて調理の必要もなく、水分が抜けていることによって成分が凝縮されているので栄養価の高い食品です。

スポンサーリンク



一人暮らしの食べ物で栄養を考えてとれるものは?

一人暮らしをしていると、どうしても食べ物は片寄ってしまいますね。

そこで、もらって嬉しい食べ物で栄養価の高い食品について紹介します。

最初は、野菜にレシピを付けてですね。

一人住まいは野菜を食べることが少なくなります。

栄養価も高い野菜に、お母さんのいつも作っているレシピを添えて送ってあげて下さい。

お母さんが作ってくれた味を、自分で作って懐かしんで食べることで栄養が体中に行き渡ること間違いないですよ。

次は、フリーズドライ食品です。

フリーズドライ食品は何かと忙しくて、食事の時間も惜しんでいる方も、逆に時間はあっても、面倒くさくて、料理をしない一人暮らしの方にも栄養価もあり、簡単に摂れて体に良い食品です。

是非送ってあげてください。

そして、ビタミン補給にはもちろんサプリメントも送って欲しいですが、生のフルーツはビタミンをたっぷり補給できますので、生のフルーツも送ってあげてください。

それから、炭水化物ダイエットなんてことが流行っていて、食事にお米やパンを食べ
ることを敬遠している若い方が増えていますが、脳の唯一のエネルギーは炭水化物
なのです。

身体のエネルギー源は、タンパク質とか脂質の分解によってできますが、脳は唯一炭水化物からしかエネルギー源として使うことができないのです。

一人暮らしで、朝食に炭水化物を摂取して仕事や勉強に励むことができるように主食としてのお米を送ってあげてください。

そして、私も調べていて意外と思ったのですが、レトルト食品は必ず送ってあげてくださいね。

お母さん、レトルト食品と聞くと保存料や殺菌量を使っているから、食の安全を脅かす食品と思っていませんか?

実は私もそのように思っていました。

しかし、それは大きな間違いなのだということが分かったのです。

レトルト食品は殺菌するときに、添加物や、保存料、殺菌料を使用していると思っていたでしょう。

しかし、それは大きな間違いだったのです。

レトルトと言う言葉は、もともとは「蒸留窯」と言う科学用語でした。

ですから、レトルト殺菌と言うことは、添加物や保存料で殺菌するということではないのです。

レトルトとは、食品を加圧しながら蒸気の温度100度Cを越えた温熱で殺菌することをいうのです。

ですから、添加物や保存料、殺菌量は使われていなくて、長期に常温で保存ができて、品質変化がほとんどないという優れものなのです。

栄養面についてですが、加熱殺菌によって栄養がなくなると思われがちですが、それも違います。
加熱による影響がないとはいえませんが、加熱による影響はレトルト食品に限る
ことではなくて、他の調理で加熱する食品全般に言えることです。

ビタミンCとか、熱に弱いものは破壊されますので摂取することはできません。

しかし、ビタミンCなどは先ほど説明しました、野菜などで摂取することができますので、単品をおくるのではなくて、一人暮らしで何が必要かを考えていただいて複数の食品を送ってあげてください。

まとめ

食事は生きていく上で、欠くことのできない要素です。

食事はただ摂ればよいと言うものではありません。

一人暮らしをしていると、どうしても食事が片寄ってきます。

栄養素があって美味しく手軽に食べれる食べ物は、一人暮らしをしている方にとってエネルギーの源となります。

一人暮らしをしている娘・息子さんに、喜んでもらえる食べ物を送ってさりげなく応援しましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA